2008年10月05日

社会起業家に学べ!


icon
iconアスキー新書 069
著者/訳者名 今一生/著
出版社名 アスキー・メディアワークス (ISBN:978-4-04-867187-3)
発行年月 2008年06月
サイズ 263P 18cm
価格 820円(税込)

なるほど、なるほど、この本は、2008年4月時点での国内社会起業家の状況を振り返って紹介してくれている本と言える。

著者の今一生は、少し前に読んだ本でわかるとおり、フリーターやワーキングプアの起死回生には「起業」がお勧めだということを主張している人で、こういう社会起業という形で活躍している人たちがいるよ〜
ということを伝えてくれているわけだ!

この本を読んでいて突き付けられてしまうのが、もやもやとした後ろめたさだ。

なんか、ここまで社会起業とかNPOとかに触れてきたのに、結局私は現在そちらの方向に気持ちが向いていない。

けれど、こういうふうに頑張っている人たちの姿を紹介されると、ざわざわと身の毛がよだち、応援したくなるし自分でも何かしてみたくなる。

けれど、自分で始める気がない、こういう後ろめたさ。
親身になりたい課題はないのだけれど、親身になりたい人はいる、というのが私のスタイルなんだよなあ。うーむ。

目次
はじめに 常識を疑う者が、あきらめに満ちた世界を変える
第1章 「社会起業家」とは何か
・社会起業は希望の種をまく最先端のビジネスだ!
 http://www.nikkeibp.co.jp/style/biz/cover/socialentre/080109_1st/?bzb_pt=0

第2章 日本の社会起業家たち
地域再生
・旅館吉田屋(http://www.lets.gr.jp/yoshidaya/
・学生耕作隊(http://www.socio.gr.jp/ennou/
・農山漁村ネットワーク(http://tachiagaru.269g.net/
・LET'Sきさらづ(http://www.netb.co.jp/

キャリア支援
・Eyes(http://www.npoeyes.net/
・NPOカタリバ(http://www.katariba.net/
・キャリナビ(http://www.carinavi.org/ja/
・こども盆栽(http://www.bombsight.net/

ワークライフ・バランス
・ファザーリングジャパン(http://www.fathering.jp/
・モーハウス(http://www.mo-house.net/

農業再生
・シックス・プロデュース(http://www.sixth-produce.co.jp/
・みやじ豚(http://www.miyajibuta.com/

在日外国人支援
・座遊(http://www.the-you.com/
・インターナショクナル(http://blog.canpan.info/internashoku/

途上国支援
・マザーハウス(http://www.mother-house.jp/
・かものはしプロジェクト(http://www.kamonohashi-project.net/

環境保護
・エコモット(http://www.ecomott.co.jp/
・エコトワザ(http://www.ecotwaza.com/
・グリーンズ(http://greenz.jp/
・音力発電(http://www.soundpower.co.jp/
・リコリタ(http://licolita.org/

NPO/NGO支援
・ユナイテッドピープル(http://www.unitedpeople.jp/

第3章 あなたも、この世界を変えることができる!


本の内容
社会起業家とは、利益のためではなく社会問題を解決するために、独自のビジネスモデルで事業を興す人たち。創意工夫、アイデア、行動力、持続性、そして世の中をよくしようとする情熱に溢れた彼らの挑戦は、世界を変え、私たちの意識を変革していく。いま日本で活躍中の21団体の軌跡を一挙紹介する、注目の書。

著者情報
今 一生(コン イッショウ)

1965年、群馬県生まれ。千葉県立木更津高校卒。早稲田大学第一文学部除籍。フリーライター&エディター、広告ディレクションも手掛ける。1997年、『日本一醜い親への手紙』3部作(メディアワークス)をCreate Media名義で企画・編集し、文庫版も含め30万部のベストセラーに。1999年に『完全家出マニュアル』(同)を発表、そこで造語した「プチ家出」は流行語になった。国内外の新聞・テレビ・雑誌でコメントする一方、自治体・学校・企業等から招聘されて講演活動も行っている。2007年春から東京大学で自主ゼミの講師も務めている

にほんブログ村 本ブログへ
もっと、たくさんの人の書評を読みたいなら、
【書評blog】ランキングの1位〜10位の人気ブログはコチラ!

posted by yotu at 16:54 | Comment(0) | TrackBack(1) | 起業
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

■買えば買うほど、虐待された子を救える本
Excerpt: ●『日本一醜い親への手紙 厳選版100通』の刊行について  『日本一醜い親への手紙』は、親から虐待されて育った人々から公募した手紙を100...
Weblog: ■Social Good News 君は弱者と同じ世界に生きている
Tracked: 2009-10-23 10:49