2014年09月24日

40歳からのサバイバル転職成功術

この本は、大企業で40過ぎまでキャリアを積んできた所謂「エグゼクティブ」の為の転職術を謳っているんだけど、いやいや、中小企業向けの転職を考えている人には凄く役に立つ「本当のところ、キモ」を教えてくれている!

私がなぜ?前回の転職で失敗したのか、この本で理由がわかった!
重要ポイントには付箋を貼って何度も再確認して転職戦略練るのには必要な本ですね。

内容
2008年のリーマンショック以降、不況に喘いできた日本では大企業のリストラや中小企業の倒産によって、中高年の転職者は増加しています。マスコミで報道された大企業の“追い出し部屋”の存在など、中高年の余剰人員への逆風はその強さを増すばかり。望むと望まざるとに関わらず転職を考えざるを得ない中高年に向けて、この13年間で5000人以上の転職希望者に面談し、100社以上のクライアントに人材を紹介してきた著者が、厳しい中高年転職マーケットで成功するための秘訣を指南します。転職できる人、転職できない人の違いから、書類の書き方、面接突破のためのポイントまで、40代以上の会社員必読の内容です。

著者略歴
海老一宏

人材紹介コンサルタント。アクティベイト株式会社代表取締役社長。1957年宮城県仙台市生まれ。中央大学卒業後、品川白煉瓦株式会社に入社。人事、経理、営業に携わる。1992年に起業し、レンタルビデオ・CDショップを開業。1店舗からのスタートで、FC本部の経営まで事業を拡大。2000年に人材紹介会社に入社し、トップエージェントとして活躍。2005年に独立し現職に。財団法人みやぎ産業振興機構のビジネスプロデューサーも務める

にほんブログ村 本ブログへ
もっと、たくさんの人の書評を読みたいなら、
【書評blog】ランキングの1位〜10位の人気ブログはコチラ!

posted by yotu at 21:53 | Comment(0) | TrackBack(0) | 実用

2014年05月17日

やってはいけないストレッチ

1時間程度でさくっと読み終われて、かつ、今までなんとなくでやっていたストレッチが事細かに理解できる、さすがにベストセラーになる良い本だと思った!

内容紹介
「ストレッチをしているけど、本当に効いているのかわからない」「続けているのに、全然カラダが柔らかくならない」「いろんなやり方があって、どれが正解かわからない」。本書はそんな悩みに答えながら、もっとも効果的なストレッチの方法を解説。これから始める人も、すでに始めている人も役立つ、確実に成果を出すストレッチ本の決定版。

著者略歴
坂詰真二

1966年、新潟県生まれ。横浜市立大学文理学部卒。NSCA公認ストレングス&コンディショニング・スペシャリスト。同協会公認パーソナルトレーナー。株式会社ピープル(現コナミスポーツ)でディレクター、教育担当を歴任後、株式会社スポーツプログラムスにてスポーツ選手及びチームのコンディショニング指導を担当。1996年に独立し、アスリート指導・指導者育成・メディアを通じての運動指導の三本を柱に「スポーツ&サイエンス」を主宰。各種アスリートへの指導やスポーツ系専門学校講師を務めながら、雑誌『Tarzan』(マガジンハウス)など、様々なメディアで運動指導、監修、出演をしている

にほんブログ村 本ブログへ
もっと、たくさんの人の書評を読みたいなら、
【書評blog】ランキングの1位〜10位の人気ブログはコチラ!

posted by yotu at 06:53 | Comment(0) | TrackBack(0) | 実用

2014年03月19日

やってはいけない筋トレ

なるほど!読んで良かった!
最大で10回程度が出来るくらいの負荷で単純な伸縮運動を行う。これを3セット。
この「10回×3セット」というのは色んな筋トレ指南書で書かれている標準的な回数なのだけど、なぜこの回数が有効なのかをちゃんと説明してくれているのがこの本だ。
さらに、1日筋トレしたら、2日程度のインターバルを入れて次をやる。
だから週に2〜3回程度で良かったんだね。

私は理論理屈派なので、こういうちゃんと意味を説明してもらえる本を読むとスッキリする!

内容紹介
「体型が気になって筋トレを始めてみたものの、なかなか効果が出ない…」
「情報が多すぎて、どれが正解かわからない」
本書はそんな悩みに答えながら、もっとも効果の出る筋トレ方法を解説。
筋肉の働きや脂肪との関係性など、体の仕組みや筋トレの基本を知れば、やるべき運動の意味もわかって効果も上がる。これから始める人も、すでに始めている人も役立つ、確実に成果を出す筋トレ本の決定版。

著者略歴
坂詰真二

1966年、新潟県生まれ。横浜市立大学文理学部卒。NSCA公認ストレングス&コンディショニング・スペシャリスト。同協会公認パーソナルトレーナー。株式会社ピープル(現コナミスポーツ)でディレクター、教育担当を歴任後、株式会社スポーツプログラムスにて実業団等のチーム、個人選手へのコンディショニング指導を担当。1996年に独立し、アスリート指導・指導者育成・メディアを通じての運動指導の三本を柱に「スポーツ&サイエンス」を主宰

にほんブログ村 本ブログへ
もっと、たくさんの人の書評を読みたいなら、
【書評blog】ランキングの1位〜10位の人気ブログはコチラ!

posted by yotu at 21:53 | Comment(0) | TrackBack(0) | 実用

2014年03月02日

炭水化物が人類を滅ぼす 糖質制限からみた生命の科学

面白かった!
内科とか糖尿病の専門医でもない著者が、自分のダイエット目的で始めたら大成功してしまって、周りの人たちもグングン成果が出てしまってビックリしてついに本を一冊書いちゃった!っていう本。

まさに前半の著者の体験からくるお話は凄く面白かったんだけど、後半の人類の歴史とか、肉食動物や草食動物の消化器系のお話なんかは専門的過ぎてちょっと退屈になってしまったかな。

目からうろこだったのが、
「人間の脳はブドウ糖(グルコース)しか栄養に出来ないはずだ。炭水化物を摂取しなければ脳は動かなくなるはずだ」
それに対する答えは「脳はケトン体(脂肪の分解により肝臓で作られる)も利用できるし、アミノ酸からの糖新生も行われているので、ブドウ糖が不足することはない」
というところで、よく人からツッコマれるのがここなので、今後は回答できそうだ!


出版社からのコメント
◆「糖質制限」の陰の火付け役による待望の書!

糖質は人類にとって、
神か、悪魔か――


◆著者は、光文社新書のロングセラー『傷はぜったい消毒するな』でも
よく知られる「湿潤療法」のパイオニアだが、
じつは昨今の糖質制限ブームの陰の火付け役としても知られている。

傷の治療法の発明時と同様、自分の身体で糖質制限を試し、
その効果や危険のなさを確かめた著者は、
糖尿病の糖質制限治療の第一人者である江部康二氏と親交を深めながら、
栄養素としての糖質の性質や、人類の糖質摂取の歴史、
カロリーという概念やその算出法のいいかげんさ、
そしてブドウ糖からみえてくる生命の諸相や進化などについて、
独自の考察や研究を開始。

本書では、糖質からみた農耕の起源についても新説を展開、
穀物栽培によって繁栄への道を得た人類が、
穀物により危機への道をたどりつつあることも指摘する。

著者のHPに日々寄せられる、
多くの糖質セイゲニストからの体験談の一端も紹介。
糖質を切り口に様々なことを考える。


【目次】

はじめに

I やってみてわかった糖質制限の威力

II 糖質制限の基礎知識

III 糖質制限にかかわるさまざまな問題

IV 糖質セイゲニスト、かく語りき

V 糖質制限すると見えてくるもの

(1) 糖質は栄養素なのか?
(2) こんなにおかしな糖尿病治療
(3) 穀物生産と、家畜と、糖質問題
(4) 食事と糖質、労働と糖質の関係

VI 浮かび上がる「食物のカロリー数」をめぐる諸問題

(1) 世にもあやしい「カロリー」という概念
(2) 哺乳類はどのようにエネルギーを得ているのか
(3) 低栄養状態で生きる動物のナゾ
(4) 「母乳と細菌」の鉄壁の関係
(5) 哺乳類はなぜ、哺乳をはじめたのか
(6) 皮膚腺がつないだ命の連鎖

