2012年01月18日

優しい会社

読んでいてまるでドラマでも見ているような気分になっていた!
と思ったら、テレビの脚本家の方の本なのかな?

主人公は中間管理職。
根性論の社長、理論理屈ばかりの上司、全く理解の出来ない部下を持ち、
鬱屈とした不満を抱えながら生きる典型的なサラリーマンだ。

それがある時に上司がバリバリと活躍していた時代にタイムスリップして、
彼らの働き方を垣間見ることで共感していく・・・・。

という物語。
これは世代間断絶を感じている人には面白く読めるんじゃないかな?

内容紹介
■カリスマ経営コンサルタント・神田昌典の推奨する
『70年サイクル説』を完全物語化!

■人間関係が劇的に改善する魔法の書!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
バブル世代の主人公・秋山が、
軽蔑する上司たちの若い頃にタイムスリップする。

そこで彼が見た、
若き上司たちの意外な働きぶりと
世代ごとの「真の役割」とは何か・・・。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ビジネスシーンをリードし続ける
経営コンサルタント・神田昌典と、
「視聴率200%男」の異名を持つ
スーパー構成作家・安達元一が
初めてタッグを組み、
「70年サイクル説」を完全物語化。

日本の戦後ビジネス史において、
各世代がどのような役割を果たしたのか、
またこれから若い世代はどんな役割を担っていくのか。

神田昌典が説く、これからの会社と人が
成長するためのキーワード
「真の優しさ」とはいかなるものか。

その全貌がこの1冊で明らかになる。


社員のコミュニケーションスキルを改善し、
業績を上げたいと考えている経営者、
職場で上司や部下に不満を持つビジネスマン、OLは必読。

団塊世代、バブル世代、ゆとり世代・・・。
社内の理解不能なモンスターたちが
会社の、あなたの、夢の応援者に変わる魔法の書。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
以下、神田昌典「はじめに」より

「本書の背景にある考え方は、
アメリカの歴史家であるNeil Howe,Willam Straussが
打ち立てた4世代がひとつの
歴史サイクルを創っているという概念である。

当時、副大統領のアル・ゴアは、
彼らの歴史論に強く感銘を受け、
書籍を議員全員に配布したという。

本書は、そのような歴史サイクル論を、
現代の日本にあてはめて物語を組み立てた。
だから物語が先にあるのではなく、事実が先にある。

いま震災後の日本がどうなっていくのか、
誰もが考えざるを得ないだろうが、
このサイクル論をあてはめてみると、
かなりすっきりと日本の未来予想図を描き出せるようになる。

こうした大局観をもった思考を学んでいただく作業を、
お堅い学術書やビジネス書ではなく、
誰もが手にとって楽しめるようにしたのが本書である。

内容
主人公・秋山が、軽蔑する上司たちの若い時代にタイムスリップする。若き上司たちの意外な働きぶりから見てきた、世代ごとの「役割」とは何か。アル・ゴア元副大統領が絶賛した「70年サイクル説」を完全物語化。人間関係を劇的に変える“真の優しさ”に迫る!日本の未来が見えるビジネス小説。

著者について
【監修】神田昌典(かんだ・まさのり)

株式会社ALMACREATIONS代表取締役。
公益社団法人学び力育成協会創設者。上智大学外国語学部卒。
外務省経済局に勤務後、ニューヨーク大学経済学修士(MA)、
ペンシルバニア大学ウォートンスクール経営学修士(MBA)取得。
その後、米国家電メーカー日本代表を経て、経営コンサルタントに。
多数の成功企業やベストセラー作家を育成し、
ビジネス書、小説、翻訳書の執筆に加え、
ミュージカル、テレビ番組企画など、
多岐にわたる創作活動を行う。
著書に、『全脳思考』『60分間・企業ダントツ化プロジェクト』
『あなたの悩みが世界を救う!』(ダイヤモンド社)、
『成功者の告白』『人生の旋律』(講談社)、
『非常識な成功法則』(フォレスト出版)、
監訳書に『ザ・コピーライティング』『伝説のコピーライティング実践バイブル』(ダイヤモンド社)等がある。

