2004年10月25日

「社会性」

「社会性」って何だろう?
なんだかそれは、各人が各人個別の価値観によって言う「常識」という言葉に似ていると私は思う。

続きを読む

にほんブログ村 本ブログへ
もっと、たくさんの人の書評を読みたいなら、
【書評blog】ランキングの1位〜10位の人気ブログはコチラ!

posted by yotu at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 生き方暮らし方

2004年10月16日

死体

久しぶりに死体を見た。
前は、中学二年のときで、祖父が死んだときだった。夜の11時くらいに病院から電話があって、真っ暗な病院の霊安室に向かった記憶がある。病院がホラー映画並みに怖かったのをお覚えている。そのときは相手が祖父であっても気軽に触ってはいけない気がしてなのか、怖かったのか、遠めで見るだけだった。告別式で棺に菊の花を入れるときに、直接顔を見るのはその時が最後だと悟って、泣いた。

今日は自分の手で顔に巻かれた布をとって、直接祖母の顔を見た。既に化粧されていて、いつもと同じ寝顔に少しだけ化粧が施されていた。少し前からもう言葉を発することも忘れてしまっていて、何かあると言葉にならない声を上げるだけだった。誰かが駆けつけて手をつないで居ればすぐに寝てしまった。こうやって少しずつ思考する機能を低下させていくのが「準備」なのかと思った。顔に触ってみた。まだ冷たいわけではない。午前10時20分に心停止が確認されて、お昼過ぎには駆けつけることができたので、まだ体温が冷めていなかったのだろう。今回は何も怖くなかった。ただいつものように眠っているだけだったから。

昨日までいつもと同じように生きていて、今日死んで、そしたら医者も看護師も妙に神妙な態度になっていて、搬送する為に来てくれたセレモニーホールの人達も神妙で、両親も神妙で、神妙な雰囲気で病院から送り出して、なんだかちょっとこっけいだった。

明日には通夜があって、あさってには告別式があって、でもうちには金が無いのにそんな金かけたってしょうがないじゃない。坊さんと戒名で25万円。火葬で5万円。
坊さんも戒名も要らないと思うんだけど。

明日日曜日には試験があるのに、また忙殺されてしまった。とりあえずこれから過去問を解こう。前も試験の直前に予定ばかり増えていたっけか・・・。

にほんブログ村 本ブログへ
もっと、たくさんの人の書評を読みたいなら、
【書評blog】ランキングの1位〜10位の人気ブログはコチラ!

posted by yotu at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 生き方暮らし方

2004年10月07日

ベンキー

dfc2d0a8.jpgベンキマン・・・もとい、ベンキーのぬいぐるみ第一号が完成しました!
はじめはいつもの生地・ジャージーで普通に作っていたのですが、柔軟性がよすぎてただの袋になってしまう。結局紙で型を作ろうとして、試作のつもりでコピー紙というやわい紙で作っていたらそのまま作りこんでしまって、一部ケント紙、その上に生地を貼り付けて、便座は布でできています。
布を貼り付けるときにちょっとごわごわになってしまったのはご愛嬌ということで、今回はメルメルとゲーコよりも思い通りに行かずに苦労してしまいました。

にほんブログ村 本ブログへ
もっと、たくさんの人の書評を読みたいなら、
【書評blog】ランキングの1位〜10位の人気ブログはコチラ!

posted by yotu at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 生き方暮らし方

2004年09月30日

友達の為にスキンヘッド

スキンヘッドくらいならいつでもできるけど、
いやしかし、作り話とはわかっていても泣いてしまうものだな。
白血病治療のために抗がん剤の副作用でスキンヘッドになった友人。
一緒に応援する為にみんなで頭を丸めるなんて、きっとそんなことしてくれる友達は俺の周りには居ないけど、俺は押し付けがましく誰かの為にするかもね・・。

にほんブログ村 本ブログへ
もっと、たくさんの人の書評を読みたいなら、
【書評blog】ランキングの1位〜10位の人気ブログはコチラ!

