2011年08月27日

脱「ひとり勝ち」文明論

著者は慶大教授で電気自動車の開発研究をしている人。
だから、電気自動車が当たり前に普及すれば、環境は良くなるし、新しい市場も発展するというこれから先の未来を見ている。

現在起きている環境問題や経済の停滞は、科学や経済が発達したせいではなく、発達しているのにもかかわらず古い技術を使い続けているせいなのだ!
だから、さっさと次のレベルに技術を革新してしまう必要があるのだ!
というのが主張でした。

電気自動車の開発にしても、自分一人で革新的な発明をするのではなく、タイヤならタイヤ、ベアリングならベアリング、モーターならモーターなど、各部をそれぞれ研究している最先端の専門家を集めて、最新の技術で自動車を組み立てることで最短で実現させてしまうことが出来る、こういうことに気がついて実践してきたからこそ、「ひとり勝ち」ではない、みんなで善き未来へ進んでいくんだという事を語れるんだろうな。

内容紹介
『脱「ひとり勝ち」文明』 = 世界全体が豊かになる + 地球環境が良くなる
不況対策も地球温暖化もエネルギー問題も全て解決!!
エリーカ開発者が語る、「太陽電池と電気自動車」が作る新文明!
未来はこんなに明るいのだ!

未来はこんなに明るいのだ。不況対策も地球温暖化もエネルギー問題も全て解決。エリーカ開発者が語る、「太陽電池と電気自動車」が作る新文明。

著者について
清水 浩(しみず ひろし)

1947年宮城県生まれ。東北大学工学部博士課程修了。国立公害研究所、アメリカ・コロラド州立大学留学。国立公害研究所地域計画研究所室長。国立環境研究所地域環境研究グループ総合研究官などを経て、現在、慶應義塾大学環境情報学部教授。30年間、電気自動車の開発に従事。2004年、ポルシェ並みの加速力をもつ「未来のクルマ」Eliica(エリーカ)を誕生させる。
著書に、『電気自動車のすべて』(日刊工業新聞社)、『地球を救うエコ・ビジネス100のチャンス』(にっかん書房)、『温暖化防止のために―科学者からのアル・ゴア氏への提言』(ランダムハウス講談社)、共著に『爆笑問題のニッポンの教養 教授が造ったスーパーカー』(講談社)などがある。
現在、最も注目される科学技術者のひとり。

にほんブログ村 本ブログへ
もっと、たくさんの人の書評を読みたいなら、
【書評blog】ランキングの1位〜10位の人気ブログはコチラ!

posted by yotu at 16:15 | Comment(0) | TrackBack(0) | 生き方暮らし方

2011年08月23日

もう、資格だけでは食べていけない

この本はほんとに学ぶべきことが多い本だった!
著者の横須賀さんという人はほんとに頭のいい人なんだろうなあ。

資格業で独立開業しようとする人に「何が足りないのか?」を教えてくれる本です。
詳しい内容は忘れたものの、同著書の「資格起業家」という本も非常に学ぶべきことが多い内容だったので、図書館で読書後に購入したほど。
そして今回は、2011年の現在でも通用する内容にブラッシュアップされていると思いました。

士業開業者に足りないもの、それは、お金のリテラシー、経営者としての意識、教養や人間性、ゼネラリスト性。そして、マーケティングセンス。
どうやって商売をしたら良いのか?どうやって営業したら良いのか?それらのことを著者自身の体験から失敗したことも成功したことも教えてくれています。

更に驚いたのが、「組織化していくのに必要なこと大切なこと」
人を雇って組織化していくときに陥りやすい傲慢さをたしなめ、わきまえなければならないことを事細かに教えてくれています。スタッフが定着せずに離れてしまうのは、全て所長の責任である。こんな基本的なこともわかっていない士業家がいかに多いことか。

個人で事業をはじめて、やがて事務所を作っていく、それくらいの長期的なスパンで自分の将来を思い描きたい受験生や、開業したものの行き詰まっている人にはベストな一冊となっています。

他人ごととは思わず、まずは愚直に実践してみるべし!

横須賀てるひさ公式サイト
http://yokosukateruhisa.com/

資格起業家横須賀てるひさの天才マーケティング!
http://ameblo.jp/yokosukateruhisa/

内容紹介
たとえ国家資格での起業であっても、今は取っただけではとても食べていくことはできません。
有資格者数の増加や低成長から来る競争の激化によって、巷では「先生」と呼ばれる士業(社労士、行政書士、税理士、司法書士などなど)の業界でも、激しい生き残り競争が展開されているからです。

今後、資格で起業して生き残っていくには、実践的なマーケティングのスキルと戦略が必須となります。
そうしたノウハウに疎くても、何とかなったこれまでの慣行からいち早く脱却することを勧め、具体的なマーケティングのノウハウとビジネスモデル構築法を教える1冊です。

それでも資格は金になる!ベテラン士業の常識では「邪道」とされる、実践的なマーケティングを取り入れた成功法を教えます。全国1,000名以上の有資格者が太鼓判。
著者からのコメント
本書では、23歳でまったくのゼロから独立開業し、年収1000万円超を実現した私の実体験を中心に次のことを解説します。

●社会人経験なし、人脈なし、資金なしから年収1000万円以上のビジネスモデルをつくる方法
●行政書士などのスポット(単発)業務が多い士業が、安定的収益を出す方法
●積極的に攻めて「待ち」の資格業にならない方法

そしてさらに、「お金をいただきながら、士業の営業ができてしまう方法」もお伝えします。お金を払って広告を出すのではなく、「お金をもらいながら」営業ができる方法です。

これらの方法は、決して難しいものではありません。注意すべきポイントはたったの3つです。

1.資格業の客層にあった1段階目のビジネスをつくる
2.結果的に、資格業の仕事も受ける
3.同時に、紹介で業務受注と顧問契約を増やす

基本的にはたったこれだけなのです。

本書の方法は、少しずつ士業業界に浸透していますが、まだまだ業界的には革新的な方法とされています。ただ、数年先には間違いなくこれがスタンダードになります。「まだ資格起業家じゃないの?」と言われる時代が必ず来るでしょう。

(「はじめに」より)
カバーの折り返し
資格で稼ぐな、アタマで稼げ!