【原案】安達元一(あだち・もといち
1965年群馬県生まれ。早稲田大学社会科学部卒。
放送作家として『踊る!さんま御殿!!』『奇跡体験!アンビリバボー』
『SMAP×SMAP』『とんねるずのみなさんのおかげでした』などの
ヒット番組を数多く構成する。
1週間の担当番組の合計視聴率が200%を超えたことから
「視聴率200%男」の異名を持つ。
第42回ギャラクシー賞大賞、国連平和映画祭2007特別賞、
第49回国際エミー賞受賞。
著書に『伝説のキャバ嬢コンサルタント舞ちゃんの世界一たのしい社長の教科書』
『「できる人間」を目指すなら、迷うのはやめよう』(ともに共著、アスコム)、
『視聴率200%男』(光文社新書)、『痛妻』(幻冬舎)、
『ワタシ怖いくらいに前向きです』(ポプラ社)、『新・伸びる人の条件』(フォレスト出版)がある。
デビュー作の小説『LOVE GAME』(幻冬舎)は
ドラマ化され話題となった。

にほんブログ村 本ブログへ
もっと、たくさんの人の書評を読みたいなら、
【書評blog】ランキングの1位〜10位の人気ブログはコチラ!

posted by yotu at 23:20 | Comment(0) | TrackBack(0) | マネジメント

2011年10月25日

「買いたい!」のスイッチを押す方法

「売れるものがいいものだ!」とはよく言ったもので、やっぱり「どのように売るのか?」ということがとても大切だということを教えてくれる一冊です。

内容もわかりやすいし文体も優しいので、小一時間(通勤の片道)で読み終えることが出来ました。
自分がマーケティング担当、自分で商売をしているという人には必読です!

内容紹介
売れないのは商品や価格のせいではなく、売り方のせいだ。マーケティング理論と脳科学の進歩でわかった「買いたくなる仕組み」の作り方。四千社以上での実践から得た具体例も満載!本書を読めばあなたにもできる!

消費者の心と行動を読み解き、「買いたい!」を創り出す。

著者略歴
小阪 裕司

オラクルひと・しくみ研究所代表。日本感性工学会理事。静岡大学客員教授。九州大学大学院非常勤講師。人の「感性」と「行動」を軸にしたビジネスマネジメント理論とメソッドを開発・研究する。山口大学人文学部(美学専攻)卒業後、大手流通業、広告代理店を経て、1992年オラクルひと・しくみ研究所を設立。2000年から主宰している実践企業の会には、現在、全都道府県から約1500社が集う。北米神経科学会

にほんブログ村 本ブログへ
もっと、たくさんの人の書評を読みたいなら、
【書評blog】ランキングの1位〜10位の人気ブログはコチラ!

posted by yotu at 23:24 | Comment(0) | TrackBack(0) | マネジメント

2011年07月21日

昼メシは座って食べるな!

また以前読んだような根性論本だったら嫌だなあと思いつつ、まあやっぱり根性本だったんだけどw 前のと違ったのは上から目線で語るということがない優しい語り口にあると思う。

それもそのはず、著者がとても大切にしているのは「人間関係」
人との付き合いをとても大切に育むということを第一に、ビジネスマンとして交際費をケチる事なくバシンと出す!これが凄いところ。
さすが学生時代に1億円も稼いだだけあるね。それだけあればケチらずに出せる!

あくまでも、“ビジネスマンとしての人付き合い”に絞って考えれば、付き合い方の勘所、お金の使い方の勘所、そういう事をとても良く学ぶことが出来る良書だった。

ただつい先程、アマゾンの書評で「胴の種族」というお話を読んで、そう言う物の見方も出来るんだなあと言うのが面白かった。
現在50代の著者が、サラリーマン(特に金融の)としてモーレツに働いてきた、働くことが出来たその凄さ、そういう人が実際にいるんだということを知ることが出来ただけで、また自分の小さな殻を広げることが出来たのがこの本を読んだ収穫!

