2014年10月30日

君に友だちはいらない

この本は、何かを達成するためには、仲間づくりがとても大切なことで、そのための要点を語ってくれている。
SNSなどで「いいね」を押し合うだけのトモダチなどは必要ない!と言い切っている。
これは、主にこれから何かのミッションに取り組もうとしている起業人や、自らの人生を切り開きたい、やり直したい人の新たな出発にこそふさわしい内容だね。

このタイミングでこの本を読んだことには、私にとって重要な意味があると感じました!

著者略歴
瀧本哲史

京都大学産官学連携本部イノベーション・マネジメント・サイエンス研究部門客員准教授。エンジェル投資家。東京大学法学部卒業。東京大学大学院法学政治学研究科助手を経て、マッキンゼー&カンパニーで、おもにエレクトロニクス業界のコンサルティングに従事。内外の半導体、通信、エレクトロニクスメーカーの新規事業立ち上げ、投資プログラムの策定を行う。独立後は、「日本交通」の再建に携わり、エンジェル投資家として活動しながら、京都大学で教育、研究、産官学連携活動を行っている

にほんブログ村 本ブログへ
もっと、たくさんの人の書評を読みたいなら、
【書評blog】ランキングの1位〜10位の人気ブログはコチラ!

posted by yotu at 22:55 | Comment(0) | TrackBack(0) | 生き方暮らし方
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/408148428
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。