◎ 従来のやり方では成功できない! 資格業界驚きの実態
◎ キモになるのは〈常にお金を生み出すビジネスモデル〉
◎「コンテンツ型資格起業家」としてネットもアナログもフル活用
◎ 超重要! 資格【外】業務からお客を引き寄せる「マーケティング戦略」
◎〈起業家マインド〉があれば、逆境でも成功を手にできる
◎「先生」から「所長」に変わる、ナットクの「士業組織論」 など

著者について
横須賀てるひさ(よこすか・てるひさ)


株式会社パワーコンテンツジャパン代表取締役。行政書士。資格コンサルタント。
1979年生まれ。23歳で行政書士事務所を開設し独立。1年で月商100万円を突破する。

25歳のときに処女出版。
以後、士業のマーケティング関連書籍や実務書などを13冊出版し、累計部数は10万部超(代表作:『資格起業家になる! 成功できる「超高収益ビジネスモデル」のつくり方』日本実業出版社、
『ごく普通の人でも資格を取ってきちんと稼げる本』インデックスコミュニケーションズ、等)。

2007年に創設した士業向けの経営スクールは、述べ1000名を超える参加者を誇り、士業向けのスクールとしては事実上日本一。
これまでの3年間で、3000通以上の士業からのメール相談に回答する。また、著者のセミナー受講者は通算2000名を超えるなど、資格の活用に関する専門家である。

現在は「SMART FUN!」をスローガンに新しい会社経営を実践中。
趣味はゲーム、漫画、ギターなど。なかでも無類のゲーム・漫画好きで、オフィスにはゲーム機や漫画などが散乱する。ブログでの口癖は「感謝しかない!」

にほんブログ村 本ブログへ
もっと、たくさんの人の書評を読みたいなら、
【書評blog】ランキングの1位〜10位の人気ブログはコチラ!

posted by yotu at 21:22 | Comment(0) | TrackBack(0) | 士業

2011年08月21日

幸せを呼ぶ!奇跡の玄関

本当は著者の松永修岳さんのラックマネジメントの本を読みたくて探したら、市内図書館検索ではコレしか出てこなかったのでまずは借りてみた。

面白かった!
すぐに我家の玄関を大掃除して大改造!
ごちゃごちゃした荷物はバックヤードの物入れにしまい込み、傘は靴入れを整理してしまい込み、姿見の鏡は綺麗に拭いて玄関右側に。多すぎる鉢植えは減らして整頓。土間は水拭きしてきれいに。

それでも家族の趣味の鉢植えが多すぎてまだ散らかってる感はあるんだけれど、これまでの玄関と比べてとても綺麗な玄関になった!

そしてこの本は玄関だけじゃないのがいいところ。
照明は白熱灯の明かりのほうがいいとか、お風呂は、トイレは、寝室は、とまんべんなく教えてくれる。
「医食住」同原というふうに、ひとつの分野のことだけじゃなくて、住宅も、食事も、生活全般のことを整えていくことが大切なんだということに行き着く。
こうして自分の「運」をマネジメントしていくんだね。

まずは「型」から!一つ一つ学んで全体を整えられるようになっていこう!

出版社/著者からの内容紹介
玄関をきれいにするだけで
金運・健康運・仕事運がアップし
人生が大きく好転する...。
そんなことが、ほんとうにあるの?
そう思うかたもいらっしゃるでしょう。

しかし、『風水環境科学』では、玄関の位置や状態を最も重視し、
運氣を左右するたいせつなポイントととらえています。
そしてまた、実際に玄関をきれいにした後、
それまでには考えられなかったような、そして驚くような幸運を
手に入れたかたが多数いるのも事実なのです。
松永修岳(本書「はじめに」より抜粋)

「玄関のひと工夫」で家族全員が幸せに!

苦労人夫婦が2億円当選!
借金完済、年収4倍!
暴言夫、不良娘が改心し家族再生!

月刊誌『ゆほびか』にて大反響を呼んだ、松永修岳先生の「奇跡の玄関」特集。
本書には『ゆほびか』には載せきれなかった最新情報まで、たっぷり掲載しました。

♪今すぐできる3ステップ!「奇跡の玄関」の極意
♪火と水の性質を併せ持つ「玄関浄化の水晶」全員プレゼント
♪特別大型付録「富士に舞う龍と月の風水写真」3点
 ※これは必見、神秘的な美しさです!!特別な開眼祈祷済み
♪トイレ、おふろ、キッチン、ダイニング、リビング、寝室の「風水環境科学」運気別調整法
♪松永修岳邸の玄関&部屋を公開
♪ベストセラー作家・本田健先生と松永先生の対談
♪経営者・建築家・音楽家・主婦らの「奇跡の玄関」体験記

東証一部上場企業の経営者、政治家、アーティストなど、数多くの「幸せな成功者」に信頼される松永修岳先生ならではの、科学的・実践的な知恵は、人生によく効きます。

超お買い得で、実生活に絶対に役立つ、開運パワー大充満の1冊です。
「近ごろ、ぱっとしない感じ」
「なんだか体調がすぐれない」
「最近、家族とケンカした」
そんなあなたには特に、お勧めです!

著者について
松永修岳

岐阜県生まれ。経営戦略コンサルタント。「運」の専門家。19歳より奇門遁甲、風水、四柱推命など運命学を学び、東洋医学、哲学、心理学などについても研鑽を重ねる。数々の修行・荒行を経て、究極の荒行と言われる千日回峰行で開眼。修験道・空海密教の大行満大阿闍梨でもある。現代科学の最新データを基に、脳科学や心理学と奇門遁甲などの運命学を統合した独自の理論体系『ラックマネージメント(R)』を駆使し、東証一部上場企業をはじめとする企業経営者を指導。2006年7月には、「永続的に繁栄する平和な社会創造を担う『真の社会的リーダーたる幸福な成功者』の輩出」をミッションに掲げる『ラックマネージメント・フォーラム』を設立。「志」の高い優秀な経営者の育成・指導に情熱を注いでいる。多種多様な分野で活躍する様から、『現代の空海』との呼び声も高い。