内容紹介
大学時代に「1億円」ものお金を稼ぎ出し、野村證券では前人未到の営業成績を残した“伝説の人たらし社長”が実践する、ありえない成果を上げるための「働き方」と「考え方」をまとめた一冊。 名刺一枚の出会いを大事にし、心を尽くして相手の喜ぶことをしていくことで、出会った人がみんな自分の応援団になっていく。 一生懸命、モーレツに働き続ける著者の生き方には、仕事のやる気がアップするヒントや、人生を向上させる極意が満載。

学生時代に1億円ものお金を稼ぎ出し、野村證券で前人未到の営業成績を残した“伝説の人たらし社長”が実践するありえない成果を上げるための「働き方」と「考え方」とは?モーレツに働いた人だけが、最高の喜びを手にできる理由。

著者について
いちむら・ひろふみ

1959年、北海道生まれ。立教大学社会学部に入学。在学中に、学生旅行ツアーを企画。年間1000台のバススキーツアーを企画し、4年間で60億円の売り上げをあげる。学生起業家の走りである。大学卒業後、野村證券入社。新宿野村ビル支店時代に引き継いだ預かり資産を20億円から2000億円に増やすなど、手腕を発揮。個人で月間投信販売額500億円、月間手数料収入6億円の記録を打ち立てた。その後、最年少で大森支店長に抜擢される。それから野村證券における本社営業企画部等、超エリートコースを歩む。KOBE証券に専務取締役としてスカウトされ、その後社長として、預かり資産1兆4400億円を集め、KOBE証券を一人当たりの預かり資産で野村證券を抜くまでに成長させた。まったくの独立証券でありながら、証券会社リーグテーブルで堂々の第12位(2003年度)につけ、2006年3月に株式公開を果たした。2007年4月よりファーストヴィレッジで代表取締役社長として、M&Aを中心とした経営コンサルティングを行なっている。

にほんブログ村 本ブログへ
もっと、たくさんの人の書評を読みたいなら、
【書評blog】ランキングの1位〜10位の人気ブログはコチラ!

posted by yotu at 20:45 | Comment(0) | TrackBack(0) | マネジメント

2011年04月25日

ブラック社員がこんなに!動く 佐川急便の『マネジメント』

読んでいて泣けたマネジメント本は始めてだ!
ノウハウ本というよりは著者が佐川急便に入社して、管理職になって部下の面倒をみるようになってから実践で身に付けたマネジメントの物語を語っているんだけど、その話の単純性から何が必要なことなのかがハッキリとよくわかる!

どんな相手でも、人を人として扱うんだということ。
役職が上がるほどに、自ら積極的に部下とコミュニケーションを取りに行くべきだということ。
「実るほど頭を垂れる稲穂かな」って言葉を引用して使う人は多いけど、実際にこの姿勢を失わずに居続けている人って希少だ。みんな役職者になると、時間と共にふんぞり返るようになってしまう。
しかし、佐川では、自分自身の姿勢が如実に部下の態度や成績という結果として現れ、自分の鼻っ柱を折られてしまう。結果が出なければ降格されるのは当たり前で、何度も出世したり降格したりしながら人間的に磨かれていくことが出来るんだね。

この本を読んでみて、佐川急便で働いてみたい気持ち……40%。
やっぱりこんな体育会系な会社は嫌だ……60%
私は警備業でも配達業でも、自分には向いていないから長く続ける気はないと思っていた仕事では、何故か良い評価を頂いてきたので、自分からは望んではいないけれど、きっとやってみたらうまくハマってしまいそうな気もするのだが……やっぱり自分で望んでいる仕事を目指すのが一番いいのではないかなあと今は思っている。

話が逸れた。何はともあれ、管理職・マネジメントを考えるようになったらこの本を読んでおいて間違いのない一冊だ!特に、うまくいかない閉塞感を味わったことのある人ほど腑に落ちる内容になっていると思う。自分のマネジメントをもう一度見直したい人にはぴったり!