VII ブドウ糖から見えてくる生命体の進化と諸相

(1) ブドウ糖――じつは効率の悪い栄養
(2) エネルギー源の変化は地球の進化とともに

VIII 糖質から見た農耕の起源

(1) 穀物とは何か
(2) 定住生活という大きなハードル
(3) 肉食・雑食から穀物中心の食へ
(4) 穀物栽培への強烈なインセンティブ
(5) 穀物に支配された人間たち

あとがき

【著者プロフィール】

夏井睦(なついまこと)
1957年秋田県生まれ。東北大学医学部卒業。
練馬光が丘病院「傷の治療センター」長。
2001年、消毒とガーゼによる治療撲滅をかかげて、
インターネットサイト「新しい創傷治療」(http://www.wound-treatment.jp/)を開設。
湿潤療法の創始者として傷治療の現場を変えるべく、発信を続けている。
趣味はピアノ演奏。
著書に『傷はぜったい消毒するな』(光文社新書)、
『キズ・ヤケドは消毒してはいけない』(主婦の友社)、
『さらば消毒とガーゼ』(春秋社)、『これからの創傷治療』(医学書院)、
『創傷治療の常識非常識』『ドクター夏井の熱傷治療「裏」マニュアル』(ともに三輪書店)、
共著に『医療の巨大転換を加速する』(東洋経済新報社)などがある。

にほんブログ村 本ブログへ
もっと、たくさんの人の書評を読みたいなら、
【書評blog】ランキングの1位〜10位の人気ブログはコチラ!

posted by yotu at 13:22 | Comment(0) | TrackBack(0) | 実用

2012年11月01日

あなたを天才にするスマートノート

著者が仕事で成果を上げるために、手書きにこだわったノート術を公開している。
さらにこのノート術に取り組めるように、段階的に修得する方法がこの本の要諦なので、「天才」になるためにじっくりと取り組んでみると面白い結果を生み出せそうだ!

内容紹介
『レコーディング・ダイエット』の岡田斗司夫が伝授する、新しいノート術! 発想法から、「楽」に、「面白くなる」ための方法まで。

岡田斗司夫が10年以上かけて作り上げたノート術、「スマートノート」のシステム、始め方、続け方を伝授!簡単に始められ、続けられる。楽になる。面白い人になる。「わかる」瞬間が来る。そしてあなたはいつしか「天才」に。

著者略歴
岡田斗司夫

オタキングex社長。1958年大阪生まれ。1985年、アニメ・ゲーム制作会社ガイナックスを設立。代表取締役として「王立宇宙軍―オネアミスの翼」「ふしぎの海のナディア」など数々の名作を世に送る。1992年退社。「オタキング」の名で広く親しまれ、NHK「BSマンガ夜話」「BSアニメ夜話」のレギュラーとしても知られる。2010年に、「オタキングex」を立ち上げる。大阪芸術大学客員教授

にほんブログ村 本ブログへ
もっと、たくさんの人の書評を読みたいなら、
【書評blog】ランキングの1位〜10位の人気ブログはコチラ!

posted by yotu at 21:55 | Comment(0) | TrackBack(0) | 実用

2012年10月19日

一生食べていくのに困らない 経理の仕事術

なるほど、経理マンとしてはこういうスキルを身に着けて、こういう将来展望を持って、などなど、いろんな事を税理士の立場から教えてくれている本。

まあ、正直、今現在経理を担当していない私にはあまり入って来なかったのだけど、もっと前の経理担当の時にあったら喜んだ本だったなあ、とは思った。

内容紹介
低成長時代が続き、右肩の売り上げ増加が見込めないなか、経理による「コスト削減」や「経営資源の効率アップ」という仕事の重要性は高まっている。また、経理の仕事は繁閑の差が激しく、毎月の締日や決算期には連日残業という多忙ななかでも、ソツのない事務処理が求められる。そこで、本書は「ミスなく正確に、速く仕事をこなす」ことをテーマに、これからの経理パーソンに求められる、さまざまな仕事術を紹介する。
定型業務のマニュアル化など時間効率を上げるテクニックはもちろん、ペーパレス化やITツールを使ったタスク管理・情報共有など、最新の事例を織り交ぜて解説。処理能力のアップだけに限定せず、プロの経理として経営に貢献するための会計データの作成法や、銀行からの融資の引き出し方についても言及する。
自ら能動的に動き、経営者に必要とされる経理パーソンになるための一冊。

著者略歴
吉澤大

1967年生まれ。税理士、中小企業診断士。明治大学商学部卒業。國學院大學大学院経済学研究科博士前期課程修了。國學院大學公開講座講師、本郷公認会計士事務所(現辻・本郷税理士法人)勤務を経て、1994年、当時26歳で吉澤税務会計事務所を開設

にほんブログ村 本ブログへ
もっと、たくさんの人の書評を読みたいなら、
【書評blog】ランキングの1位〜10位の人気ブログはコチラ!

posted by yotu at 22:56 | Comment(0) | TrackBack(0) | 実用

2012年07月29日

奇跡が起こる半日断食―朝食抜きで、高血圧、糖尿病、肝炎、腎炎、アトピー、リウマチがぞくぞく治っている!

前日の夕飯から今日の昼食まで、水分だけは十二分に摂取し、18時間の食事を抜くというのが半日断食。

私はもう3ヶ月以上やっているんだけど、それ以外のところでしっかりと食べているせいなのか?初めに3〜4キロ落ちただけで、そこから変化が起きない!

アトピーは少し楽になった!体重が落ちているときには確実にアトピーによる傷が減っていった。
少しリバウンドすると、すぐに傷が増える!
これは確実に実感できた。

なので、玄米菜食にすればもっと劇的に変化が起きるのだろうか?
たまの甘いおやつと、たまのラーメンがやめられないので、ロングブレスのようなものを併用して自分の体に合うものを見つけていこうかなと思う。

内容
半日断食は朝食を抜くだけの断食。継続して実行すれば、宿便が排泄され、宿便がたまるのを防ぐ。これによって肥満や体調不良が解消、病気が改善し、脳も若々しく保てる。半日断食の具体的な方法、体験談を紹介する。

著者略歴
甲田/光雄

1924年、東大阪市に生まれる。大阪大学医学部卒。元大阪大学非常勤講師。現在、日本綜合医学会会長、医学博士、甲田医院院長。中学、陸軍士官学校以来、病弱のため、しばしば休学をくり返す。その間、現代医学の治療を続けながら回復せず、これに絶望を感じ、以来、西式健康法、断食療法、生菜食健康法など、自然医学の研究に向かう。その後、桜沢式食養など各種の民間健康法を自ら実践・研究し、これらを応用するユニークな健康指導医として開業。もっぱら現代医学では難治とされる種々の疾患に挑戦して多くの治験例を挙げている

にほんブログ村 本ブログへ
もっと、たくさんの人の書評を読みたいなら、
【書評blog】ランキングの1位〜10位の人気ブログはコチラ!

posted by yotu at 21:55 | Comment(0) | TrackBack(0) | 実用

2012年05月06日

お金に好かれる! 金運風水

タイトルからしてドストライクな本で手に取った次第w
自分の環境に「金毒」ゴンドクというお金を失う悪い気が溜まっていると、お金に恵まれ無くなってしまう。
風水による環境整備と生活習慣の充実によって金毒を浄化し、暮らしを楽しく豊かにしてくれるお金に好かれるようになりましょう!
という本。

・「お金が好き」と言える人になる
・節約するだけじゃなく、使うことで循環させる
・ひとりより、みんなで楽しむために使う
・家族や友人におごる、スイーツを食べる、桃を食べる、自分へのご褒美を買う、食材をパーフェクトに使い切る、寄付をする
・宝くじが当たるのは金運がいいのとは違う

・財布は3年ごとに買い替える
・ワンランク上の財布を選ぶ
・財布を買う時はステータスも一緒に買う(安売りを期待する場所で買わない)
・財布の色、女性はパステルイエロー、ベージュ、ブラウン、ピンク
 男性は、ベージュ、ブラウン、黄土色
・出し入れしやすい長財布がベスト

などなど、まだほんの一部にすぎないけど、ファッションのことやインテリアの事や食事のことなど、生活全般で金運を上げる方法を教えてくれていて、どれも気持ちのよさそうな心がけなので是非とも試してみたいと思った!