にほんブログ村 本ブログへ
もっと、たくさんの人の書評を読みたいなら、
【書評blog】ランキングの1位〜10位の人気ブログはコチラ!

posted by yotu at 16:28 | Comment(0) | TrackBack(0) | 実用

2011年08月20日

私にはもう出版社はいらない〜キンドル・POD・セルフパブリッシングでベストセラーを作る方法〜

打って変わってこの本は徹底的なノウハウ本。
本を作るのに出版社を通さずに、自費出版の新しい形であるオンデマンド印刷という技術により、注文受注後に1冊から印刷・製本して発送することで、在庫も持たず、個人でも低予算で本が出版できるというモノ。

今までの自費出版だと最低でも1000冊から、とかで数百万は準備が必要だったけど、そういうのが要らなくなるんだね。

そして、販売は全面的にAmazonを利用する。その為の細かい設定やノウハウがこの本の大半を割いていて、ただアメリカ版のアマゾンの機能に依存しているので、2011年8月現在の日本のアマゾンで可能かどうかは未確認です。

ついでに、コレから初めて本を書こうという人はやっぱりプロの編集者とプロの校正人によって修正を加えられた本の出版を目指すのが常套です。編集と校正だけ部分的にプロに依頼するという手もありますが、やはり初めはコレまでの出版社を利用するのが安心だよね。

内容紹介
【佐々木俊尚氏による特別寄稿より】
これは非常に恐ろしい本である。
アマゾンを使い倒して「どう自分の本を売るか」ということが書かれているこの実用書が、なぜ恐ろしいのかって?
なぜならこの本に書かれていることは、これまでの伝統的な本の売り方を全否定したうえに成り立っているからだ。

【内容紹介】

米国アマゾンは自費出版の制作から販売までをすべてサイト上で行える仕組みを発表! アメリカの出版業界に激震が走った。
本書は、絵本作家が本作りから販売までをすべてアマゾンで行い、ベストセラー作家より利益を得た体験をつづった、体験型ガイドブック!
ITジャーナリスト、佐々木俊尚氏による特別寄稿も収録。

【目次】
特別寄稿 佐々木俊尚

第一章 アマゾンでセルフパブリッシング事始
第二章 アマゾンで売れる本を作るには
第三章 アマゾンにアクセスする
第四章 アマゾンでのマーケティング
第五章 アマゾンをモニターするには
第六章 アマゾンで買ってもらうには
第七章 アマゾン向けの改訂
第八章 アマゾンで世界を目指す

訳者あとがき


2007年、米国アマゾンはセルフパブリッシング「自費出版」の制作から販売まですべてをサイト上で行える仕組みを発表!アメリカの出版業界に激震が走った。本書は出版社を通さずにベストセラーを生み出した作家の体験型ガイドブック。

著者について
アロン・シェパード

アメリカ・ワシントン州在住の絵本作家。大手出版社から数々の児童書を出版するほか、自費出版本『児童書を出版するには(The Business of Writing for Children))』がベストセラーとなる。

平林 祥
上智短期大学英語科卒。企業翻訳を経て英米翻訳家

にほんブログ村 本ブログへ
もっと、たくさんの人の書評を読みたいなら、
【書評blog】ランキングの1位〜10位の人気ブログはコチラ!

posted by yotu at 19:39 | Comment(0) | TrackBack(0) | 実用

2011年08月19日

ゲイリーの稼ぎ方(ソーシャルメディア時代の生き方・考え方)

もっとノウハウ本かと思っていたらそういうわけでもなく。

でも著者は、8歳くらいでレモネードスタンドをフランチャイズ展開し、その後は野球カードの転売で儲け、その次は家業のディスカウントリカーショップでワインの販売に力を入れて徐々に頭角を現すようになる。

そんなゲイリーがやっている動画やブログやフェイスブックやツイッターによって、いわゆる自分ブランディングをどのように行っているのか?ってことをインタビューのような形で、かなりテンションの高い口語体の文体で綴っているのがこの本だ。

読みやすいし、読者にも取り入れやすい商売のコツとか理念はいっぱいあるけど、直接ノウハウ本にはなっていないので「稼ぎ方」を学ぶには読み取る力が必要かも?

内容
ツイッター、フェイスブック、ユーストリームTVなどのソーシャルメディアを使って世界一成功した著者が書いたから、昨今の評論家たちが書いた「ツイッター本」とはレベルが違う!ソーシャルメディアの台頭により「企業マーケティング」と「個人マーケティング」の境界がなくなった時代の新しいやり方!「どうやって人生を楽しむのか?」「どうやって売上に結びつけるのか?」「どうやってキャリアに役立てるのか?」…など、あなたの知りたいことがすべて書いてある。

著者略歴
ヴェイナチャック,ゲイリー

オンラインでワインを販売して年間50億円の売上をあげている実業家。幼少の頃、移民としてアメリカに渡り、貧しい中からハングリー精神と起業家精神で、若くして成功する。そして、今では事業家としてでなく、マーケッター、自己啓発スピーカーとしてアメリカで注目されている。CNN、TIME、ウォールストリートジャーナルが注目するソーシャルメディアでもっとも成功した起業家兼マーケッター

岩元 貴久
1966年鹿児島市生まれ。アメリカと日本でマーケティングコンサルティング会社、ソフト開発会社、コーチング会社、不動産投資会社、ASP事業会社等、複数の会社を経営している企業家。これまで数多くのベストセラー作家、人氣講師、成功者に影響を与えてきた、コーチのマスター・コーチ。日本にインターネットで情報を販売することを紹介した先駆者であり自身も「情報商人:情報をお金にするプロ」として知られる

にほんブログ村 本ブログへ
もっと、たくさんの人の書評を読みたいなら、
【書評blog】ランキングの1位〜10位の人気ブログはコチラ!

posted by yotu at 23:07 | Comment(0) | TrackBack(0) | 起業

2011年08月17日

ホームレスからのリベンジ―あるIT社長の独白

よく「ホームレスしてた」といいながらほんの数週間の話だったりで大げさな煽り広告とする人がいたけど、なんとこの著者は2年間もの間、定住せずに稼いだお金は仕送りし、生活費月1万円で暮らしたという凄い人だった!
若い時の放浪海外旅行が野宿の連続だったということで鍛えられていたんだって。

それにしても子どもの頃から病弱で入退院を繰り返していた上に、在日朝鮮人3世という事がバレてからはいじめられて、教師からも見放されてきたという酷い子ども時代を暮らし、よくぞグレずに大人になったものだということに驚く。

でも大学時代からデザイングループを立ち上げていたり、社会人になっても実現させたい仕事に対し猪突猛進で行くさまは、起業家としての素養を備えていたと見える。

名古屋の塗装会社というのは完全にいいように使われていただけのようにも思えるが、自分でプログラムが組めなくても、周囲の人の力を借りてこんな「OKWAVE」というサービスを創り上げてしまう実直さが凄い!