内容紹介
人は心で動く!
リーダー必読、汗と涙の泥臭いマネジメント!
「ゆとり世代」も「ややこしい人材」も「モラトリアム」も…
これがやる気スイッチの入れ方だ!

動かない社員を動かす技術!
今日から即実践できる『マネジメント』!!

ドラッカーは 「敷居が高い」、「思想が古い」、「優等生的すぎる」という方に。
現場意識に基づいた、より実践的で現代的なマネジメント術!
「ゆとり」、「草食」をガンガン動かし、まがった人間もまっすぐにさせる、熱い人材育成論!!

佐川急便での20年間の経験をもとに、
数多くの事例をあげて、人を“心”で動かす方法を紹介。
既存のマネジメント理論がどこか遠く感じられる人への、
現場から構築されたマネジメント術!

【おもな内容】
欲は最大のモチベーション / 「思います」ではダメ
中途採用には罵声を浴びせる / 新卒は我が子のように優しく
履歴書にない真意を聞く / 自分の評価は他人がする
文句があるなら上がってこい / 責任はすべて上から取る
部下がしたことの責任をもつ / 小さな善行を大勢の前で褒める
本気ならケンカだってする / ややこしいヤツが人を救う
殴りかかってくるヤツほど期待 / 結果99はゼロと同じ評価
我流で失敗をさせて屈辱を / なんでも言ってこい!の心構え
問題は早めに取り除いてやる / 見えないところで必死に調べる
コミュニケーションはとりにいく / 「わるいけど」と「ありがとう」
人は“心”で動く / 部下のプライベートを知る
世代間のギャップを埋める / 部下には部下の人生がある
良きライバルと競い合う / おごりが自分を滅ぼす ほか

「ゆとり世代」も「ややこしい人材」も「モラトリアム」も、人は“心”で動く。これが「やる気スイッチ」の入れ方だ。汗と涙の泥臭いマネジメント。

著者について
大重寛

企業研修講師。1967年、大阪市生まれ。
平成元年、佐川急便大阪支社に入社、セールスドライバーとなる。
その年、営業所内での最優秀新人賞獲得。
営業係長時代、組織の売上管理やマネジメントを経験し、
年上で個性の強い先輩たちを部下にもつ。
関西支社の教育担当に任命され、数多くの研修・教育指導を行う。
在職中に携わった研修生は1200名以上。
その後、品質管理課・課長に任命され、
サービス品質優秀コンテストで全国2位(当時334店所中)に押し上げ、
全国品質優秀店に認定。
人間の本質や深層心理に焦点を当て、思考的な独自のマネジメントを構築。
勤続20年を迎えるに当たり、同社を退職。
現在は小規模運送会社を中心にセールスドライバー育成セミナーを、
関西を中心に主任や係長に対しての管理職研修を行っている。

にほんブログ村 本ブログへ
もっと、たくさんの人の書評を読みたいなら、
【書評blog】ランキングの1位〜10位の人気ブログはコチラ!

posted by yotu at 18:27 | Comment(0) | TrackBack(0) | マネジメント

2011年04月10日

部下は育てるな! 取り替えろ! !

こういう挑発的なタイトルの本にはちゃんと割と普通な理由が隠されているんだけど、やっぱりね。
「管理職だからといって部下を育てようと思うのではなく、部下が自ら育っていくのを見守ってやればいい」
というものだ。色んな意味で、人が人を変えようと思うのは傲慢なのかもしれないね。人を変えることってそもそもできないから。
そして、育つための環境を整えてあげるのが上司の仕事だというのは、他書と同じ提言だ。

さらに、金八先生でも有名になった「腐ったみかんの法則」と同じで、会社組織の環境を悪くするような態度の悪い部下は即刻除外せよということ。
これは、自分や周囲への悪影響をリスクと考えれば、感情抜きで「冷静」かつ「フェア」に執り行う必要がある。

他にも、「協調性」を理由にした「残業」も辞める必要がある。作業フローをコントロール出来ない上司は無能だからだ。
同様に「飲み会」も辞めることだ。酒を理由にしなければ成り立たないコミュニケーションからは早急に卒業するべき。

これらのように、古き日本型サラリーマンが「当たり前」と思い込んで取り組んできた悪しき習慣を解体させて、真に有能な組織づくりを行うことが出来る「革命上司」になろう!というのが本書の提案でした。
マネジメントをする立場になったのにまだ何も勉強をしていないという人はとりあえず読んでおけ!