posted by yotu at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 生き方暮らし方

2004年09月29日

私の障害

私が持つ障害は、怠けたい欲求が強いことと、人に対する優しさと甘さの境界がはっきりしていないことかな。

今日の金八先生では、「知り合いに障害を持つ子どもが生まれたらどうやって祝福するか」ということについて話し合ったらしい。そして、クラスメイトのことを「あいつは変な奴だ!」と言った発言に対して、変なのはあいつだけなのか、お前は変じゃないのか、君たちみんないろんな障害を持っているように見えるぞと説教が始まった。
体に障害があるということではなく、心に障害がある。根も葉もない人のうわさを流す障害。すぐに人のせいにする障害。言葉で伝えずにこぶしを振りかざす障害。みんな障害を持って生きてるじゃないか、と。

私が抱えている障害は、・・・・。

にほんブログ村 本ブログへ
もっと、たくさんの人の書評を読みたいなら、
【書評blog】ランキングの1位〜10位の人気ブログはコチラ!

posted by yotu at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 生き方暮らし方

2004年09月19日

浦和のトイレ探検隊

toiletmap042004年9月18日土曜日は、第二回みんなのトイレマッププロジェクト「浦和のトイレ探検」が催されました。
5〜6人のグループで3班。総勢20人弱の参加者がAコース(駅前デパート付近)、Bコース(市役所寄り西方面)、Cコース(埼玉会館他南方面)を廻って写真を撮り、データを集めました。

続きを読む

にほんブログ村 本ブログへ
もっと、たくさんの人の書評を読みたいなら、
【書評blog】ランキングの1位〜10位の人気ブログはコチラ!

posted by yotu at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 生き方暮らし方

ジョナサンケイナーの星占い

ジョナサンの占いは、その言葉どおりにしてうまくいった!という覚えは無いのだけど、
そのときそのときの状況を言い当てられているというのはいつも良く感じている。
こう言われてしまったら、本当に自分で事業するしかないかな・・・

続きを読む

にほんブログ村 本ブログへ
もっと、たくさんの人の書評を読みたいなら、
【書評blog】ランキングの1位〜10位の人気ブログはコチラ!

posted by yotu at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 生き方暮らし方

2004年08月31日

社協とNPOの協働?

メルメル2004年8月28日土曜日は、午後から大宮でさいたまNPOセンター主催の『社協とNPOでまちを面白くする』(でしたっけ?)という催しを見に行きました。
そもそも「社協」というものに関して、NPOセンタースタッフの「こいつら使えねえな」(だいぶ前の話です)という愚痴程度しか知らなかったので、どういうものなのかを学ぶよい機会になると思って見に行きました。
それと、この催しで事例紹介を行う鶴ヶ島市社協のマスコットキャラクターをぬいぐるみ化させてもらった関係で、そのぬいぐるみの舞台デビューを見守るという目的もありました。
しかして、そのデビューは!?・・・・まあ、なるほどね。と、いうか、なんというか。
蛙のゲーコの「食べちゃうぞ〜」というセリフは、カップルがいちゃついているみたいで退いてしまいました。(苦笑)

しかしなるほど、社協の職員さんたちと帰りに一緒に飲んで、どういう団体なのかなんとなくわかったような気がします。

にほんブログ村 本ブログへ
もっと、たくさんの人の書評を読みたいなら、
【書評blog】ランキングの1位〜10位の人気ブログはコチラ!

posted by yotu at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 生き方暮らし方

2004年08月30日

初!春日部

春日部駅東口クレヨンしんちゃんに会えることを楽しみにして(嘘)、初めて春日部に来ました。
以前、東武線で通過したことはあったんだけど、駅は案外小さいですね〜。
東口はまだ新しく開発されたばかりのようなところで、とてもさっぱりしていました。駅前の中心道路沿いは新しい建物が並び、ひとつ裏に入るとまだまだ古い建物が多く立ち並んでいる。京都もそうだったな。

にほんブログ村 本ブログへ
もっと、たくさんの人の書評を読みたいなら、
【書評blog】ランキングの1位〜10位の人気ブログはコチラ!

posted by yotu at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 生き方暮らし方

2004年04月10日

「Iモード以前」

dfc2d0a8.jpg岩波書店 松永真里 1400円

P150〜P155あたりのくだりに感動した。
人は、他人から認められると嬉しい。
人は、やったことが形になると嬉しい。
人は、自分なりの工夫を凝らせると嬉しい。
人は、自分の意見が受け入れられると嬉しい。
人は、生きている実感を感じられると嬉しい。
人は、新しいことを知ることができたら嬉しい。
人は、時間が経つのを忘れて没頭できると嬉しい。