文庫本で読みやすかったこともあって思わず一気読みしてしまいました。
世の中にはほんとに凄い人がいるもんだなあ。感動しました。

オウケイウェイヴ
http://www.okwave.co.jp/

内容
子どものころからのいじめや病気など、八方ふさがりからやっと抜け出せたかと思えば、友人からは裏切られ、妻からは離縁状を突きつけられる…。そして挙句の果てにはホームレスに。そんな中でも人生を諦めなかったのは、「いつかきっとよくなる」という見知らぬおばあさんからの一言と、妻と子どもへの愛情、そして何よりも「人のためになることをしたい」という強い思いだった―。艱難辛苦の半生を生き抜いて、IT起業を成功させた社長自身が綴る、七転び八起き人生から学んだ、人間本来の夢と幸せ。

著者略歴
兼元 謙任

1966年名古屋市生まれ。株式会社オウケイウェイヴ代表取締役。愛知県立芸術大学卒業後、デザイン会社などを経て一時期ホームレスとなるが、奮起して現在の会社を設立し、名証セントレックスに上場を果たす

にほんブログ村 本ブログへ
もっと、たくさんの人の書評を読みたいなら、
【書評blog】ランキングの1位〜10位の人気ブログはコチラ!

posted by yotu at 06:42 | Comment(0) | TrackBack(0) | 起業

2011年08月16日

君たちに伝えたい3つのこと―仕事と人生について 科学者からのメッセージ

この肝心の3つの事というのは、表紙を開くとすぐそこに書いてある、
@人生には「目標」と「戦略』が必要で、それは理性的に自分で決められる。
A誰かのためでなく、自分の為に生きよ。結果としてそれが人の役に立つ。
Bまずはルーチンワーカーではなく、クリエイターを目指すべき。

戦略という言葉を使ったり、論理的に論述することを心がけているあたり、コンサルタントさんの基礎知識を身につけている教授さんなのかな?と思った。
念の為に言っておくと、科学者と言われる人であっても論理的に物事を語れる人はとても少ない。

医学部を卒業すると、お医者さんになるか(臨床医)、大学院などに進学して医学の研究者になるか、迷うらしい。そこで、2〜3年は臨床医としての経験を積み、それから研究者になるかどうか考えたいという学生が多くを占めているんだけど、その2〜3年というブランクを開けて研究者になろうとしても既に間に合わない人間になっており、意味が無い。

だから初めから自分がどちらの道を選ぶべきなのか「目標」をズバッと決定し「戦略的」「理性的」に進路を決める必要があるのだ!というのが著者の言いたいことだ。

これら若者が社会に出るにあたっての考え方を、少し幅広く語っているのがこの本の前半で、確かに他の仕事や業種に応用が効くとは言え、医学部で研究者として生きて行くための仕事術のようなことを詳細に語っているのが後半。

著者は恩師の言葉によって、迷いつつも真っ直ぐに研究者の道を目指したことによって、34歳という若さで教授職に就くことが出来た凄い人だけど、とはいえ、やっぱりみんな迷うよねえ。
著者は「やり直しがきく」とは言い難いくらいに現在は研究のスピードが早い。だからのんびりと迷っているとどんどんやり直しがきかない状況に陥っていくと警告してくれていて、コレは的を射ているなあとは思うけど、けどやっぱり、世の中広い視野で見たときにはもっとやり直しや転向がききやすい社会にしていきたいなあと思ったのでした。

九州大学 生体防御医学研究所 分子医科学分野
http://www.bioreg.kyushu-u.ac.jp/saibou/index.html

内容紹介
世界的に活躍する科学者による、キャリアデザインと創造的に仕事をする方法。後悔しない人生の決断の仕方、誰もがクリエイターとして仕事をするためのアイデアなど、理系学生のみならず文系・ビジネスパーソンにも役立つ。「はてなブックマーク」で1000エントリー超えをした『幻の原稿』を加筆修正。待望の書籍化!

著者について
中山 敬一

九州大学大学院 医学系学府 主幹教授。 九州大学大学院 医学系研究科 生体防御医学研究所 分子医科学分野 主幹紋授。
1961年生まれ。1986 年、東京医科歯科大学医学部医学科卒業。1990 年3 月、順天堂大学大学院医学研究科修了(医学博士)。同年4 月より理化学研究所フロンティア研究員を経て、12 月よりワシントン大学医学部ポストドクトラルフェロー。1995 年7 月より日本ロシュ研究所主幹研究員。1996 年10 月より現職。
「明日を拓く新次元プロテオミクス」(学研メディカル秀潤社・共著)、「細胞周期イラ ストマップ」(羊土社)など著書・論文多数。

※本書は、九州大学 生体防御医学研究所 分子医科学分野ウェブサイト内「教授からのメッセージ」の中にある『幻の原稿』を、理系のみならず文系学生・ビジネスパーソンも読めるよう大幅加筆・修正・再構成したものである。

にほんブログ村 本ブログへ
もっと、たくさんの人の書評を読みたいなら、
【書評blog】ランキングの1位〜10位の人気ブログはコチラ!

posted by yotu at 23:16 | Comment(0) | TrackBack(0) | 生き方暮らし方

2011年08月15日

猫物語 (白)

面白かった〜♪
主人公目線ではなく、登場キャラクターの羽川翼目線による語りで色んな登場人物たちと関わっていく。
そして「本物」と言われた完全無欠の委員長が「人物」へと再生するための葛藤の物語。

自分が怪異として切り離してしまった「ストレス」と「嫉妬」、猫と虎。
そいつらを自分自身として受け入れていくための物語。

これからの羽川翼は、家族とはどのように付き合っていくのだろう?
また色々な今後を期待させつつ、また他の登場キャラクター達の物語を読みたい!