内容紹介
優秀な上司であるあなたの仕事は、会社が勝ち残れるように采配をふることであって、部下を育てたりかわいがったりすることではない。部下を取り替えて勝っていくのである!......ラスベガスでコンサルタントとして活躍中の著者が提案する、「勝つ組織」を作るための、ちょっと過激で超ロジカルなノウハウ!

■態度の悪い部下はすぐに取り替えろ!
■もう職場に「協調性」なんかいらない
■「エグジット・インタビュー」で情報王になる
■「質問1000本ノック」の雨あられ
■部下がシビれる! 革命上司の「褒める技術」
■「ヘタクソな会議」を今すぐヤメさせろ!
■あなたを勝てるチームのボスにする人事戦略 ほか

著者について
長野慶太[Keita Nagano]

対米進出コンサルタント。1965年生まれ。慶應大学経済学部卒。米国ウォーデン大学院修士(MBA) 卒。株式会社三井銀行にて約10年の勤務のあと、ラスベガスの法律事務所Woods, Erickson, Whitaker, Miles & Maurice勤務。その後、対米進出のためのビジネスコンサルティング会社(進出相談・英文契約等)NEVADA JAPAN CONFERENCE, Inc.を起業。同法律事務所を戦略パートナーとして対米進出をサポート中。米国会社設立および国際交渉の支援・コンサルティング実績約250社。クライアント数約2000社。著書に『ラスベガス 黄金の集客力』(ダイヤモンド社)、『ビジネスライティングの英語表現』(ジャパンタイムズ・共著)、『お客には絶対に謝るな!』(光文社ペーパーバックス)など多数。

著者略歴
長野 慶太

対米進出コンサルタント。1965年生まれ。慶應大学経済学部卒。米国ウォーデン大学院修士(MBA)卒。株式会社三井銀行にて約10年の勤務のあと、ラスベガスの法律事務所Woods,Erickson,Whitaker,Miles & Maurice勤務。その後、対米進出のためのビジネスコンサルティング会社(進出相談・英文契約等)NEVADA JAPAN CONFERENCE,Inc.を起業。同法律事務所を戦略パートナーとして対米進出をサポート中。米国会社設立および国際交渉の支援・コンサルティング実績約250社。クライアント数約2000社

にほんブログ村 本ブログへ
もっと、たくさんの人の書評を読みたいなら、
【書評blog】ランキングの1位〜10位の人気ブログはコチラ!

posted by yotu at 19:22 | Comment(0) | TrackBack(0) | マネジメント

2011年04月01日

日本でいちばん社員満足度が高い会社の非常識な働き方

今後の中小企業はこのECstudioのようなワークスタイルを目指さないと生き残っていかれないんじゃないかという、2011年初旬を代表する本となるだろうな…。

やっと手にしたこの本、もうその内容はあちこちで紹介されているから、読んでみて改めての驚きは無いんだけど、本の前半が「企業として掲げていくべき理念=社員第一主義」や「会社としてやらないこと14箇条」などの制度について紹介している。
後半は、IT技術を駆使することに寄って、残業せずに生産性を上げるための細かいテクニックを紹介している。

この本に寄らなくてもこの会社は自身のWEBサイトで動画を使って色々なノウハウを公開してくれているので、PC・インターネットを利用してもっともっと日々の業務を軽減させたいと考えている人には有益なハック情報で溢れている!

