2012年03月29日

千年樹

1000年立ち続けるくすの木の周りで起きる人間たちの営み、のオムニバス。
どの話も、決して気持ちのよい話ではない。
人が生きていくということは、こんなにも侘しいことなのかと。

そしてこの木には子どもの幽霊が憑いている。
荻原作品には子どもの幽霊が定番だよね。
でも、この木の周りで起きることは、決して良い事ではない。
むしろ、ちょっとした呪いの樹になっている。
他愛のない呪いのようでいて、あれ?再婚夫婦の長女の女の子は結局どうしちゃったんだろう?

不思議な物語でした。

出版社/著者からの内容紹介
木はすべてを見ていた。
ある町に、千年の時を生き続ける一本のくすの巨樹があった。千年という長い時間を生き続ける一本の巨樹の生と、その脇で繰り返される人間達の生と死のドラマが、時代を超えて交錯する。

千年を生きたクスノキの物語。それは、繰り返された人間たちの物語。

著者略歴
荻原 浩
1956年埼玉県生まれ。コピーライターを経て、1997年『オロロ畑でつかまえて』で第10回小説すばる新人賞受賞。2005年『明日の記憶』で第18回山本周五郎賞受賞

にほんブログ村 本ブログへ
もっと、たくさんの人の書評を読みたいなら、
【書評blog】ランキングの1位〜10位の人気ブログはコチラ!

posted by yotu at 22:59 | Comment(0) | TrackBack(1) | ファンタジー

2012年03月24日

硝子のハンマー

この本は著者初のミステリーだったのか?
それにしては凄いな!!

私にとっても、こういう密室物の本格ミステリーを小説で読むのは初めてだと思う。
ライトノベルを抜かすとね。

それにしても、一体どうやったらこんな緻密な「仕掛け」を考えつくことが出来るのだろう?
そういう書き手の視点で考えながら読むと、ほんと、脱帽する!

本編には影響ないと思うので、興味深いトリビアを抽出

「見えないサンタクロース」
 1977年12月、シカゴ大学の物理学部で、一般相対性理論を専攻する大学院生、ゲーリー・ホロヴィッツとバジル・キサントポーラスは、「なぜ、サンタクロースが私たちに見えないのか?」の謎を解きました!
 世界中に20億の家庭が一様に分布しているとすると、クリスマスイブの24時間に全家庭を回るには、1家庭につき2万分の1秒しか立ち寄れず、光速の4割ものスピードで走り回るサンタに、私たちは気付かないというのです。
(別冊「数理科学」相対論の座標〜時間・宇宙・重力(1988年サイエンス社)から岡村浩「ブラックホールと一般相対論(T)より)

出版社/著者からの内容紹介
著者初、密室を舞台にした、本格ミステリー小説!

エレベータに暗証番号、廊下に監視カメラ、隣室に役員。厳戒なセキュリティ網を破り、社長は撲殺された。凶器は。殺害方法は。弁護士純子は、逮捕された専務の無実を信じ、防犯コンサルタント榎本の元を訪れるが--

見えない殺人者の、底知れぬ悪意。異能の防犯探偵が挑む、究極の密室トリック!「青の炎」から4年半、著者初の本格ミステリ!
日曜の昼下がり、株式上場を目前に、出社を余儀なくされた介護会社の役員たち。エレベーターには暗証番号。廊下には監視カメラ、有人のフロア。厳重なセキュリティ網を破り、自室で社長は撲殺された。凶器は。殺害方法は。すべてが不明のまま、逮捕されたのは、続き扉の向こうで仮眠をとっていた専務・久永だった。青砥純子は、弁護を担当することになった久永の無実を信じ、密室の謎を解くべく、防犯コンサルタント榎本径の許を訪れるが―。