続きを読む

にほんブログ村 本ブログへ
もっと、たくさんの人の書評を読みたいなら、
【書評blog】ランキングの1位〜10位の人気ブログはコチラ!

posted by yotu at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 生き方暮らし方

2004年02月22日

「処生術」

dfc2d0a8.jpg新潮社 藤原和博 1200円

これまで読んできた建築家のエッセイ(生活術を見直すための心得的な)に相通ずるものがあると思った。
この前に読んでいた藤原氏の著書とだいぶ内容がかぶる点が多いため、それほどの新鮮さはないにしても、彼の代表作としてある本だけあって、とても入りやすいと思う。

にほんブログ村 本ブログへ
もっと、たくさんの人の書評を読みたいなら、
【書評blog】ランキングの1位〜10位の人気ブログはコチラ!

posted by yotu at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 生き方暮らし方

2004年02月12日

「対人関係」

dfc2d0a8.jpgかんき出版 藤原和博 1000円

MSwordで、半角で「Q33NY」(クイーンズ通り33番地ニューヨーク:貿易センタービルの地番)と打ってください。
で、フォントを「Wingdings」にしてみましょう。・・・・びっくりしますよ!

にほんブログ村 本ブログへ
もっと、たくさんの人の書評を読みたいなら、
【書評blog】ランキングの1位〜10位の人気ブログはコチラ!

posted by yotu at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 生き方暮らし方

2004年02月11日

「エネルギーを奪う仕事、もらえる仕事」

dfc2d0a8.jpg新潮社 藤原和博 1400円

「お二人が結婚をするのは、幸せになるためにするんだと思います。でも一体、幸せっていうのは、どうやって測ったらいいんでしょう。秤があるわけではないんですが、何か尺度になるものがないのかなあと思って、私、考えたんです。結論というわけではないんですが、自分が“ありがとう”と他人から言われた、その数ではないかと思い当たったんですね。たくさんの“ありがとう”を言われながら生きている人は、それが幸せの証なんじゃないかと」

続きを読む

にほんブログ村 本ブログへ
もっと、たくさんの人の書評を読みたいなら、
【書評blog】ランキングの1位〜10位の人気ブログはコチラ!

posted by yotu at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 生き方暮らし方

2004年01月27日

「リクルートという奇跡」

dfc2d0a8.jpg文藝春秋・藤原和博・1500円

リクルートという会社のこの30年程度の変換がよくわかる。
やはり社員がここまで自社を誇りにして、ビジネススクールとしてのここを卒業したことをまた誇りとしている。
そりゃ、合わなくて出て行った人も多いのだろう。

にほんブログ村 本ブログへ
もっと、たくさんの人の書評を読みたいなら、
【書評blog】ランキングの1位〜10位の人気ブログはコチラ!

posted by yotu at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 生き方暮らし方

2003年11月25日

採用の超プロが教える「仕事の選び方 人生の選び方」

dfc2d0a8.jpg安田佳生 サンマーク出版 1300円

「一年後に死ぬとしても、あなたはその仕事を選びますか?」
というキャッチコピーで有名な本で、このキャッチを見たことがある人も多いんじゃないかな。
「働く方法は実は何百通りもある」
「どんな生き方をしたいかわからないのに仕事なんて選べない」
「やりたい事を見つけるためには、何をやるかではなく、誰とやるか」
「根拠の無い自信こそが必要」
これらのキーワード引っかかったので読んでみた。
要するに、まず一つは昔と今とでは人が働こうという意思・目的が変わってきていて、そのことに気づいている経営者の元でなければ人は集まらないよということ。

続きを読む

にほんブログ村 本ブログへ
もっと、たくさんの人の書評を読みたいなら、
【書評blog】ランキングの1位〜10位の人気ブログはコチラ!

posted by yotu at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 生き方暮らし方

2003年04月16日

「ドリームデザイナー」

dfc2d0a8.jpg川崎和男 中央出版 1400円

NHKの「課外授業 ようこそ先輩」で出た、インダストリアルデザイナーの川崎さんの、この番組とこの人の紹介を兼ねたような本。
だけどこの人、グッドデザイン賞の審査委員長だったり、大学教授だったり、デザインで医学博士号を取得していたり、というつわものである。