内容紹介
テレビ・雑誌で人気の風水師、李家幽竹さんが教える風水の中でも金運風水は特に人気の高いテーマ。財布の選び方、インテリア、食事、旅行など普段の生活の中で金運アップする、すぐにできる方法を伝授。さらに、運気を下げる金毒(ごんどく)の浄化法、セミナーでしか公開してこなかった金運風水の奥義を公開!

内容
今、「お金がない」「金運が悪い」と感じている人は、自分の環境に「金毒」(ごんどく)と呼ばれる悪い気がたまっているのかも…。金運に恵まれるためには、まずは環境にたまった「金毒」を浄化することが大切です。本書では、今すぐ始められる金毒浄化法、ふだんの生活の中で実践できる金運アップ術をお伝えします。

著者略歴
李家 幽竹

韓国・李朝風水師。「風水とは、環境を整えて運を呼ぶ環境学」という考え方のもと、衣・食・住、行動全般にわたる様々な分野でアドバイスを行っている。女性らしい独自のセンスで展開する風水論は幅広い層に支持されている。現在、テレビ・雑誌を中心に、講演・セミナー等でも活躍中

にほんブログ村 本ブログへ
もっと、たくさんの人の書評を読みたいなら、
【書評blog】ランキングの1位〜10位の人気ブログはコチラ!

posted by yotu at 14:05 | Comment(0) | TrackBack(0) | 実用

2012年04月18日

ひとり仕事術

何か一つでも身になりそうなノウハウがないかと手に取った一冊。

なるほど、ひとつひとつの項目がとても丁寧に解説されていて、ほんと「ひとり」で仕事をしていこうとする人にとっての「転ばぬ先の杖」となっている。

特に印象に残ったのは、市区町村ごとに健康診断が受けられる制度を持っていて、こういう個人事業の人間にとって良い味方となってくれているとかの情報。「青色ドック」というのもあるんだね。

個人事業で一番難しい「自己管理」について、改めて見直してみるのには適切な本でした!

出版社/著者からの内容紹介
これから自分の力で生きていこうと決意した人へ。
会社を辞めてたくましくなれる1冊。
独立した人、したい人のためのバイブル!

■この本が必要な、“ひとり仕事人”とは?

1. 夢や目標を持ち、その実現に向かって行動している人、あるいは、その第一歩を踏み出そうとしている人
2. 好きな仕事ができ、心の豊かさを保てるだけの「ほどほど」の収入を確保したい人
3. 雇われることなく、雇うことなく、自分のスタイルで仕事をしたい人

この本では、こうしたひとり仕事人にとっての「仕事の創り方」「キャリアプランニング」「時間とお金の管理術」「働く環境」などについての具体的な知恵を、現場での生の声をもとにまとめています。

内容
この本では、主に個人で仕事をする人(=ひとり仕事人)にとっての「仕事の創り方」「キャリアプランニング」「時間とお金の管理術」「働く環境」などについての具体的な知恵を、現場での生の声をもとにまとめています。もちろん、これらの知恵はいわゆる個人事業主のためだけのものではありません。「組織に頼らず」仕事をしたいと考えている全ての人に応用可能なものです。

内容
個人で仕事をする人にとっての「仕事の創り方」「キャリアプランニング」「時間とお金の管理術」「働く環境」などについての具体的な知恵を、現場での生の声をもとにまとめた一冊。

独立した人、したい人のためのバイブル!

あわない人とは仕事はしない/ひとり仕事は「瞬間芸」からはじまる/「不景気オーラ」を出すな/取引先の行動・思考パターンを見抜け/「松・竹・梅」の3色ファイルで料金交渉/「好きな仕事」と「食べていく仕事」のバランスを考える/ひとり仕事人は「椅子」にこだわる/「打ち合わせしやすい店」7つの条件/1回海外旅行に行ったつもりでウェブサイトに投資する/意外に「朝型」が多いひとり仕事人/ひとり仕事で「仕事」と「子育て」の幸せを両方つかむ

「営業術」から「お金の管理」「健康管理」まで、ひとり仕事人の知恵が満載!

著者略歴
中本 千晶

1967年生まれ。山口県周南市に育つ。東京大学法学部卒。「将来はものを書く仕事をしたい」との夢を抱き新聞社を受験するも失敗、株式会社リクルートに入社。会社員生活のなかで思わず夢を忘れそうになるが、2000年秋に一念発起して独立、昔の夢に向けて一歩を踏み出す。現在は「働き方・学び方・遊び方」をテーマに執筆活動を展開中

抜粋
 私は「ひとり」で仕事をするのが好きです。
 「ひとりで仕事をする」とは、チームを組んでの仕事をしない、という意味ではありません。肉体的・精神的に誰からも縛られることなく、また、誰を縛ることもないという意味での「ひとり」です。
 ひとり仕事人には「自由」があります。どんな仕事をするか、年間いくら稼ぐか、誰と仕事をするか、オフィスの椅子に何を選ぶか、全て自分で決めることができます。
 もちろん、「自由」の裏返しとして、ひとたび自分で決めたことには「責任」を持たなければなりません。会社員のように、いざというときに上司や会社が助けてくれることはありえませんから。
 自立した「ひとり仕事人」たちが、それぞれのユニークな才能を持ち寄って、対等でフェアな関係のなかで新たな価値を生み出していく。私は、そんな働き方が好きなのです。こうした働き方は、これからもっと広まっていくことと思います。
 しかし、「ひとり仕事」は「ひとり」であるゆえの難しさもあります。なぜなら、「ひとり」で全てをこなさないといけないからです。苦手なお金の管理も、クレームの対応も、新しいパソコンのセットアップも、全て自分で解決しなければなりません。そこで体を壊してダウンしたらアウトです。実際、私自身も会社を辞めてからは、現実レベルではわからないことだらけで、暗中模索の日々が続きました。
 そんなことに時間と労力を使うのはもったいなさすぎる、どうせなら、そのような問題はさっさとクリアして、自分が本来やりたい仕事に力を集中したい。どうせなら、もっと素敵に「ひとり仕事」を楽しみたい!
 それが、この本を書こうと思った一番の原動力でした。