内容
日曜の昼下がり、株式上場を目前に、出社を余儀なくされた介護会社の役員たち。エレベーターには暗証番号、廊下には監視カメラ、有人のフロア。厳重なセキュリティ網を破り、自室で社長は撲殺された。凶器は。殺害方法は。すべてが不明のまま、逮捕されたのは、続き扉の向こうで仮眠をとっていた専務・久永だった。青砥純子は、弁護を担当することになった久永の無実を信じ、密室の謎を解くべく、防犯コンサルタント榎本径の許を訪れるが―。

内容
エレベーターに暗証番号、廊下に監視カメラ、隣室に役員。厳戒なセキュリティ網を破り、社長は撲殺された。凶器は? 殺害方法は? 弁護士純子は、逮捕された専務の無実を信じ、防犯コンサルタント榎本のもとを訪れるが…。

著者略歴
貴志 祐介

1959年大阪生まれ。京都大学経済学部卒。生命保険会社に勤務後、フリーに。1996年、『ISOLA』が第三回日本ホラー小説大賞長編賞佳作となり、『十三番目の人格―ISOLA―』と改題、角川ホラー文庫より刊行される。翌年『黒い家』で第四回ホラー小説大賞受賞、100万部を超えるベストセラーとなる

にほんブログ村 本ブログへ
もっと、たくさんの人の書評を読みたいなら、
【書評blog】ランキングの1位〜10位の人気ブログはコチラ!

posted by yotu at 20:16 | Comment(0) | TrackBack(0) | SF

2012年03月16日

司法書士5ヶ月合格法──ゼロから

この本を読んだ感想は、かなり厳しい勉強法だな!ということ。
著者は、1日の学習内容の「ノルマ」を設定して、そのノルマを達成するためには1日につき17〜20時間の勉強時間がかかったというもの。
合格するまでの5ヶ月間はひたすら勉強し続け、最短の5ヶ月という期間で合格を果たした。

これって、生活を支えてくれる親がいて、引きこもって勉強が出来る環境がないと無理だよね。
とは言え、著者が実践した記憶法や、勉強の手順、スケジュールの立て方や模試の使い方、期間ごとのモチベーションの維持の仕方とか、モノの考え方。
どれもこれもかなり参考になって自分にも取り入れやすい点がたくさんあったのが良い収穫となりました!

やっぱり読んで損のない、得られるものの多い本です!

内容紹介
◆5年後、この勉強法が受験界の常識となっている!
◆合格まで平均4年かかる時代に終止符を打つ、新時代の勉強法

これまで、司法書士試験の短期合格者といえば、元司法試験受験生であったり、
少なくとも法学部出身者であることがほとんどだったと思われる。

しかし、本書の著者、松本雅典は、正真正銘〈法律学習経験ゼロ〉からスタートし
5ヶ月と1週間という超短期間で、難関の司法書士試験に見事合格した。

期間はもちろん、〈法律学習経験ゼロ〉であったことが、著者の最も凄いところである。
だから、読者は、「法律知識のない自分でも、著者の勉強法でがんばれば
短期合格できるのではないか」と心の底から希望を持つことができるのだ。

また、松本雅典は、司法書士試験受験後、返す刀で、宅建試験、行政書士試験を、
ともに数ヶ月の準備で初受験し、見事にすべて一発合格した。

宅建、行政書士、司法書士といえば、どれ1つとっても、
学生やビジネスマンにとってはノドから手が出るほど欲しい、魅力的な資格。
あっという間にこれら3つの資格を手に入れた松本雅典のメソッド(MMメソッド)とは一体どういうものなのか。
読者は、まさにその秘密を、まもなく知ることができるのだ。