これまで一般的な常識として「会社とはこういうモノだ!」と言われてきたことの、ことごとく反対を行けばこの会社のようになるんじゃないかな。

・顧客第一主義× → 社員満足が顧客満足を生む
・3コール以内に電話にでる× → 顧客に会わない・電話を受けない
・社員の心得を決める× → まず「しないこと」を決める
・お客様は神様です× → お客様は神様ではない
・長く働かせて給料は抑える× → 給料は高く、勤務時間は短く
・会社の方針に従って辞令を出す× → 社員のやりたい事をさせる
・叱ってしつける× → 決して怒らない

○女性社員が働きやすい職場を作る
○社員と会社の夢を一致させる
○全社員が経営を学ぶ
○社員モチベーション診断を受ける
○マズローの欲求5段階説に基づく

○ランチトーク制度(上司を指定して一緒にランチでき、そのランチ代は会社支給)
○ゴーホーム制度(会社から実家が離れている場合、帰郷する費用を会社支給)
○強制退勤制度(21時までに全員退勤する)
○ノートーク制度(定められた時間は仕事に集中)
○iPhone支給制度(個人契約した人に毎月6000円支給)
○遣唐使制度(定期的に各拠点へ社員を派遣して文化を学ぶ)
○バースデー制度(社員のパートナーの誕生日に手当を支給)
○ブルーベリーアイ制度(希望者は毎朝サプリを飲める)
○食券制度(月3500円上限で複数人で一緒にランチに行ける)
○長期休暇制度(10日間の休暇を年4回+年4日まで休暇が取れる)

他にも、「学校経営戦略」で学校のような組織づくりをしたり、独特な採用戦略をとっていたり、財務戦略には外部のコンサルタントを入れていたり、ウェブサイトの利用を重要視していたり、プレスリリースを利用して広報の費用を抑えつつ露出は最大にしていたり、グーグルのオフィス支援システムを最大限に利用していたり、PCはデュアルモニターが標準であったり、プレイステーションのテレビ会議システム、キングソフトオフィス、スカイプ、セキュリティソフトの選定、データのバックアップ法、ペーパーレスの徹底、と、

ほんとにミクロからマクロまで幅広いノウハウを教えてくれているのがこの本の凄いところ!
これからの中小企業は、いち早くこのような先鋭企業の理念を学んで自社の経営に生かさなければ、伸びていくことは出来ないんじゃないかと思うよ、ほんとに。

ECstudio
http://www.ecstudio.jp/

内容紹介
日本一楽しい職場の作り方
「社員満足度日本一」のECスタジオとはどんな会社なのか? 「お客に会わない」「10連休以上の休暇が年4回」「iPhoneを全社員に支給」等々、
その非常識なまでの「社員第一の姿勢」を紹介し、会社のやる気と利益をアップさせるためのノウハウを紹介する。

第1章 「社員第一主義」の非常識な働き方
第2章 社員の満足度がアップする非常識な制度
第3章 小さな会社が成功するための非常識な戦略
第4章 小さな会社の利益を増やす3つのIT戦略
第5章 モチベーションと利益が劇的に高まるITツール活用法

会社に電話がない。顧客に会わない。上司は怒らない。10連休が年4回。全社員にiPhoneを支給。それでも、売上が毎年140~200%で成長。そして、社員満足度日本一。そんな“非常識で、楽しい会社”ECスタジオの秘密を、本書ですべて明かします。

著者について
山本 敏行(やまもと としゆき)