 この本では、主に個人で仕事をする人(=ひとり仕事人)にとっての「仕事の創り方」「キャリアプランニング」「時間とお金の管理術」「働く環境」などについての知恵を、体系的かつ具体的にまとめています。もちろん、これらの知恵は「組織に頼らず」仕事をしたいと考えている全ての人に応用可能なものです。
 また、これまでの独立支援本と違うのはつぎの3つです。
 まず第一に、「会社組織からも学ぶ」ことに重点を置いています。独立志向の人のなかには「会社」そのものを毛嫌いする人もいますが、どうしてどうして、会社は捨てたものではありません。
 「会社」にはビジネス社会で生き抜くために必要な機能が全て備わっています。「ひとり仕事」を会社の機能に模して考えることで、今の自分に足りない機能が何かが見えてきます。また、会社という集団には、チームワークで生産性を高めるための知恵が蓄積されています。そこから学ばない手はありません。ですから、本書では会社組織の部署名になぞらえて章立てをしています。
 第二に、たくさんの「ひとり仕事人」の声を集積しています。「ナレッジ」という言葉が定着してきましたが、「ひとり仕事人」も一匹狼で戦うのではなく、ナレッジを集積する場があってもいいじゃないか、というのがこの本の考え方です。
 第三に、長い目で見た「よりよい働き方」について考えます。終身雇用制のもとでは、個人のキャリアプランでさえも会社が面倒を見てくれていましたから、日本人は「キャリアを自分で考える」ことに慣れていません。せっかく独立して自由を手に入れたにも関わらず、日銭を稼ぐことに追われるあまり、キャリアを近視眼的にしか見られなくなりがちな現状もあります。
 しかし、「ひとり仕事人」こそ、自分のキャリアを長い目でじっくり考えるべきではないでしょうか。自分で考えなければ、誰も考えてはくれないのです。

 こうして「責任を伴う自由」を謳歌し、自分の人生を自分のものにできる、カッコいい働き方を応援すること、それが本書の最終目的です。本書が、仕事を持つ全ての皆さんの元気の素となれば幸いです。

にほんブログ村 本ブログへ
もっと、たくさんの人の書評を読みたいなら、
【書評blog】ランキングの1位〜10位の人気ブログはコチラ!

posted by yotu at 22:56 | Comment(0) | TrackBack(0) | 実用

2012年04月03日

甘い物は脳に悪い (幻冬舎新書)

この本で言いたいことは全て「はじめに」に書いてある通り!
というとてもわかりやすい本だけど、各論でも結構面白い、興味深い知識を拾うことができる。

ゼロカロリーだからって太らないわけではない!
市販の野菜ジュースは投資効果ゼロ!
朝食はしっかり食べるべき!
うつ症状は食事で治る!
野菜ばっか食べてても健康に成らない!
仕事が立て込んでいるときにはコーヒーはダメ!
スポーツドリンクは仕事の効率を下げる!

などなど抜粋。
私も良かれと思って摂取していたものが、どうやらダメらしい理由をしっかりと教えてくれている。
それに、最近は特に野菜食ばかりじゃダメで、むしろしっかりと肉食してタンパク質を取ることが健康につながるということが色んな所で言われてきたのが嬉しい。
Amazonの評価は厳しいみたいだけど、まだあんまり知識のない健康トリビア初心者にはうってつけの良書でした!

内容紹介
気分転換におやつを食べると、仕事の効率は恐ろしく下がる!

成功している経営者は、気分転換に甘い物を食べたりはしない。仕事の効率が下がることを知っているからだ。一方、仕事ができない人にかぎって、身体によかれと思って市販の野菜ジュースを毎日飲んだり、ノンカロリー食品を選んだり、頻繁にコーヒーを飲んだり、サプリメントをとったりしてますます太り、仕事も伸び悩む。本書は食事によって「痩せやすくなる」「疲れにくくなる」「集中力が高まる」などの身体のメカニズムを解説。食事が仕事に与える影響の大きさを知れば、食生活は劇的に変わる!

著者略歴
笠井 奈津子

栄養士、食事カウンセラー、フードアナリスト。東京都生まれ。聖心女子大学文学部哲学科を卒業後、栄養士免許取得。都内心療内科クリニック併設の研究所で食事カウンセリングに携わり、7000通り以上の食事記録をもとに食事指導を行っている。大手企業で食生活改善アドバイザーとして研修や講演をするほか、ビジネスマンを対象とした個人向けのプライベートカウンセリング、自己管理能力を高める経営者向けセミナーなども実施

にほんブログ村 本ブログへ
もっと、たくさんの人の書評を読みたいなら、
【書評blog】ランキングの1位〜10位の人気ブログはコチラ!

posted by yotu at 23:29 | Comment(0) | TrackBack(0) | 実用

2012年03月04日

誰からも「気がきく」と言われる45の習慣

なるほど、秘書である著者が、その秘書としての仕事として上司に対する「気のきかせ方」をまとめ上げた本なんだけど、

仕事上の人間関係におけるコミュニケーションに関して幅広く学ぶことが出来る、とても有益な本だと思いました。

仕事がデキて職場のコミュニケーション能力に優れた上司像についてもとても良く分析されており、上役という立場からのマネジメント術も学ぶことが出来る。

「気が利く」ということと「おせっかい」「ありがた迷惑」との違いをもう一度確認し、間違った気の使い方をしないで済むように、この本で復習するという使い方もできる。

ただ、もとより「気が利く」人がこういう本を読むんだろうなあ。気の利かない人はこういう本を読もうとも思わないんだよね。ふらふら

内容紹介
17 万部突破!
ビジネス書ランキングにも続々登場!
ビジネスマン、主婦、学生などなど…じわじわと話題になっています。

初対面のあいさつ、目上の人と話すとき、ちょっとした飲み会。
「気がきくようになりたい!」と願う場面は誰にでもあります。
「どうすればあの人みたいにできるの?」「なんで自分の気づかいは伝わらないの!?」と、
悩んでしまう人もいるのではないでしょうか。
そこで本書では、気配りのプロフェッショナルであるベテラン秘書が、
「さりげない気づかい」で周囲の人から「感謝」や「信頼」を得る方法を
全45項目で述べていきます。
また、巻末には冠婚葬祭をはじめとした「今さら人には聞けない、オトナの常識とマナー」を
収録しており、実用性も抜群です。
人として大切にしていきたいことを、噛みしめることができます。

「従業員に読ませたくて買った!」という経営者の方や高級クラブのママさんなどの声多数!
人に送る本としてもおすすめです。

いい人、優しい人、頭のいい人とはちょっと違う「気のきく人」。「気のきく」人は、余計なお世話をせず、感謝と信頼を集めるポイントをおさえているのです。相手の考えを理解し、先読みする技術と習慣を学びましょう。

著者について
能町光香(のうまち・みつか)

青山学院大学卒業後、2年間商社に勤務。
その後はオーストラリア留学などを経て、2000年よりエグゼクティブアシスタント(重役秘書)としてのキャリアをスタートさせる。
外資系の証券会社、製薬会社、老舗宝飾品ブランドの社長室などで勤め、
現在も現役の秘書として活躍中。
また、バベル株式会社の依頼を受け、米国秘書検定マネジメントコースの講師も務めている。
日本人では数少ない上級米国秘書検定(CAP)合格者として、マネジメント層の右腕となり
活躍できるエグゼクティブアシスタントの養成に力を注いでいる。

公式サイト
http://www.mitsuka-noumachi.com/

にほんブログ村 本ブログへ
もっと、たくさんの人の書評を読みたいなら、
【書評blog】ランキングの1位〜10位の人気ブログはコチラ!

posted by yotu at 22:52 | Comment(0) | TrackBack(0) | 実用

2011年09月12日

ムリせず、ウソをつかず、1億売れた!! 「営業トーク」

人にモノを買ってもらうには、人の心を動かし、行動させればいい、のだが、そうは問屋が卸さない!

だけど、人の心を動かしやすくるためのテクニックと言えるトーク術やプレゼン術などはちゃーんとあって、この本では色んな事を教えてくれています。

売りたいがために営業マンがやってしまいがちなんだけど、絶対にやってはいけないこともたくさんあって、こういうことは事前に覚えておかないと損害賠償問題にまで発展しかねません。

ということで、モノを販売するすべての職種の人にとって役に立つ色んな要点を学ぶことが出来る本でした。

内容紹介
信頼を勝ち取りながら、ウソにつながる「オーバートーク」を鎮火させ、
成約率を高めるトークを紹介する本。
本書の方法で、門前払い状態のお客さんが、まるで別人のように変わります。
毎日の「ガチャ切り」「くそアポ」「拷問ヒアリング」から瞬時に脱却!
アポも契約も取り放題。

明日から〈胸を張って〉売れる方法が満載です。

(本文より抜粋)

劇的に売れ出す! 意外な方法とは?