内容
5年後、この勉強法が受験界の常識となっている!同年、宅建・行政書士も受験し、ともに一発合格!合格まで平均4年かかる時代に終止符を打つ、新時代の勉強法。

著者について
松本雅典(まつもと・まさのり

 法律学習未経験ながら、わずか5ヶ月の超短期で平成22年度司法書士試験に合格。1日17~20時間程度勉強し続けるとともに、それまでの司法書士受験界の常識と全く異なる勉強法を採ったことにより合格した。その勉強法・思考法は、脳科学・精神分析学に基づくものであり、全てに合理的な根拠がある。現在は、受験界の間違った常識を正し、合格まで平均4年かかる現状を超短期(4~7ヶ月)で合格することを当たり前に変えるため、辰已法律研究所にて、講師として後進の指導にあたる。
 なお、司法書士試験に合格したのと同年に、宅建試験・行政書士試験も受験し、ともに一発合格。

1986年生まれ
2004年 神奈川の県立高校中退
2004年 大検取得
2010年11月 5ヶ月の勉強で司法書士試験合格
2010年12月 宅建試験合格
2011年1月  行政書士試験合格
2011年9月 認定考査合格

にほんブログ村 本ブログへ
もっと、たくさんの人の書評を読みたいなら、
【書評blog】ランキングの1位〜10位の人気ブログはコチラ!

posted by yotu at 23:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | 勉強法

2012年03月15日

資格図鑑!2012−厳選!まる見えガイダンス

この本は一般的な資格のガイド本とは違って、筆者が直接、資格者から取材した、ホントのところを紹介しているのが特徴、、、

ということではあるのだが、それでもどうにもなんだかよく聞く一般論から脱却はしていないね。
それでも、予備校の広告ばかりの本よりは「本音」が書かれている分だけ、資格取得を考え始めるときには、より参考になるだろうな。
読んでみて損のない本でした!

内容紹介
世の中には国家資格から任意団体が管理している資格まで約1500種くらいがあります。そのうち独立可能な資格はどれなのか等、資格後の実態は多くの人には知られておらず、大学や専門学校、資格学校などの宣伝に惑わされてしまっています。世間に踊らされたず、人生をムダにしないために欠かせない一冊。

内容
年収は?やりがいは?独立できる?あなたに代わって徹底調査。人生設計を立てる前に、ホンネの資格ガイド。ちかごろ話題の医療事務、葬祭ディレクター、TOEICテスト、FPも掲載。

著者略歴
オバタ カズユキ

1964年東京生まれ。上智大学文学部卒業。出版社勤務後、フリーライターに。現在は社会時評、書評などのコラム執筆と並行し、コンテンツ企画・制作の(株)連結社を運営

にほんブログ村 本ブログへ
もっと、たくさんの人の書評を読みたいなら、
【書評blog】ランキングの1位〜10位の人気ブログはコチラ!

posted by yotu at 22:17 | Comment(0) | TrackBack(0) | 士業

2012年03月14日

最後の記憶

「Another」が漫画とアニメで結構面白いので、それでは綾辻行人という人の本も読んでみたいと思って探してみつけた一冊。

ホラーとしてはあまり怖いものではないんだけど、一時期流行った、リングとかのドラマ化で見たような、ファンタジーホラーなドラマの脚本として使うのには最適な内容なのではないかと思った。

ふとAmazonの書評を見ると、やっぱりあまり面白くなかったという感想が多い(汗)
正直、途中で中だるみしたのが本音。
個人的には、問題解決のために母の生まれ育った田舎を訪れるというような、問題解決編は好きなストーリーの流れなのだけど、途中で夢の世界に迷い込んじゃったり、その辺を読んでいる途中で居眠りしてしまった。

どうやら、「○○館の殺人」みたいな本が著者の真骨頂らしいので、次はそちらのミステリーに挑戦したい!

出版社/著者からの内容紹介
満を持して放つ、七年ぶりの長編小説、遂に刊行!