商品の説明
君がため、産み落とされたバケモノだ。
完全無欠の委員長、羽川翼は二学期の初日、一頭の虎に、睨まれた―。
それは空しい独白で、届く宛のない告白…
<物語>シリーズは今、予測不能の新章に突入する!

“何でもは知らないけれど、阿良々木くんのことは知っていた。”完全無欠の委員長、羽川翼は二学期の初日、一頭の虎に睨まれた―。それは空しい独白で、届く宛のない告白…「物語」シリーズは今、予測不能の新章に突入する。

著者略歴
西尾 維新

1981年生まれ。第23回メフィスト賞受賞作『クビキリサイクル』(講談社ノベルス)に始まる「戯言シリーズ」を、2005年に完結

にほんブログ村 本ブログへ
もっと、たくさんの人の書評を読みたいなら、
【書評blog】ランキングの1位〜10位の人気ブログはコチラ!

posted by yotu at 23:23 | Comment(0) | TrackBack(0) | 西尾維新

2011年08月12日

転職1年目の仕事術

2〜3時間程度でサクッと読み終われるような文量なのに、いや、結構ちゃんとしたことが書いてあってとても勉強になった本。

特に前半にある、
2.最初の挨拶で「まだ何もわからない未熟者ですが」と言わない
3.フルネームで名乗る
4.清潔感、体臭には極限まで気をつける

って言う所が、これまで誰に言われることもなく私自身が自分で気をつけようと考えていた点とドンピシャだったのが嬉しくて、気に入ったのだった。
だってほんと、これらをおろそかにしていたりいい加減にしている人って、世の中には多いぞ!口臭のきつい営業職、販売職の人ってびっくりするほど多い!

他には、お茶を出してくれる人にはお礼を言う、というのも間違ってなかったんだなあと思ったし、名刺交換した人にお礼の葉書というのは、ここ最近で読んだ成功してる営業マンの人にはとても多いなと思った。

職場でのマナーについても改めて勉強になったし、新しい会社や前の会社でもお世話になった人、ならなかった人w、にも礼を尽くすことで人間関係をプラスに転換させるという考え方も勉強になりました。

仕事術というよりは、人間関係の構築術と読み替えてもいい、とても学びの多い本でした!

内容紹介
「腰の低さは新入社員、仕事の中身は年齢以上をめざせ。」

フルネームで名乗る癖をつける
会議の10分前には席についておく
本を読み、ボキャブラリーを増やす
自分の「決断の軸」を持つ
視野に入った人には自分から挨拶する
最初に与えられた仕事は、しがみついてでもモノにする
忙しくても、夜のつき合いには顔を出す
入社初日の気持ちをもう一度思い出してみる............etc.

意外と知られていない、新しい職場でうまくいく人の行動法則45!

* *

よく入社3年までが大切だといわれる。
しかしそれは間違っている。
かつて20世紀の大企業のように、時間とお金にたっぷりゆとりがあった時代と同じにしてはならない。
20世紀の3年は、21世紀では3ヶ月である。
3ヶ月以内に「こいつ、やるな!」と思わせなければ一目置かれることはない。
どんなに気の長い企業でも、呑気に3年待ってくれることはない。
もちろん入社3ヶ月の人間に与えるような仕事というのはどの会社でも高が知れている。
これは会社側の立場に立てば当たり前の話で、入社3ヶ月の人間に、社運をかけたような大きい仕事を任せることなどできるはずがない。
ただ、これを逆手にとればいいのだ。
会社からもたいした仕事を任せられるわけではないのだから、仮に失敗しても致命的な損失を被ることなどまずないということだ。
つまり失敗を恐れることなく果敢に立ち向かっていけばいいのだ。
(本文より)

著者よりコメント
転職に対して「どの会社に行っても同じだよ……」などとネガティブな意見を唱える人がいる。
しかしそれは、自分が転職を経験したことのない、イメージだけでアドバイスする人のまやかしである。
イメージではなく、実際に自分自身が転職を経験した人は、「どの会社も同じ」などという無責任なアドバイスは絶対に口にしないからだ。

人は転職を通して大人になる。
転職を経験しなければ、人生を生きたことにはならない。

私は一点の曇りもなく、そう言いきることができる。

転職のきっかけは何でもいい。
きっかけは何であろうとも、職場を変えるという最終決断を下したのは、自分以外の誰でもないからだ。
これからのあなたの人生を、あなた自身が主人公として生きていくという点においては、全員が共通のはずである。

転職こそ人生最大のチャンスであり、何としてもあなた自身が人生の勝者となるために、本書を存分に活かしてほしい。(まえがきより)

著者について
千田琢哉

次代創造館代表。イノベーション・クリエイター。
東北大学教育学部教育学科卒。日系保険会社本部、経営コンサルティング会社勤務を経て独立。コンサルティング会社では多くの業種業界における大型プロジェクトのリーダーとして戦略策定から実行支援に至るまで陣頭指揮を執る。
のべ3,300人のエグゼクティブと10,000人を超えるビジネスパーソンたちとの対話、
コンサルティング業界という人材の流動性が極めて高い環境に自ら身を置くことによって得た事実と培った知恵を活かし、執筆・講演・ビジネスコンサルティングなどの活動を行うとともに、多数の上場企業や商工会議所等の研修講師、複数の組織で社外顧問を務める。

著書に『こんなコンサルタントが会社をダメにする!』『社長!この「直言」が聴けますか?』『「あなたから保険に入りたい」とお客様が殺到する保険代理店』(以上、日本実業出版社)、
『継続的に売れるセールスパーソンの行動特性88』『存続社長と潰す社長』『尊敬される保険代理店』(以上、マネジメント社)、『20代で伸びる人、沈む人』(きこ書房)、『勝つ保険代理店は、ここが違う!』(新日本保険新聞社)などがある。
また週刊ダイヤモンド、月刊人事マネジネントなどにインタビューを受ける。

