2015年05月19日

転生したらスライムだった件1 (GCノベルズ)

長編、本編読了!
まだ番外編が残ってるけど、隙間時間をやり繰りしてやっと、や〜っと読み終わった!
また長かった!
だけど、面白かったー!

主人公は、通り魔に刺されて死んだのが切っ掛けでファンタジー世界に転生してしまうんだけど、気がついたら手足もなく目も耳もない、柔らかい球体のスライムになっていた。
転生時に魂に刻まれたユニークスキル、大賢者と喰らう者、によって少しずつ新しい世界を理解し、暴風竜ヴェルドラと出会う事で大きな力を手に入れ、自らも努力を欠かさないことで成長し、世界に出ていく出会いと成長の物語りだった。

しっかし、よくもこれほどまでに色々な細かい設定を考え着くよなあ〜と感心するほどの細かいプロットに引き込まれた!

無職転生がSランク作品とするならば、この転生したらスライムだった件はA〜A+ランク作品と言えるだろう。
やはり、ランキングTOP10に並び続ける作品は伊達じゃない奥深さを秘めてるわ!

これも書籍版から読み始めたんだけど、書籍は随分と修正書き足しをしているようで、web原作に移った直後は前後する話の流れにちょっと困惑した。
時間が有れば、書籍で読んじゃった前半部分ももう一度原作で読んでみたいものだ。

そして、この3月から雑誌でコミカライズされたのも嬉しい!
単行本になるのはもっと先になるだろうが今から楽しみだ!

内容紹介
何という事もない人生を送っていた三上悟は、通り魔に刺され37年の人生に幕を閉じた…はずだった。
ふと気がつくと、目も見えなければ、耳も聞こえない…。
そんな状況の中、自分があの“スライム”に転生してしまった事に気づく。
最弱と名高いモンスターである事に不満を感じつつも、お気楽スライムライフを満喫する三上悟だったが、
天災級のモンスター“暴風竜ヴェルドラ”と出会ったことで運命は大きく動き出す―。

ヴェルドラに“リムル”と名付けてもらい、スライムとして新たな異世界生活をスタートさせた矢先、
ゴブリンと牙狼族との争いに巻き込まれ、いつしかモンスターたちの主として君臨することに…。

相手の能力を奪う『捕食者』と世界の理を知る『大賢者』、
二つのユニークスキルを武器に最強のスライム伝説が今始まる!

にほんブログ村 本ブログへ
もっと、たくさんの人の書評を読みたいなら、
【書評blog】ランキングの1位〜10位の人気ブログはコチラ!

posted by yotu at 02:07 | Comment(0) | TrackBack(0) | ファンタジー
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/420142781
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。