若年性の痴呆症に冒され、自らの記憶を次第に失いつつある森吾の母・千鶴。千鶴の中に残された、「最後の記憶」とは――?美しく哀しい、本格ホラー小説

内容
若年性の痴呆症を患い、ほとんどすべての記憶を失いつつある母・千鶴。彼女に残されたのは、幼い頃に経験したという「凄まじい恐怖」の記憶だけだった。バッタの飛ぶ音、突然の白い閃光、血飛沫と悲鳴、惨殺された大勢の子供たち…死に瀕した母を今もなお苦しめる「最後の記憶」の正体とは何なのか?本格ホラーの恐怖と本格ミステリの驚き―両者の妙なる融合を果たした、綾辻行人・七年ぶりの長編小説。

内容
精神科に入院中の母を持つ波多野は、母がレマート症候群であると知らされる。病気が遺伝性ではないかという危惧から、母の故郷を訪れた彼を待ち受けていた不思議な出来事とは…? 『KADOKAWAミステリ』連載を再編集。

著者略歴
綾辻 行人

1960年京都生まれ。京都大学教育学部卒業、同大学院博士後期課程修了。1987年に『十角館の殺人』で作家デビュー。これを引き金に巻き起こった「新本格ムーヴメント」は、推理小説界の一大潮流となった。1992年には『時計館の殺人』で第45回日本推理作家協会賞を受賞。「館」シリーズ、『霧越邸殺人事件』等の本格ミステリを書き続ける一方で、ホラー小説にも意欲的に取り組んでいる

にほんブログ村 本ブログへ
もっと、たくさんの人の書評を読みたいなら、
【書評blog】ランキングの1位〜10位の人気ブログはコチラ!

posted by yotu at 22:03 | Comment(0) | TrackBack(0) | ホラー

2012年03月10日

サニーサイドエッグ

正直に言うとこの手の内容はあまり自分から手に取る作品ではないのだけど、面白かった!

主人公は、実はヘタレな、だけどハードボイルドに生きることを信条としている33歳の探偵という自営業。
仕事の依頼はペット探しばかり。
今回は妙齢の美女からロシアンブルーの捜査依頼を受けたのだが、暴力団からも猫探しの依頼を受け、その二つが奇妙に重なり合っていく…。

と、ペット探しという題材からここまで読ませる物語になっているとは、まさに思いもよらなかった!

ウッカリ昼休みの仮眠も忘れるほどに読み込んでしまった。

それにしてもこの著者の本は分厚い!
でもなんとか3日で読んだ!
それくらい面白かった♪

出版社 / 著者からの内容紹介
私は最上俊平、私立探偵である。ペット専門の探偵ではないのだ。ある日、若く美しい女性が事務所を訪れてきた。ペット捜しなら、もう――「うちの猫を捜してほしいんです」はい喜んで。1カ月ぶりの仕事ではないか。しかもそうこうするうち、「ブロンドで青い目の若い」秘書まで雇えることに。え、な、なんだこいつは!? おまけに猫捜しも、ただの猫捜しではなくなっていくのだった……あの名作『ハードボイルド・エッグ』続編!

内容
フィリップ・マーロウに憧れる私は、むろん私立探偵である。が、やむなく、失踪したペットの捜索を請け負うこともある。ある日、和服を着た若く美しい女性が事務所を訪れてきた。ペット捜しならもう―「うちの猫を捜してほしいんです」はい喜んで。一カ月ぶりの仕事ではないか。しかもそうこうするうち、なんと「ブロンドで青い目の若い」秘書まで雇えることに。え、な、なんだこいつは!?おまけに猫捜しも、ただの猫捜しではなくなっていくのだった…。『ハードボイルド・エッグ』続編。最上俊平ふたたび。

著者略歴
荻原 浩

1956年生まれ。広告制作会社勤務を経てフリーのコピーライターとして活躍。97年には『オロロ畑でつかまえて』が第10回小説すばる新人賞を受賞し、作家デビュー。その後、ユーモア・ハードボイルドの傑作『ハードボイルド・エッグ』や、渡辺謙主演で映画化された第18回山本周五郎賞受賞作『明日の記憶』などで注目を集める