にほんブログ村 本ブログへ
もっと、たくさんの人の書評を読みたいなら、
【書評blog】ランキングの1位〜10位の人気ブログはコチラ!

posted by yotu at 11:08 | Comment(0) | TrackBack(0) | 実用

2011年08月11日

ごく普通の人でも資格を取ってきちんと稼げる本

この本の前に読んだ本と趣旨は同じで、資格を取って開業する人がうまく商売を成功させるための指南本なんだけど、コンセプトが違うということでこんなにも中身も変わってくるものなのだなあ、っていうことが面白かった。

この本では、資格を取って商売をはじめようと考える人がとても陥りやすい「罠」があることに注意を促すことから始まる。それが「資格依存」だったり「専業主義」という資格業の持つ先入観のようなもの。

こういう固定観念から自分を解き放ち、役立てる手段として自分に適切な資格を選んで、商売として成立させていくための「戦略」を立てましょうというのが骨子。

そういう意味では前の本よりもちょっと抽象的で範囲が広い本と言えるんだけど、各資格を紹介しているパートでも、一般的な紹介に留まらず、ちゃんと具体例としてその資格で活躍している人も紹介していて、とても読み応えのある本でした。

内容紹介
「カネなし・コネなし・実績なし」の青年がなぜ、
「資格力」を使って年商3000万円、著書10冊を出せたのか?

こんな時代だから、難関資格よりも、稼げる資格が狙いどころ!!
ごく普通の人でも、最短の期間で資格を取り、最速で成功するための、
「資格活用の戦略書」です。

<本書で紹介する資格>
◎税理士
◎司法書士
◎行政書士
◎社会保険労務士
◎中小企業診断士
◎生涯学習開発財団認定コーチ
◎DTPエキスパート
◎AFT色彩能力検定
◎ソフトウェア開発技術者…etc.

あなたにとって最高の資格の選び方から、試験攻略法、タイプ別資格戦略のつくり方、成功事例、資格フリーランスとしての準備・人脈術・営業術まで。夢をかなえて、成功をおさめ、幸せをつかむための、資格活用の戦略書。

著者について
横須賀てるひさ(よこすか てるひさ)

株式会社パワーコンテンツジャパン代表取締役、行政書士。
1979年埼玉県生まれ。専修大学法学部法律学科卒業。大学在学中に行政書士に合格。
2003年に行政書士横須賀事務所を設立し、独立開業。独自のブログを使った営業術と、資格をビジネスの一部とした資格起業家としてビジネスモデルを展開している。
著書に『小さな会社の逆転戦略 最強ブログ営業術』(技術評論社)『資格起業家にな
る! 成功する超高収益ビジネスモデルのつくり方』(日本実業出版社)『そのまま使え
るビジネス文書文例集』(共著・かんき出版)などがある。
2007年には士業向け経営スクール「経営天才塾」を創立。1年半でのべ300名以上の士業が受講し、成功者を続々と生み出している。

にほんブログ村 本ブログへ
もっと、たくさんの人の書評を読みたいなら、
【書評blog】ランキングの1位〜10位の人気ブログはコチラ!

posted by yotu at 23:48 | Comment(0) | TrackBack(0) | 士業

2011年08月09日

資格で年1800万稼ぐ法

この1800万という数字の根拠は、社労士としての業務を1時間=1万円とし、1年間精一杯働いて1800時間。と、コレくらいの「売上」を目指そうという趣旨のものでした。

本書では派手なマーケティング手法によってドカッと顧客を獲得しようというものではありません。
資格を取得して士業を開業しようと思う「自営業者」(フリーランス)に対して、基本中の基本である「自分の売り込み方」とか、お客さんや同業者に対する「コミュニケーションの取り方」とかを細かい手法や事例を交えて教えてくれています。

意外とみんな、こういう基本的なことを知らなかったりおろそかにしているので、これは付箋をきっちり貼って忘れないように準備するのに丁度いい本です!

他にも、成功している先行者がどのように業務を絞り込んでいるかを紹介してくれていたり、うまくやる人の共通点とは何か?労働集約から抜け出すための商品作りとか、小さな疑問点を潰してくれるQ&Aなども充実しています。

ほんと、この本は資格を取得して、さあ開業するぞ!という人が付箋を片手に準備を始めるときに調度良い本となるでしょう。
私も準備が出来たら改めてこの本を開こうと思います。

北村庄吾 - ブレインコンサルティングオフィス
http://www.e-brain.ne.jp/

内容紹介
◎「資格業のカリスマ」の成功法則

年商2億円を稼ぎ、100人を超える1000万プレーヤーを育ててきたカリスマ社労士が、
「ちょっとした気づき」で確実に年収が上がる、
資格業の成功法則を公開します。

◎すぐに結果が出る実践テクニック

紹介や交流会で仕事を取るテクニック、
時間を切り売りしないで稼ぐビジネスモデルのつくり方、
ウェブサイトやセミナーを活用した独自のブランディング、
他の士業や他業種との効果的なアライアンスの組み方、
ダブルライセンス戦略など、
すぐに実践でき、必ず結果が出るテクニックを多数掲載。

◎本書でしか読めないリアルな事例が満載

著者が直接会った1万人の士業者の中から、
特に効果があり、実践的な方法を多数紹介。
「新規開拓をしない税理士」
「手続業務のみで莫大な利益を上げる社労士」
「地元に帰り、働かずに事業を拡大する社労士」など、
類書にはない事例とエピソード満載です。

著者略歴
北村 庄吾

1961年生まれ。熊本県出身。中央大学卒業。
社会保険労務士・ファイナンシャルプランナー。
ブレイン((株)ブレインコンサルティングオフィス・総合事務所BraiN)代表。
91年に弁護士・税理士・司法書士などの国家資格者の総合事務所「BraiN」を設立。
弁護士・税理士・社会保険労務士などを中心に有資格者300名以上のネットワークを持つ。
その波瀾万丈の生き方とともにTVをはじめマスコミからも注目される。
週刊ポストの「年金博士」、「TV タックル」(テレビ朝日系)などでも活躍。
現在200社の顧問先を持ち、人事部のトータルアウトソーシングをはじめとして、ヒット商品も数多く生み出している。
『「得する年金」大特集』(38万部/小学館)、
『よくわかる給与計算と社会保険事務のしごと』(10万部)
『退職・転職・失業生活 裏表 実践マニュアル』(8万部)
『はじめての起業成功ガイド』(3万部/以上、日本実業出版社)など著書多数。

にほんブログ村 本ブログへ
もっと、たくさんの人の書評を読みたいなら、
【書評blog】ランキングの1位〜10位の人気ブログはコチラ!

posted by yotu at 06:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | 士業

2011年08月07日

猫物語 (黒)

う〜む、前半の主人公と妹の掛け合いは、なんか著者が悪ノリしてるような?