中小零細企業の営業マンは、どのようにして商談へと持ち込み、契約までこぎつければいいのか。
真っ先にやることがある。
< それは商品に対して「興味」の火をつけること──。
単に興味がわくだけでは弱い。ウズウズさせなくてはならない。
そうなれば、「信用する」「しない」などという判断基準は、どこかへすっ飛んでしまう。

ただし、これは「劇薬的」な説得手法で、取り扱いには注意が必要だ。
買う前の期待値が高すぎると、購入後の満足感が得にくくなるからだ。
いや、「満足が得られない」なんて、生やさしいものではない。
営業マンから勧められて購入し、営業トーク通りのメリットが得られなかった場合、お客さんは「騙された」と叫び散らす可能性すらある。(中略)

まずは即刻、やってほしいことがある。
それは「信頼を失うオーバートーク」をやめること──。
これだけでも、お客さんの反応はガラリと変わる。あとは、必要なトークをいくつか押さえていけばいい。(中略)

「ガチャ切り」「クソアポ」だらけのダメな営業マンだった私が、
1億売れるようになったのも、まっとうな売り方に切り替えてからである。
本書を読むことで、お客さんとの絆がより深まり、
営業という仕事そのものに「誇り」を持てる……。
そんな日がやってくることを願ってやみません。

著者について
藤冨雅則


1969年、東京・下北沢生まれ。桐光学園高等学校卒業。
一流料理店で板前修業するなか、技術だけでは独立できないと思い、修業5年目で経営の勉強を始める。
常連客の紹介で、マーケティングコンサルタント会社に入社し、中小企業診断士を目指すが、3回目の受験で挫折。

その後、ITベンチャーの総販売代理店に転職。
2年目でトップセールスになり、3年目でITベンチャー本体に移籍。
通算、7年間トップクラスの成績を維持するなか、大型商談を次々と受注し、同社の株式公開に貢献をする。

2003年に日本アイ・オー・シーを設立、代表取締役に就任。
高校時代の親友と共に、80万部超えのフリーペーパーを創刊したのち、友人に事業譲渡。
その後、運転免許の通信講座を開校しホームページだけで3000人を超える受講生を集める。

現在は、集客・営業の専門家として、見込客を発掘する仕組みをクライアントと共に築き上げ、平均でおおよそ2倍、多い時では10倍以上の効果をあげるなど、中小・零細企業の売上アップ支援に尽力している。

にほんブログ村 本ブログへ
もっと、たくさんの人の書評を読みたいなら、
【書評blog】ランキングの1位〜10位の人気ブログはコチラ!

posted by yotu at 01:58 | Comment(0) | TrackBack(0) | 実用

2011年08月21日

幸せを呼ぶ!奇跡の玄関

本当は著者の松永修岳さんのラックマネジメントの本を読みたくて探したら、市内図書館検索ではコレしか出てこなかったのでまずは借りてみた。

面白かった!
すぐに我家の玄関を大掃除して大改造!
ごちゃごちゃした荷物はバックヤードの物入れにしまい込み、傘は靴入れを整理してしまい込み、姿見の鏡は綺麗に拭いて玄関右側に。多すぎる鉢植えは減らして整頓。土間は水拭きしてきれいに。

それでも家族の趣味の鉢植えが多すぎてまだ散らかってる感はあるんだけれど、これまでの玄関と比べてとても綺麗な玄関になった!

そしてこの本は玄関だけじゃないのがいいところ。
照明は白熱灯の明かりのほうがいいとか、お風呂は、トイレは、寝室は、とまんべんなく教えてくれる。
「医食住」同原というふうに、ひとつの分野のことだけじゃなくて、住宅も、食事も、生活全般のことを整えていくことが大切なんだということに行き着く。
こうして自分の「運」をマネジメントしていくんだね。

まずは「型」から!一つ一つ学んで全体を整えられるようになっていこう!

出版社/著者からの内容紹介
玄関をきれいにするだけで
金運・健康運・仕事運がアップし
人生が大きく好転する...。
そんなことが、ほんとうにあるの?
そう思うかたもいらっしゃるでしょう。

しかし、『風水環境科学』では、玄関の位置や状態を最も重視し、
運氣を左右するたいせつなポイントととらえています。
そしてまた、実際に玄関をきれいにした後、
それまでには考えられなかったような、そして驚くような幸運を
手に入れたかたが多数いるのも事実なのです。
松永修岳(本書「はじめに」より抜粋)

「玄関のひと工夫」で家族全員が幸せに!

苦労人夫婦が2億円当選!
借金完済、年収4倍!
暴言夫、不良娘が改心し家族再生!

月刊誌『ゆほびか』にて大反響を呼んだ、松永修岳先生の「奇跡の玄関」特集。
本書には『ゆほびか』には載せきれなかった最新情報まで、たっぷり掲載しました。

♪今すぐできる3ステップ!「奇跡の玄関」の極意
♪火と水の性質を併せ持つ「玄関浄化の水晶」全員プレゼント
♪特別大型付録「富士に舞う龍と月の風水写真」3点
 ※これは必見、神秘的な美しさです!!特別な開眼祈祷済み
♪トイレ、おふろ、キッチン、ダイニング、リビング、寝室の「風水環境科学」運気別調整法
♪松永修岳邸の玄関&部屋を公開
♪ベストセラー作家・本田健先生と松永先生の対談
♪経営者・建築家・音楽家・主婦らの「奇跡の玄関」体験記

東証一部上場企業の経営者、政治家、アーティストなど、数多くの「幸せな成功者」に信頼される松永修岳先生ならではの、科学的・実践的な知恵は、人生によく効きます。

超お買い得で、実生活に絶対に役立つ、開運パワー大充満の1冊です。
「近ごろ、ぱっとしない感じ」
「なんだか体調がすぐれない」
「最近、家族とケンカした」
そんなあなたには特に、お勧めです!

著者について
松永修岳

岐阜県生まれ。経営戦略コンサルタント。「運」の専門家。19歳より奇門遁甲、風水、四柱推命など運命学を学び、東洋医学、哲学、心理学などについても研鑽を重ねる。数々の修行・荒行を経て、究極の荒行と言われる千日回峰行で開眼。修験道・空海密教の大行満大阿闍梨でもある。現代科学の最新データを基に、脳科学や心理学と奇門遁甲などの運命学を統合した独自の理論体系『ラックマネージメント(R)』を駆使し、東証一部上場企業をはじめとする企業経営者を指導。2006年7月には、「永続的に繁栄する平和な社会創造を担う『真の社会的リーダーたる幸福な成功者』の輩出」をミッションに掲げる『ラックマネージメント・フォーラム』を設立。「志」の高い優秀な経営者の育成・指導に情熱を注いでいる。多種多様な分野で活躍する様から、『現代の空海』との呼び声も高い。

にほんブログ村 本ブログへ
もっと、たくさんの人の書評を読みたいなら、
【書評blog】ランキングの1位〜10位の人気ブログはコチラ!

posted by yotu at 16:28 | Comment(0) | TrackBack(0) | 実用

2011年08月20日

私にはもう出版社はいらない〜キンドル・POD・セルフパブリッシングでベストセラーを作る方法〜

打って変わってこの本は徹底的なノウハウ本。
本を作るのに出版社を通さずに、自費出版の新しい形であるオンデマンド印刷という技術により、注文受注後に1冊から印刷・製本して発送することで、在庫も持たず、個人でも低予算で本が出版できるというモノ。

今までの自費出版だと最低でも1000冊から、とかで数百万は準備が必要だったけど、そういうのが要らなくなるんだね。

そして、販売は全面的にAmazonを利用する。その為の細かい設定やノウハウがこの本の大半を割いていて、ただアメリカ版のアマゾンの機能に依存しているので、2011年8月現在の日本のアマゾンで可能かどうかは未確認です。