にほんブログ村 本ブログへ
もっと、たくさんの人の書評を読みたいなら、
【書評blog】ランキングの1位〜10位の人気ブログはコチラ!

posted by yotu at 23:36 | Comment(0) | TrackBack(0) | ファンタジー

2012年03月06日

やりたいことがないヤツは社会起業家になれ

「やりたいことがない人は他人に共感する力を持っている」

このメッセージにはとても共感している。
私も同じように考えて、「頑張っている人を支援する」仕事に就こうと考えているからだ。

著者がやってきた「オールニートニッポン」は、一度ラジオの生放送を聞いたことがあるし、ポッドキャストなら幾つか聞いた。

でも、これらの事業は赤字でやっていたんだね。

そして「トキワ荘プロジェクト」ではしっかり黒字化している。
やはり不動産賃貸事業は固いということなのかもしれないけれど、9割稼働でやっと黒字になるというギリギリの所でやっているということが凄いと思う。

ボランタリーなグループから、徐々に徐々に色んな事業に挑戦してきた著者がカッコいいと思った!
良い模範になる人だと思う。

内容紹介
夢なんてない。希望もない。
そんなあなたに向いている仕事がある!

NHK、朝日、読売他、TV&各紙で話題!
オールニートニッポン、日本中退予防研究所、トキワ荘プロジェクト…
若者の声をビジネスに変えてきた30歳の社会起業家、山本繁のリアル挑戦記!

やりたりことがない人、必読! 朝日、読売、NHK他で話題!
孤独なニートたちのコミュニティをつくった「オールーニートニッポン」、漫画家志望の若者に低価格住居を提供する「トキワ荘プロジェクト」、そしてニートを未然に防ぐ「日本中退予防研究所」など…、時代を読み、つねに若者の小さな声に耳を傾け、社会問題をビジネスに変えてきた、30歳社会起業家が、お金、ビジネスプラン、失敗、成功のすべて隠さず語った“リアル挑戦記”!

若者の声をビジネスに変えてきた30歳の社会起業家、山本繁の挑戦記。

著者について
山本繁(やまもと しげる)

NPOコトバノアトリエ 代表理事

1978年東京都生まれ。慶応義塾大学環境情報学部卒業後、NPOコトバノアトリエを設立。約4年間のボランティア活動を経て、事業型NPO(社会的企業)に組織転換。以後、ニートやひきこもりの若者しか入学できない「神保町小説アカデミー」や、ニートのためのインターネットラジオ局「オールニートニッポン」、漫画家志望の若者に格安で住居を提供する「トキワ荘プロジェクト」を立ち上げる。活動を続ける中で「若者たちの社会的弱者への転落を予防できないか」と考え、09年3月に「日本中退予防研究所」を設立。格差が広がっても、若者たちが「もっと挑戦したい!」と思える社会環境の創造に取り組んでいる。07年、社会起業家向けビジネスプランコンテスト「STYLE」優秀賞受賞。初年次教育学会会員。

にほんブログ村 本ブログへ
もっと、たくさんの人の書評を読みたいなら、
【書評blog】ランキングの1位〜10位の人気ブログはコチラ!

posted by yotu at 23:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | 生き方暮らし方