にしても、以前の本編でもちゃんとつばさキャットがあったのに、主人公がひたぎと出会う前という設定でこの障り猫の物語をやってしまっていいのだろうか?

色々と時系列をずらして新しい試みということなのかな?

まあなんにせよ、一気に読んでしまうくらい面白かったのでいいんだけどね♪

内容説明
西尾維新が放つ青春怪異譚、待望の最新刊!
アニメ『化物語』絶賛御礼!ついに語られる、ゴールデンウィークの真実。
完全無欠の委員長・羽川翼が魅せられた怪異とは?
……知らぬまに、落ちているのが初恋だ。

完全無欠の委員長、羽川翼。阿良々木暦の命の恩人である彼女はゴールデンウィーク初日、一匹の猫に、魅せられた―。それは、誰かに禁じられた遊び…人が獣に至る物語。封印された“悪夢の九日間”は、今その姿をあらわにする!これぞ現代の怪異!怪異!怪異!知らぬまに、落ちているのが初恋だ。

著者略歴
西尾 維新

1981年生まれ。第23回メフィスト賞受賞作『クビキリサイクル』(講談社ノベルス)に始まる“戯言シリーズ”を、2005年に完結

にほんブログ村 本ブログへ
もっと、たくさんの人の書評を読みたいなら、
【書評blog】ランキングの1位〜10位の人気ブログはコチラ!

posted by yotu at 05:11 | Comment(0) | TrackBack(0) | 西尾維新

2011年08月05日

斎藤一人の 道は開ける

著者が斎藤一人さんから受けた講話をとてもうまい感じにまとめて紹介してくれている本。
そう、まるで自分がレクチャーを受けているかのような感じで読んでいける。

大切な事は3つ
1つは笑顔。
2つ目は、うなずき。
3つ目は、天国言葉「ツイてる、うれしい、楽しい、ありがとう、感謝してます」

今、自分の目の前の人を幸せにするにはどうしたら良いか?
それだけを考えて工夫する。
もちろん、自分を犠牲にするようなやり方じゃダメだよ。

仕事も、ゲームのつもりでやる。その仕事の使命に気がつくと面白くなる。

自分に魅力を身につける。
「また」会いたいと思ってもらえるようになる。
そうして自分の好きな人達に囲まれて生きていけたら、人生は成功!

ということで、こうしてたまに読むと、とても気持ちよくなれるのが斎藤一人さんの本だよね。
気分が落ち込んでしまっているときに、気持ちを明るくしてくれました。
ありがとうございます、ツイてる!

内容紹介
ごく普通の青年の人生を大きく変えた 教えのすべてがここにある。
日本一の大成功者・斎藤一人さん。
この本には、一人さん渾身の 「人生の授業」が濃密に詰まっています。

「ビジネスで成功する」ためにも、 「人間として幸せになる」ためにも必要な、 本質的な成長を助けるこの1冊は、 きっとあなたの人生のお役に立つことでしょう。

このような方々には、特にお薦めします。

●斎藤一人さんのマンツーマンレクチャーを受けたい人
●自分の魅力を上げたい人
●人間関係で苦しんでいる人
●人からバカにされてみじめな思いをしたことがある人
●夢が持てなくて苦しんでいる人
●もっと人に認められたい人
●輝く人生を送りたいのに方法がわからない人
●仕事で壁にぶち当たっている人
●がんばっているはずなのになぜかうまくいかない人
●恋愛がうまくいかない人
●人に喜んでもらいたいけど方法がわからない人
●お先が真っ暗と思ってしまい、自分の人生に焦っている人

すべての章を読み終えたとき、 あなたはきっと、「自分自身の道」を 見つけているに違いありません。

「夢がない?よかったじゃないか。夢がなければ、これからなんでもできるぞ」―ごく普通の青年の人生を大きく変えた教えのすべてがここにある。

著者略歴
永松 茂久

陽なた家ファミリー代表。作家&講演活動家。1974年大分県中津市生まれ。ダイニング「陽なた家」、居酒屋「夢・天までとどけ」、たこ焼きテイクアウト店の飲食事業部、ウェディング事業、映像編集事業、人材育成の「for you」プロジェクト事業部、その他講演、出版、イベント企画など様々な業種を生み出している若手実業家

にほんブログ村 本ブログへ
もっと、たくさんの人の書評を読みたいなら、
【書評blog】ランキングの1位〜10位の人気ブログはコチラ!

posted by yotu at 23:03 | Comment(0) | TrackBack(0) | 生き方暮らし方

2011年08月04日

零崎人識の人間関係 無桐伊織との関係

いや〜、面白かった♪
この本は冒頭から面白かった!
西尾維新さんの本は、冒頭、回想のようなものが長くてあまり意味が理解できず、それが過ぎて登場人物たちが登場してやっとのめり込めるというパターンが多いんだけど、この本では最初からキャラクターたちの掛け合いで始まるので、初めっからのめり込んで読み始めることが出来た♪

本編である戯言シリーズの、完結したその後という内容で、脇役だったキャラたちの過去が解き明かされたり、また新しく興味深い新キャラも登場して、さらにさらにこの物語に幅広い興味を抱いて期待してしまう。もっと続いてくれないかなあって!