デザインとは、デザインするとは、
“わがまま”→誰かのために→思いやり
という発生と収束を見せるものだ。
初めは自分が使いづらいな、かっこ悪いな、ダサくて嫌だな、という思いから、その物の改善を試みるところから始まる。そうして、自分がカッコイイと思える形、機能を考えて行って、それが誰かの為になるように改良して行き、人が使って使いやすいものへと高めていく。
これがデザインするということなのだと主張している。

続きを読む

にほんブログ村 本ブログへ
もっと、たくさんの人の書評を読みたいなら、
【書評blog】ランキングの1位〜10位の人気ブログはコチラ!

posted by yotu at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 生き方暮らし方

2003年02月03日

「地域福祉の広がり」

dfc2d0a8.jpg地域福祉を拓く第1巻 栃本一三郎・著 ぎょうせい 2667円

これは第一巻ということで、地域福祉とはどういうことか、その概念書と言うべき内容だった。
地域福祉とは、障害があっても、病気があっても、高齢で体が弱っても、自分が長年住んでいた地域、もしくは住みたいと思う地域で、できるだけ障害を背負わずにハード面(道路などのバリアフリー整備)、ソフト面(保険などの公的支援から隣近所の互助)を一層拡充して、誰もが気持ちよく暮らせる地域を作ろうというものである。
と、言う内容を、いかにも学者らしい小難しい文章で、何人かの学者が書いているので、ほとんど個別に印象に残った部分は無い。
が、内容としては入門書として充分なんじゃないかな。
これを深く理解するには、おそらく、もう一二度読めば、OKかも。

にほんブログ村 本ブログへ
もっと、たくさんの人の書評を読みたいなら、
【書評blog】ランキングの1位〜10位の人気ブログはコチラ!

posted by yotu at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 生き方暮らし方

2002年11月28日

「心に火をつける人、消す人」

dfc2d0a8.jpgTBSブリタニカ・赤池学・金谷年展・中雄政幸・1600円

主に「子供の社会参画」に関する内容だが、同時に教育と大人の意識に対する提言がある。

 子供はうるさいもの、何もわからない厄介者として扱われてきた。経済のみならず、政治、宗教、環境破壊、核兵器やエネルギー問題など、世界で起きている深刻で大切な問題ほど、青少年達には目隠しされていることが多い。経済教育のお粗末さは、その最たるものである。
続きを読む

にほんブログ村 本ブログへ
もっと、たくさんの人の書評を読みたいなら、
【書評blog】ランキングの1位〜10位の人気ブログはコチラ!

posted by yotu at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 生き方暮らし方

子供の参画を推進するにあたっての障害

・大人や親の考え方
 親の支援がない。親によっては、子供が能力を身につけ達成感を持つことによって、自信をつけて自己主張を始めると、「手に負えなくなる」と恐れています。子供は保護される立場であり、言われたことをすればいいのだという伝統的な大人の考え方が障害になっている。

続きを読む

にほんブログ村 本ブログへ
もっと、たくさんの人の書評を読みたいなら、
【書評blog】ランキングの1位〜10位の人気ブログはコチラ!

posted by yotu at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 生き方暮らし方

心の火を消す人

<子供編>
・授業の準備や下校の仕度をしているとき、「あと三分、あと五分だ、早くしろよ、何やってんだ」などと急き立てる先生。
・「宿題したの」「早くお風呂に入りなさい」と、やろうと思っているときに言うお母さん。
・人にものをもらったとき、ちゃんとお礼を言ったのに、「ちゃんとありがとうと言ったの」と、何回もしつこく言うお母さん。
・大人達が話しているときに,「なに?何のこと」と聞くと、「お前には関係ないから、あっちで遊んでいろ」というお父さん。
・相談を持ちかけても「今忙しいからあとで」と言って、真剣に話を聞いてくれない親。
・いつも自分の思い通りにしないと、大声で怒鳴るか命令する友達。
・お父さんがいないときに、お父さんの悪口を言っているお母さん。
・道に唾を吐いたり、タバコを投げ捨てるおじさん。
・「あのこといっしょに遊んじゃ駄目よ」と、友達のことを悪く言うお母さん。
・「あの子は成績がいいのに、どうしてあなたはできないの」と、テストの成績だけで決めつける親。

続きを読む

にほんブログ村 本ブログへ
もっと、たくさんの人の書評を読みたいなら、
【書評blog】ランキングの1位〜10位の人気ブログはコチラ!

posted by yotu at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 生き方暮らし方