ついでに、コレから初めて本を書こうという人はやっぱりプロの編集者とプロの校正人によって修正を加えられた本の出版を目指すのが常套です。編集と校正だけ部分的にプロに依頼するという手もありますが、やはり初めはコレまでの出版社を利用するのが安心だよね。

内容紹介
【佐々木俊尚氏による特別寄稿より】
これは非常に恐ろしい本である。
アマゾンを使い倒して「どう自分の本を売るか」ということが書かれているこの実用書が、なぜ恐ろしいのかって?
なぜならこの本に書かれていることは、これまでの伝統的な本の売り方を全否定したうえに成り立っているからだ。

【内容紹介】

米国アマゾンは自費出版の制作から販売までをすべてサイト上で行える仕組みを発表! アメリカの出版業界に激震が走った。
本書は、絵本作家が本作りから販売までをすべてアマゾンで行い、ベストセラー作家より利益を得た体験をつづった、体験型ガイドブック!
ITジャーナリスト、佐々木俊尚氏による特別寄稿も収録。

【目次】
特別寄稿 佐々木俊尚

第一章 アマゾンでセルフパブリッシング事始
第二章 アマゾンで売れる本を作るには
第三章 アマゾンにアクセスする
第四章 アマゾンでのマーケティング
第五章 アマゾンをモニターするには
第六章 アマゾンで買ってもらうには
第七章 アマゾン向けの改訂
第八章 アマゾンで世界を目指す

訳者あとがき


2007年、米国アマゾンはセルフパブリッシング「自費出版」の制作から販売まですべてをサイト上で行える仕組みを発表!アメリカの出版業界に激震が走った。本書は出版社を通さずにベストセラーを生み出した作家の体験型ガイドブック。

著者について
アロン・シェパード

アメリカ・ワシントン州在住の絵本作家。大手出版社から数々の児童書を出版するほか、自費出版本『児童書を出版するには(The Business of Writing for Children))』がベストセラーとなる。

平林 祥
上智短期大学英語科卒。企業翻訳を経て英米翻訳家

にほんブログ村 本ブログへ
もっと、たくさんの人の書評を読みたいなら、
【書評blog】ランキングの1位〜10位の人気ブログはコチラ!

posted by yotu at 19:39 | Comment(0) | TrackBack(0) | 実用

2011年08月12日

転職1年目の仕事術

2〜3時間程度でサクッと読み終われるような文量なのに、いや、結構ちゃんとしたことが書いてあってとても勉強になった本。

特に前半にある、
2.最初の挨拶で「まだ何もわからない未熟者ですが」と言わない
3.フルネームで名乗る
4.清潔感、体臭には極限まで気をつける

って言う所が、これまで誰に言われることもなく私自身が自分で気をつけようと考えていた点とドンピシャだったのが嬉しくて、気に入ったのだった。
だってほんと、これらをおろそかにしていたりいい加減にしている人って、世の中には多いぞ!口臭のきつい営業職、販売職の人ってびっくりするほど多い!

他には、お茶を出してくれる人にはお礼を言う、というのも間違ってなかったんだなあと思ったし、名刺交換した人にお礼の葉書というのは、ここ最近で読んだ成功してる営業マンの人にはとても多いなと思った。

職場でのマナーについても改めて勉強になったし、新しい会社や前の会社でもお世話になった人、ならなかった人w、にも礼を尽くすことで人間関係をプラスに転換させるという考え方も勉強になりました。

仕事術というよりは、人間関係の構築術と読み替えてもいい、とても学びの多い本でした!

内容紹介
「腰の低さは新入社員、仕事の中身は年齢以上をめざせ。」

フルネームで名乗る癖をつける
会議の10分前には席についておく
本を読み、ボキャブラリーを増やす
自分の「決断の軸」を持つ
視野に入った人には自分から挨拶する
最初に与えられた仕事は、しがみついてでもモノにする
忙しくても、夜のつき合いには顔を出す
入社初日の気持ちをもう一度思い出してみる............etc.

意外と知られていない、新しい職場でうまくいく人の行動法則45!

* *

よく入社3年までが大切だといわれる。
しかしそれは間違っている。
かつて20世紀の大企業のように、時間とお金にたっぷりゆとりがあった時代と同じにしてはならない。
20世紀の3年は、21世紀では3ヶ月である。
3ヶ月以内に「こいつ、やるな!」と思わせなければ一目置かれることはない。
どんなに気の長い企業でも、呑気に3年待ってくれることはない。
もちろん入社3ヶ月の人間に与えるような仕事というのはどの会社でも高が知れている。
これは会社側の立場に立てば当たり前の話で、入社3ヶ月の人間に、社運をかけたような大きい仕事を任せることなどできるはずがない。
ただ、これを逆手にとればいいのだ。
会社からもたいした仕事を任せられるわけではないのだから、仮に失敗しても致命的な損失を被ることなどまずないということだ。
つまり失敗を恐れることなく果敢に立ち向かっていけばいいのだ。
(本文より)

著者よりコメント
転職に対して「どの会社に行っても同じだよ……」などとネガティブな意見を唱える人がいる。
しかしそれは、自分が転職を経験したことのない、イメージだけでアドバイスする人のまやかしである。
イメージではなく、実際に自分自身が転職を経験した人は、「どの会社も同じ」などという無責任なアドバイスは絶対に口にしないからだ。

人は転職を通して大人になる。
転職を経験しなければ、人生を生きたことにはならない。

私は一点の曇りもなく、そう言いきることができる。

転職のきっかけは何でもいい。
きっかけは何であろうとも、職場を変えるという最終決断を下したのは、自分以外の誰でもないからだ。
これからのあなたの人生を、あなた自身が主人公として生きていくという点においては、全員が共通のはずである。

転職こそ人生最大のチャンスであり、何としてもあなた自身が人生の勝者となるために、本書を存分に活かしてほしい。(まえがきより)

著者について
千田琢哉

次代創造館代表。イノベーション・クリエイター。
東北大学教育学部教育学科卒。日系保険会社本部、経営コンサルティング会社勤務を経て独立。コンサルティング会社では多くの業種業界における大型プロジェクトのリーダーとして戦略策定から実行支援に至るまで陣頭指揮を執る。
のべ3,300人のエグゼクティブと10,000人を超えるビジネスパーソンたちとの対話、
コンサルティング業界という人材の流動性が極めて高い環境に自ら身を置くことによって得た事実と培った知恵を活かし、執筆・講演・ビジネスコンサルティングなどの活動を行うとともに、多数の上場企業や商工会議所等の研修講師、複数の組織で社外顧問を務める。

著書に『こんなコンサルタントが会社をダメにする!』『社長!この「直言」が聴けますか?』『「あなたから保険に入りたい」とお客様が殺到する保険代理店』(以上、日本実業出版社)、
『継続的に売れるセールスパーソンの行動特性88』『存続社長と潰す社長』『尊敬される保険代理店』(以上、マネジメント社)、『20代で伸びる人、沈む人』(きこ書房)、『勝つ保険代理店は、ここが違う!』(新日本保険新聞社)などがある。
また週刊ダイヤモンド、月刊人事マネジネントなどにインタビューを受ける。

にほんブログ村 本ブログへ
もっと、たくさんの人の書評を読みたいなら、
【書評blog】ランキングの1位〜10位の人気ブログはコチラ!

posted by yotu at 11:08 | Comment(0) | TrackBack(0) | 実用

2011年06月23日

労働法のキモが2時間でわかる本

労働法のキモというだけあって、たぶん最もトラブルとか相談の多い問題に絞って、4コマ漫画と小説仕立てで解説しているとても読みやすい本。

「採用のルール」「労働契約のルール」「労働時間、残業の割増賃金のルール」「休憩時間のルール」「休日のルール」「管理職のルール」「有給休暇のルール」「賃金支払のルール」「女性雇用のルール」「就業規則のルール」「解雇のルール」「労働基準監督署の調査の話」

これがタイトル通りに2時間で読めてしまうので、経営者や管理職はサックリと目を通しておきましょう!