今回の「人間関係」シリーズは全4冊でこれで最期。
最期良ければ全て良し!ということで、この巻を偶然に最後に読むことになってとても良かった♪

内容
「零崎一賊」―それは“殺し名”の第三位に列せられる殺人鬼の一賊。兄妹になったばかりの零崎人識と無桐伊織は人類最強の請負人・哀川潤を勝算を持って襲撃する。しかし結果二人は彼女の『仕事』に巻き込まれる羽目に!向かう場所は“殺し名”序列二位、闇口衆の拠点・大厄島、向かう敵は生涯無敗の結晶皇帝、六何我樹丸!新青春エンタの最前線がここにある。

著者略歴
西尾 維新

1981年生まれ。2002年、『クビキリサイクル』にて第23回メフィスト賞を受賞してデビューする

にほんブログ村 本ブログへ
もっと、たくさんの人の書評を読みたいなら、
【書評blog】ランキングの1位〜10位の人気ブログはコチラ!

posted by yotu at 19:26 | Comment(0) | TrackBack(0) | 西尾維新

2011年08月02日

秘密への跳躍 怪異名所巡り5

相変わらずの怖くないオカルト小説。
これでやっと最終巻の5巻目だ!

ただ、あれ?今までのこのシリーズでは、作中で出てきた登場人物が物語の途中で死ぬなんてことあったっけ?というくらい、今回はビシバシ人が死にます。しかも霊たちによって引き込まれるような形のものもあるので、これまででは一番ぞっとするかも?

とはいえ、すずめバスご一行様は相変わらずの商売繁盛と野次馬根性とで大騒ぎ。
シリーズの最終巻としては、何がしかの決着のようなものがあっても良かったかなあ?と思うところだね。

内容説明
大人気〈霊感バスガイド〉シリーズ第5巻!
〈すずめ〉バスの名物ガイド・町田藍が様々な怪異名所を案内し、心霊現象とその裏に隠された事件の真相を解明する。今回のツアーでは、常連客の女子高生・真由美の身に異変が…? 痛快な全6篇。

にほんブログ村 本ブログへ
もっと、たくさんの人の書評を読みたいなら、
【書評blog】ランキングの1位〜10位の人気ブログはコチラ!

posted by yotu at 06:19 | Comment(0) | TrackBack(0) | ホラー

2011年08月01日

金の卵―ニワトリへの愛情が黄金ビジネスを生む!

タイトルからビジネスの本かと思っていたら、養鶏の本ですた。
でもビジネスのヒントになることも満載でした!

著者はライターさんなんだけど、主役となるのは大学時代からニワトリの研究をしていて、卒業後は少し紆余曲折するも、やっぱり養鶏関連の商社に就職して、40歳頃に病気になったのがきっかけで会社を辞めて養鶏農家として独立した人。

ニワトリへの愛情がたっぷりで「ニワトリにとってストレスが無く×養鶏を商売として成り立たせる×人が安心して食べられる」という理念で、指で摘んで黄身を持ち上げることが出来る卵を産んでくれるニワトリを育てている。

でも実はこの「指でつまめる」卵というのは、ちょっといい卵ならどこのものでもつまめるのだそうで、実は特別なものというわけではないらしい。でも、この人が一番最初にテレビかなんかの取材で指で摘んで持ち上げてみせたとか!

ということで有名になってどんどん注文が増えるようになってどんどん拡大することが出来た。
その途中で持ちかけられた共同経営では、相手の土地に鶏舎とお店を開いてしまったのが仇となって全てを失ってしまうのだが、その後には自分の所有の鶏舎を立て直し、再起する。

直売のためのお店とか、この卵を使ったロールケーキもヒットして、商売としてもキチンと成功し、従業員もしっかりと雇い、フランチャイズ型で関西や関東にも届けやすい卵にしようとしたんだけど、独立した人たちがフランチャイズを解消して離れてしまい、裁判にまで及んだことがある。

あと興味深いのが、養鶏農家といえば「臭い!うるさい!」として嫌われるのが常なのだが、この養鶏方法では臭くならない、うるさくならないのだそうだ。それだけニワトリにとっての良い住環境を整えているということなんだけど、だったら全国の小規模な養鶏農家は彼を見習えばいいのに、そういうふうにもいっていない。

相変わらず影響を受け易い私は、この人のもとで研修して、フランチャイズとして自分で養鶏をしてみたいもんだと思った!

緑の農園
http://www.natural-egg.co.jp/

内容紹介
おいしくて安全、黄身を指でつまめる「つまんでご卵」。
価格は3倍なのにリピート率は80%超!
儲かる秘訣はニワトリへの愛情!?
ニワトリの幸福が農業ビジネスを成功に導く!

胸を張って、農業で儲ける。その秘訣は…ニワトリへの愛情!ニワトリの幸福が農業ビジネスを成功に導く。

著者について
佐藤剛史(さとう・ごうし)

農学博士。現在、九州大学大学院農学研究院助教。
1973年、大分県生まれ。研究と実践活動の統合を目指し、環境保全や食育などの分野で多彩な事業を展開。年間の講演は100回を超える。
主な著書は『ここ――食卓から始まる生教育』『いのちをいただく』(以上共著、西日本新聞社)、『すごい弁当力!――子どもが変わる、家族が変わる、社会が変わる』(五月書房)など、いずれもベストセラー。
新聞、テレビ、ラジオなどへの出演も多数。

早瀬憲太郎(はやせ・けんたろう)
(有)緑の農園・代表、養鶏部門・営業・技術担当。
1947年、岐阜県生まれ。東京農業大学農学部農学科卒業後、漫画家、私立高校講師を経て、ニワトリの総合商社のグループ企業に入社。
慢性腎炎の悪化を機に退職し、福岡県で農場を開設。『緑の農園』で生産される『つまんでご卵』は好評を博し、常に品薄状態。
農産物販売の直売所『にぎやかな春』、ケーキ屋『つまんでご卵ケーキ工房』も店舗展開している。
趣味は、読書、漫画描き、動物飼育、ダイビング、食材研究、古武道などなど、多すぎて仕事に差し支えるほど。

にほんブログ村 本ブログへ
もっと、たくさんの人の書評を読みたいなら、
【書評blog】ランキングの1位〜10位の人気ブログはコチラ!

posted by yotu at 23:39 | Comment(0) | TrackBack(0) | 農業
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。