2012年03月04日

誰からも「気がきく」と言われる45の習慣

なるほど、秘書である著者が、その秘書としての仕事として上司に対する「気のきかせ方」をまとめ上げた本なんだけど、

仕事上の人間関係におけるコミュニケーションに関して幅広く学ぶことが出来る、とても有益な本だと思いました。

仕事がデキて職場のコミュニケーション能力に優れた上司像についてもとても良く分析されており、上役という立場からのマネジメント術も学ぶことが出来る。

「気が利く」ということと「おせっかい」「ありがた迷惑」との違いをもう一度確認し、間違った気の使い方をしないで済むように、この本で復習するという使い方もできる。

ただ、もとより「気が利く」人がこういう本を読むんだろうなあ。気の利かない人はこういう本を読もうとも思わないんだよね。ふらふら

内容紹介
17 万部突破!
ビジネス書ランキングにも続々登場!
ビジネスマン、主婦、学生などなど…じわじわと話題になっています。

初対面のあいさつ、目上の人と話すとき、ちょっとした飲み会。
「気がきくようになりたい!」と願う場面は誰にでもあります。
「どうすればあの人みたいにできるの?」「なんで自分の気づかいは伝わらないの!?」と、
悩んでしまう人もいるのではないでしょうか。
そこで本書では、気配りのプロフェッショナルであるベテラン秘書が、
「さりげない気づかい」で周囲の人から「感謝」や「信頼」を得る方法を
全45項目で述べていきます。
また、巻末には冠婚葬祭をはじめとした「今さら人には聞けない、オトナの常識とマナー」を
収録しており、実用性も抜群です。
人として大切にしていきたいことを、噛みしめることができます。

「従業員に読ませたくて買った!」という経営者の方や高級クラブのママさんなどの声多数!
人に送る本としてもおすすめです。

いい人、優しい人、頭のいい人とはちょっと違う「気のきく人」。「気のきく」人は、余計なお世話をせず、感謝と信頼を集めるポイントをおさえているのです。相手の考えを理解し、先読みする技術と習慣を学びましょう。

著者について
能町光香(のうまち・みつか)

青山学院大学卒業後、2年間商社に勤務。
その後はオーストラリア留学などを経て、2000年よりエグゼクティブアシスタント(重役秘書)としてのキャリアをスタートさせる。
外資系の証券会社、製薬会社、老舗宝飾品ブランドの社長室などで勤め、
現在も現役の秘書として活躍中。
また、バベル株式会社の依頼を受け、米国秘書検定マネジメントコースの講師も務めている。
日本人では数少ない上級米国秘書検定(CAP)合格者として、マネジメント層の右腕となり
活躍できるエグゼクティブアシスタントの養成に力を注いでいる。

公式サイト
http://www.mitsuka-noumachi.com/

にほんブログ村 本ブログへ
もっと、たくさんの人の書評を読みたいなら、
【書評blog】ランキングの1位〜10位の人気ブログはコチラ!

posted by yotu at 22:52 | Comment(0) | TrackBack(0) | 実用

2012年03月02日

少女不十分

この小説は、30歳の作家である主人公が自分の10年前の出来事を回想してそれを語り続けるという形式で進んでいく。

わけだが、その語り口がとてもクドく長く、ひとつの描写が前に進むまでに一体何十行を使うんだよ?と突っ込みたくなるほどアチコチに話がそれていく。

西尾維新の小説を読んで、ここまで眠くなったり疲れ切ったのは初めてだった!

大体3分の2くらい読み進めたくらいで、やっとこの話の方向性とオチが見えてきた。
少女Uは案外と普通の女の子だったし、西尾維新らしい、ぶっ飛んだ少女のキャラクターを期待していたので、意外と普通なエンディングを迎えたのではないかと思う。

まあ、それでも、こういうエンディングへの持って行き方は結構好きで、ラストの3分の1はグイグイ引きこまれて一気に読み込んでしまった。

内容説明
西尾維新、原点回帰にして新境地の最新作。Illustration 碧 風羽(みどり・ふう)

少女はあくまで、ひとりの少女に過ぎなかった…、妖怪じみているとか、怪物じみているとか、そんな風には思えなかった。―西尾維新、原点回帰にして新境地の作品。

著者略歴
西尾 維新

1981年生まれ。2002年、『クビキリサイクル』にて第23回メフィスト賞を受賞、「京都の二十歳」としてデビューする

にほんブログ村 本ブログへ
もっと、たくさんの人の書評を読みたいなら、
【書評blog】ランキングの1位〜10位の人気ブログはコチラ!

posted by yotu at 22:24 | Comment(0) | TrackBack(0) | 西尾維新