2014年09月24日

40歳からのサバイバル転職成功術

この本は、大企業で40過ぎまでキャリアを積んできた所謂「エグゼクティブ」の為の転職術を謳っているんだけど、いやいや、中小企業向けの転職を考えている人には凄く役に立つ「本当のところ、キモ」を教えてくれている!

私がなぜ?前回の転職で失敗したのか、この本で理由がわかった!
重要ポイントには付箋を貼って何度も再確認して転職戦略練るのには必要な本ですね。

内容
2008年のリーマンショック以降、不況に喘いできた日本では大企業のリストラや中小企業の倒産によって、中高年の転職者は増加しています。マスコミで報道された大企業の“追い出し部屋”の存在など、中高年の余剰人員への逆風はその強さを増すばかり。望むと望まざるとに関わらず転職を考えざるを得ない中高年に向けて、この13年間で5000人以上の転職希望者に面談し、100社以上のクライアントに人材を紹介してきた著者が、厳しい中高年転職マーケットで成功するための秘訣を指南します。転職できる人、転職できない人の違いから、書類の書き方、面接突破のためのポイントまで、40代以上の会社員必読の内容です。

著者略歴
海老一宏

人材紹介コンサルタント。アクティベイト株式会社代表取締役社長。1957年宮城県仙台市生まれ。中央大学卒業後、品川白煉瓦株式会社に入社。人事、経理、営業に携わる。1992年に起業し、レンタルビデオ・CDショップを開業。1店舗からのスタートで、FC本部の経営まで事業を拡大。2000年に人材紹介会社に入社し、トップエージェントとして活躍。2005年に独立し現職に。財団法人みやぎ産業振興機構のビジネスプロデューサーも務める

にほんブログ村 本ブログへ
もっと、たくさんの人の書評を読みたいなら、
【書評blog】ランキングの1位〜10位の人気ブログはコチラ!

posted by yotu at 21:53 | Comment(0) | TrackBack(0) | 実用
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。