2006年05月20日

ゼロから起業で月収100万稼ぐ!


icon
icon沢田尚美/著 講談社 2006年03月 1,500円

この本は、『行政書士の花道』ってチョー面白かった小説の著者が書いた本なんだけど、やはり、とても読みやすい内容となっていて、気持ちよく読破出来ます。

しかし、珍しく表紙にある内容が本当に丁寧に描写されている本でした。

続きを読む

にほんブログ村 本ブログへ
もっと、たくさんの人の書評を読みたいなら、
【書評blog】ランキングの1位〜10位の人気ブログはコチラ!

posted by yotu at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 起業

2006年05月09日

農で起業する! 脱サラ農業のススメ

農で起業する!―脱サラ農業のススメ農で起業する!―脱サラ農業のススメ

築地書館 2005-02
売り上げランキング : 32405
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

杉山経昌著 築地書館 2005年02月 1,890円

この本も、始めはただの起農者のエッセイかと疑っているところがあったのだが、
いやいや!これは「経営管理」というものを始めて私に教えてくれた「経営学書」であった!!

これまで農水省や県の農業研究所が蓄積し、体系化するべきであった“産業としての農業”のインフラの不備を厳しく指摘し、自らのサラリーマン経験によって「肥料」「計測」「情報」のこれまでのムダと、本当の大切さを説いている。

後半はそれだけではなくて、現代に百姓になる事の楽しさを語っていて、思わず自分で農業に取り組みたくなる。

久しぶりに火をつけてくれる良書でした。

本の内容

経験を積まなければ、農業は成り立たないのか?「感覚」や「感じ」「雰囲気」のような曖昧な領域であった農テクニックを、誰でもできるようにマニュアル化し、ビジネス的シミュレーションによって、成功にみちびく!めざすは、週休4日、上司のいない農家生活!外資系サラリーマンから専業農家へ…従来の農業手法に一石を投じた専業農家が書いた本。

目次

プロローグ 脱サラ百姓のススメ
(ストレスで胃に穴があく前に転職を考えるサクッと就農する ほか)

1 農業経営もビジネス―こうすればうまくいく
(ニッポン農業の3大時代遅れ「肥料」「計測」「情報」を克服しろ 農協の指導には、ムリ、ムラ、ムダが多い ほか)

2 ニッポンの農業事情
(味とは関係ない、見た目のオリンピックと化した果物市場 消費者が守られていない本当の理由 ほか)

3 理想のライフスタイルを手に入れた
(毎日が土曜日!農村でうまくやっていくには? ほか)

にほんブログ村 本ブログへ
もっと、たくさんの人の書評を読みたいなら、
【書評blog】ランキングの1位〜10位の人気ブログはコチラ!

posted by yotu at 14:16 | Comment(0) | TrackBack(0) | 農業

2006年05月07日

福祉を変える経営 障害者の月給一万円からの脱出


icon
icon小倉昌男著 日経BP社 2003年10月 1,365円

「知っていますか?障害者の賃金が月給一万円に満たない事を。」

ヤマト運輸会長から、ヤマト福祉財団を作って福祉の世界に飛び込んだ小倉さん。
障害者の福祉作業所が、障害者の自立した雇用を生み出すというのとは名ばかりで、障害者の為のデイケア・レクリエーション活動と、ほんのちょっとの生産活動しかしていない為に、月給にして1万円に満たないお小遣い程度の収入しか得られないという現実を目の当たりにした。

そこで憤慨し、作業所の運営者に→「経営者」になってもらう為の全国セミナーを展開し、意識改革を行いながら「スワンベーカリー」という、障害者がしっかりと働き、収益を得られるビジネスモデルをチェーン展開させるという一連の物語。

作業所って言うのは障害者の親御さんが開く場合がほとんどらしい。
でも、だからこそ運営者には残念ながら“経営感覚”って言うものを持っていない場合が多い。
言い方は悪いかもしれないが、障害者本人とと親が家に引きこもらないで表に出る為の「居場所」に過ぎないという状況が多い。

しかし、一方で親本人が死んでしまった時に、障害を持った子が経済的に自立して生きていく術が無い事に不安を抱いてもいる。

ならば、本当に収益を上げられる仕事を作り出し、担っていくしかないのだと思う。

・・・ということを色々考えさせてくれる本です。

続きを読む

にほんブログ村 本ブログへ
もっと、たくさんの人の書評を読みたいなら、
【書評blog】ランキングの1位〜10位の人気ブログはコチラ!

posted by yotu at 01:20 | Comment(0) | TrackBack(2) | 起業

2006年05月04日

ヘルプマン!vol1


ヘルプマン!vol1
iconくさか里樹著 講談社 2004年05月 540円

この漫画はすごい!!

介護や介護保険の事にはそれほど強く興味をもてないでいたのだけど、仕事柄、どうしても知識として蓄えておく必要があった。

そんな時、「下手な介護の入門書を読むよりもよほど勉強になる良書」としてネット上で紹介されていたこの本を知り、タイトルの良さも気に入ったので古本屋で探してすぐに購入しました。

最後で、危なく泣いてしまうところでした!
介護の理想と現実にぶつかり、
でもおかしい!、でも現場は大変なんだ…、でもおかしい!、でも・・・
と苦悩する主人公ですが、アイディアを出し、創意工夫することを辞めないで取り組む姿勢に感動してしまいました。

介護がまだ身近な問題ではなく、でも、なんとなく気にはかかっていたという人には是非とも読んでもらたいし、
すでにどっぷりと介護に取り組んでいる人にも一度は目を通してもらいたい漫画です!

にほんブログ村 本ブログへ
もっと、たくさんの人の書評を読みたいなら、
【書評blog】ランキングの1位〜10位の人気ブログはコチラ!

posted by yotu at 23:15 | Comment(0) | TrackBack(0) | 生き方暮らし方

2006年05月01日

ブログよりすごい!?XOOPSならすぐできる儲かる!ネットショップ

ブログよりすごい!? XOOPSならすぐできる 儲かる! ネットショップブログよりすごい!? XOOPSならすぐできる 儲かる! ネットショップ

ナツメ社 2006-03-17
売り上げランキング : 412818
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

佐々木祐二著 ナツメ社 2006年04月 1,365円

このXOOPSといえば、協まち研のHPはXOOPSで構築されています!

この本は、良くあるB5版の操作マニュアル系の本とは一味違います。
技術的な話はさておき、XOOPSを利用した有名人のサイトの紹介から始まり、これでショッピングサイトを構築して商売を始める為の心構えに重点を置いて解説している本です。

後半には基本的な技術説明もあるので、まずは
“XOOPSってなんだ?何に使えるシステムなんだ?”
というところを押さえたい人には丁度良い入門書という位置づけになっています。目次

第1章 XOOPSでなにができるのか?
第2章 XOOPSで成功するための準備
第3章 実験と検証、そしてなにを書くのか
第4章 XOOPSを使いこなすためのコツ
第5章 XOOPSの導入と運営に関するよくある質問
第6章 XOOPS3ページクッキング

にほんブログ村 本ブログへ
もっと、たくさんの人の書評を読みたいなら、
【書評blog】ランキングの1位〜10位の人気ブログはコチラ!

posted by yotu at 22:56 | Comment(0) | TrackBack(1) | 実用
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。