内容紹介
「接待ゴルフは休日出勤になるのか?」「休憩時間 にパチンコに行くのはマズいのか?」「『美人募 集』の求人広告はOKか?」。労働法に関する素朴 な疑問を取り上げながら、労働法のキモを解説。 たった2時間、新人OLナナvs.労働法無視の社 長の楽しいストーリーを読むだけで、労働法のキモ を押さえられます。

【著者の言葉】
こんにちは、石井孝治です。あなたは「労働法」と 聞いて何をイメージしますか? 「サービス残業、 割増賃金不払い、セクハラ、パワハラ、不当解 雇」・・・。なんだか重い感じですね。これまで、 労働法の本を読んで勉強しようと思ったけど難しそ うだから買うのをやめた人、難解な専門用語のオン パレードに拒絶反応を起こして、途中で挫折してし まった人もいるのではないでしょうか。
では、「労働法を知らないでいいの?」といえば、 決してそんなことはありません。だって、労働法を 知らないために損をしている人がたくさんいます。
たとえば、会社は、間違った法律の運用によって、 労働基準監督署から残業代の不払いを指摘されるか もしれないし、法律に詳しい社員やパートに違反を 告発され、労働基準監督官が調査にやってくること もあるでしょう。また、従業員の側も、知らぬ間に 残業代を損しているかもしれないし、本当は取得で きる権利があるのにみすみす逃しているかもしれま せん。
そこで、どうにか気軽に労働法に触れることができ ないだろうか? と考え、完成したのが本書です。 労働法の近寄りがたい雰囲気に二の足を踏んでいた 人にも、労働法の“キモ”を楽しく学んでいただけ ればと思っています。
本書は、どこの町にもありそうな中小企業、田中建 設株式会社という架空の会社が舞台です。田中建設 で起こる事件や問題を通して、労働法のキモに触れ ることができる構成になっています。読みながら 「あれ、自分の会社はどうなっているのだろう?」 などと、労働法を身近に感じていただければ幸いで す。

【本の概要】
●ストーリー形式でも必要事項はしっかり網羅
労働時間管理やサービス残業、性差別といった企業 で問題になりがちな項目はもちろん、労働基準監督 署の立ち入り調査についても解説。図版や「労働条 件通知書」「36協定」などの書式も掲載し、気軽 に読めて労働法の基本が身にきます。「2時間でも 長い!」方のために、各章の終わりにポイント解説 を収録。各章のトビラには、法令にちなんだ4コマ マンガも付いています。

●どこかにありそうな会社が舞台
本書は、新人OLナナが、“労基法完全無視”の社 長が経営する会社に入社するところからスタート。 友人の兄である社会保険労務士に助けられながら、 社内改革に挑みます。事なかれ主義の総務課長、完 全歩合給のセールスマンなど、ユニークなキャラク ターが登場し、楽しく読み進められます。

銀行を辞めたナナは、親友・美和の紹介で、美和の叔父さんの経営する会社に入社することに。ところがそこは、労働法違反だらけの大変な会社で…。新人OLナナvs.労基法無視社長の日本で最も愉快な労働法の本。

著者略歴
石井 孝治

人事労務コンサルタント、社会保険労務士。社会保険労務士事務所ヒューマンワークス代表。1970年生まれ。コンサルティング会社勤務、社会保険労務士受験講師等を経て、2004年広島県呉市に社会保険労務士事務所を開設。現在、中堅・中小企業の人事評価制度や退職金・企業年金制度設計等のコンサルティングおよび人事労務管理を行なっている。労働法や年金の仕組みを初歩からわかりやすく伝えるセミナーも精力的に開催

にほんブログ村 本ブログへ
もっと、たくさんの人の書評を読みたいなら、
【書評blog】ランキングの1位〜10位の人気ブログはコチラ!

posted by yotu at 15:14 | Comment(0) | TrackBack(0) | 実用

2011年06月10日

夫婦で年収600万円をめざす! 二人で時代を生き抜くお金管理術

大筋の内容としては、これまでの「節約」を謳ったファイナンシャル本とそう変わらないんだけど、やっぱり、夫婦ふたりの収入にピントを当てて解説しているのがイイね。

この本が出版される時代に即した各種公的な制度に関しての情報も具体的な数字入りで載っているし、生活に必要な金額をバブル期に合わせた数字で過剰に見積もって、余計に不安を煽るような内容でもなく、ほんとに現在の生活志向に合わせた内容で語っているのが好印象でした。

あとはやっぱり夫婦共が此の様なファイナンシャルにより感心を持って勉強していくのがいいと思うんだけど、どちらかが関心を持っていても、片方は無関心だったり、夫婦って結構、真逆の性格を持っている場合が多い。

さらに、意外とお金のことに関してきちんとコミュニケーションを取れていない夫婦も多いから、ホントはそういう夫婦がちゃんと暮らしを設計していくのに、こんな本(ツール)があると、良いきっかけになるんじゃないかと思ったよ。

内容紹介
こんな時代だからこそ、ひとりの収入にたよっていては危険です!

不況でお給料が下がっても、増税で手取りが減っても、年金や政府が頼りにならなくても、
時代に合わせて工夫をし、二人で力を合わせて年収600万円以上を確保し、この先行きの見えない厳しい時代を生き抜いていきましょう!

年収600万円あれば、家賃の高い都市の中心部でも、子どもを育て、自己投資や二人の将来への貯金もすることができます。
けれども、年収600万円は多くもあり少なくもある金額。昭和の時代遅れなライフスタイルのマネープランでは、破たんする可能性もあります。

時代遅れのライフスタイルとは「家と車を買いなさい。生命保険にたくさん入りなさい」。
「夫が外で働き、妻は家庭を守る。年金はお国と会社に守ってもらう」というもの。
年金すらも自己責任になっている現代で、昔と同じようなライフスタイルは御法度です。

これからは、夫婦二人の腕が試される時代です。発想を180度変えて、二人で稼ぎ、何にどうやってお金を使うかを真剣に考えていく必要があります。
本書では、夫婦で年収600万円を稼ぎ、豊かに暮らすためのお金の管理術を豊富なケーススタディーとともに解説。
二人のお給料の上手な管理方法をはじめ、支出カットの目のつけどころ、貯金や投資の方法、保険や住宅に対する戦略、
教育費や老後資金のつくりかたなど、すぐに実行できる二人のお金のコツをたくさんご紹介します。

そして、本書を使って二人にピッタリのマネープランを計画し、「この先何が起きても大丈夫!」と安心できるようなお金の体制をつくっていきましょう。

年収600万円稼ぐ男を見つけるより、2人で年収600万円稼ぐほうが断然近道!リーマンショックで夫婦同時失業した経験を持つファイナンシャルプランナーが教える、ダブルインカムでかしこく生き抜くためのお金術。

著者について
花輪 陽子(はなわ ようこ)

ファイナンシャルプランナー、翻訳家
三重県出身。青山学院大学国際政治経済学部を卒業。
外資系投資銀行で8年間勤務するものの、リーマン・ショックの影響で部門が閉鎖となり早期退職を余儀なくされる。
さらに、夫の会社も同時期に倒産し、家計の年間支出を160万円カットし大ピンチを乗り越える。
ライフプランを軸とし、資産形成、住宅、保険のバランスを考えた不況に打ち勝つお金の提案を得意とする。
ライフプランについての執筆、講演を多数行いながら、パートナーとダブルインカムで時代を生き抜くマネースタイルを実践している。
公式ブログ、メルマガ『願いがかなうマネープラン』、雑誌 近代セールス社 ファイナンシャルアドバイザー、ツイッターアカウントは @yokohanawa

にほんブログ村 本ブログへ
もっと、たくさんの人の書評を読みたいなら、
【書評blog】ランキングの1位〜10位の人気ブログはコチラ!

posted by yotu at 07:50 | Comment(0) | TrackBack(0) | 実用

2011年06月05日

スウェーデン式 アイデア・ブック

なんか凄く知的な内容。
主にビジネス的な視点で、色んなカテゴリーのアイディアを発想するためにはどのように思考したらいいか?ってことが、いろんな事例で表現されている。

絵本のようなちっちゃい本なんだけど、それに似つかわしくないほどの重厚な内容になっているので、アマゾンのレビューでも評価が高いんだね。

ちなみに、「スウェーデン式」というこの本は、英語版よりも先に日本語版で出版されているのだそうだ。それは、日本とスウェーデンというのは共通点が多いからなのだそうだ。資源はないけど、人材と教育に恵まれているという点だね。

見た目から暇つぶしのタイミングで読みそうな本だけど、その実、かなりモノが得られる良本かも!

内容紹介
◆アイデアとセンスの国、スウェーデンからやってきた小さな本
スウェーデンといえば北欧デザインや絵本などが有名ですが、
国民性や、ビジネスマンを取巻く環境は、実は日本と似ているのです。

資源がなく、規模は小さいけれど、手先が器用でセンスがいい。
伝統がありながらも、いろんな文化を吸収するのが上手い。
グローバル経済のなかで超大国と対等に渡り合うには、
小さくてもキラリと光る「アイデアとセンス」で勝負していくのが正解です。

◆リラックスした瞬間にひらめきが生まれる
本書には、アイデア力を磨くためのヒントが満載です。
30点の小さなエッセイは、どれもさらりと読み切れる長さ。
「なるほど」とうなずいてしまう話も多数。
ONでもなく、OFFでもなく、リラックスした瞬間が一番ひらめきやすいと言います。
そんな時間に、本書をめくってみてください。

装画・イラストはキリンビール「8月のキリン」で有名な、大塚いちおさん。
優しさと親しみのあるイラストが、あなたの創造性を引き出してくれます。

北欧デザイン、ポップカルチャー、絵本…。アイデアとセンスの国、スウェーデンからやってきた、創造性を育む小さな本。「エジソンのアイデア・ノルマ」「はてなタクシー」等、ひらめきが生まれる小さなヒントが満載。

著者について
フレドリック・ヘレーン

1968年生まれ。ストックホルム市の群島にある自分の島に住む。インタレスティング・オーガニゼーション(interesting.org)など、複数の会社の創業者。スウェーデンで大人気のセミナー講師であり、創造性、アイデア生成、アントレプレナーシップに関する講演などを年に180 回以上開催。主な講演先に、スウェーデン国会、ヒューレット・パッカード、スウェーデン国営ラジオなどがある。ヨーロッパ各国のほか、中国、インド、韓国、スリランカなどでも海外講演を行う。

にほんブログ村 本ブログへ
もっと、たくさんの人の書評を読みたいなら、
【書評blog】ランキングの1位〜10位の人気ブログはコチラ!

posted by yotu at 14:01 | Comment(0) | TrackBack(0) | 実用

2011年05月16日

小さな会社の総務・経理がすべてわかる本

実は今回手に取ったのはこの本の初版の2005年の物。というわけで、一部の法令が変わっているので正しい知識を得るためにはこの紹介されている2011年物を読むほうがいい。

のだけれど、こういう会社の基本的な手続きや事務の流れを把握するための本って、前に読んだのは凄く前だったので、改めて全体を俯瞰的に見直すのにはとても役に立ちました。
自社の規模が小さくて、社会保険関係では省略してしまっている手続きの内容など、本当はこういうことをちゃんとやるんだなあって、改めて気がつくことがとても多かった。

特に、通勤交通費ってさ、月額10万円までは非課税だよね?以前に努めていたところでは、交通費にも課税して計算していたぞ、あの経理担当のアホめ!

会社の運営に携わる職種についている人なら、こういう本を一冊は携えていたほうがイイね。

内容
社会保険、労働保険、法務、会計、税務など、会社運営に必要な知識とノウハウを凝縮。豊富なサンプルを見るだけで、官庁などへの届出や煩雑な手続きがかんたんにできる。改正育児・介護休業法、労働基準法の一部改正など、最新法改正に対応。

著者略歴
楠 亜紀子

1965年兵庫県神戸市に生まれる。1988年早稲田大学第二文学部卒業。1991年社会保険労務士試験に合格し、現在、社会保険労務士として活躍中

杉田 英樹
1942年東京都江東区に生まれる。1965年中央大学商学部卒業。その後大学院に進み、1967年早稲田大学商学研究科を卒業。1967年父親の事務所である杉田会計事務所に入社し、1970年税理士登録。1975年杉田会計事務所を開業し、独立する。現在、同事務所で税理士として活躍中

山口 毅
1960年北海道帯広市に生まれる。1983年岩手大学人文社会科学部卒業。1988年司法書士試験に合格、同年より東京リーガルマインド(株)に専任講師として勤務する。1990年宅建試験合格、1992年池袋法務事務所を設立する。現在、同事務所で司法書士として活躍中

にほんブログ村 本ブログへ
もっと、たくさんの人の書評を読みたいなら、
【書評blog】ランキングの1位〜10位の人気ブログはコチラ!

posted by yotu at 17:06 | Comment(0) | TrackBack(0) | 実用

2011年02月25日

クルトガ

シャープペンシルなんて、粗品で貰ったものや、製図で買ったものがあれば十分じゃないか!というのが基本スタイルだったんだけど、この「クルトガ」というシャーペン、見たことない?
よく便利グッズとか、最新の文房具などの特集をやると高い確率で登場するこの「クルトガ」は、文字を書いていると芯がクルクルと回転して、常に尖った状態を維持してくれるというモノ。
で、前々から使ってみたいなあ〜と思っていたんだけど、上記のようにAmazonで探すと定価で400円超え!
近所のD2へ行くと、348円とお買い得、だがまだちょっと高い。

それが今週のD2のチラシにセールで出ていて、298円!
おそらくこれ以上の値下げはないんじゃないかと思い、本日ついさっき思い出して、ホームセンターに走ってきました。
何だ?今週のD2は全体的にすごく安売りセール中だった!

もちろん買う前に、上記Amazonのレビューで使い心地を確認していましたとも。
それによると、特に漢字などを書くときに線が細く、勝手がいいとか、
1年使い続けているけど未だにちゃんとクルクル尖ってくれるとか、
良いレビューが並んでいたのも購入に踏み切った要因だ。


そして今さっきから使い始めての感想なんだけど、このギア機構をきちんと動かすには、ペンを斜めに寝かして書かなければならないんだね。
そうしないと、普通のシャーペンと同じで太い線が出てきてしまう。
さらに、800円位の高級クルトガならグリップがジェル性で持ちやすいらしいのだが、この300円のものだと、グリップがプラスチック製で硬く、長時間持てるかな?という感じもした。

総じて、「期待はし過ぎないほうがいい」というのが結論でした。

製図経験者で0.3mmのシャーペンを愛用してる人や、ペンを立てて使う人、うまく自分で回転させて書く人なんかは、わざわざ300〜400円を出して買う必要はないと言えるかな。

さらに言うと、Amazonレビューでも、ペンの色によって内容が違っていたんだね。
私が感じたものに近いレビューがあった。

まあ、全ては実際に使ってみることでこういうことがわかるんだね。
経験することは大切です。わーい(嬉しい顔)

にほんブログ村 本ブログへ
もっと、たくさんの人の書評を読みたいなら、
【書評blog】ランキングの1位〜10位の人気ブログはコチラ!

posted by yotu at 21:31 | Comment(0) | TrackBack(0) | 実用
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。