株式会社 EC studio 代表取締役

昭和54年3月21日、大阪府寝屋川市生まれ。
幼い頃からスポーツ大好きの体育会系で、パソコンとは無縁の生活を送っていたが、高校3年生の時に、ゲーム好きの弟がオンラインゲームで世界中の人と対戦しているのを見て、インターネットに衝撃を受ける。
1997年、中央大学商学部の夜間部へ入学。大学時代の友人に誘われ、アメリカ・ロサンゼルスへの語学留学に参加。当時がドットコムバブルの全盛期であったこともあり、インターネットビジネスに興味を持つ。2000年、留学先のロサンゼルスにて、パソコンが得意だった弟と一緒にECスタジオを起業。二人とも大学生だったため、ホームページとメールのやり取りだけでビジネスを完結させる「顧客に会わない・電話を受けない」スタイルでビジネスをスタートさせる。
帰国後の2004年、法人化するものの、儲け重視の体質が災いし、次々に主力メンバーが離脱、我流の経営スタイルに限界を感じる。そこで、経営を学ぶべく 1000人の先輩経営者に積極的に会いに行き、アドバイスを受け、「経営の本質は社員満足にある」と気づく。その後、「社員第一主義」を貫き、労働環境を良くするためにITを経営に徹底活用したことで、株式会社リンクアンドモチベーションの組織診断において、2年連続で「日本一社員満足度の高い会社」に認定される。
現在でも、ワードやエクセルが十分に使いこなせないIT社長ではあるが、ITこそが中小企業の経営を変える最強のツールだと確信し、日本全国の中小企業に「IT経営」を普及すべく日夜奔走している。また、同社の主催する「IT経営実践会」には、全国の中小企業が入会して日々研鑽を積んでいる。

にほんブログ村 本ブログへ
もっと、たくさんの人の書評を読みたいなら、
【書評blog】ランキングの1位〜10位の人気ブログはコチラ!

posted by yotu at 23:58 | Comment(0) | TrackBack(0) | マネジメント

2011年03月11日

売れる会社のすごい仕組み~明日から使えるマーケティング戦略

この本はじつは先日に読んだ「新人OL、つぶれかけの会社をまかされる」という本の続きとなる小説じたてで、商事会社が経営するイタリアンレストランの経営を任されることになった若手OLが、いとこのコンサルタントからマーケティング戦略の方法を習いながら、ホール責任者の望ちゃんと、キッチン責任者の清川さんと一緒にぶつかったり悩みながらも社長として「経営」していくというのはどういう事なのかを身に付けていく、とても読みやすいのに、なんだか凄い知識を身に付けることが出来ちゃうという、スゴ本でした!!

だから、その内容が分かりにくいこの本の表紙とタイトルがもったいない!
そして、飲食店をやってる友人に是非とも読ませたい!!

内容紹介
とあるイタリアンレストラン。突然社長を任された若手女性社員が、すご腕マーケティングコンサルタントに『どんな業界でも役立つすごい売り方』を学び、ライバル店に立ち向かう物語。ストーリー+解説で、マーケティング戦略が丸ごと頭に入り、すぐに実践できます!

著者略歴
佐藤 義典

早稲田大学政治経済学部卒業、米ペンシルベニア大ウォートン校MBA(FT紙MBAランキング世界1位)。中小企業診断。NTT、外資系メーカー、外資系エージェンシーで営業、ブランド責任者、営業のヘッド、コンサルティングチームのヘッドなどを歴任。現在はコンサルティング会社ストラテジー&タクティクスの代表取締役社長として、マーケティング戦略を中核にコンサルティングを行う

にほんブログ村 本ブログへ
もっと、たくさんの人の書評を読みたいなら、
【書評blog】ランキングの1位〜10位の人気ブログはコチラ!

posted by yotu at 19:36 | Comment(0) | TrackBack(0) | マネジメント

2011年02月06日

社長が知らない 秘密の仕組み


「香酢」というものを一役日本中に流行らせたのが、やずや、さんじゃないでしょうか?
おかげでその後、やずやの黒酢を真似たような「サプリメント」を「通信販売」する会社が増えに増えましたよね。これって、やはりこのサプリ通販という業界がいかに儲かる業界かということを表していると思います。

さて、ではこの通販業界ではどのようなマーケティングが考えられているのか?

そしてその先駆けのやずやでは、いったいどのような仕組みを構築してお客さんをファンにして取り込んできたのか?

その理念から、仕組みまでを、結構赤裸々に公開して説明してくれているのがこの本です。
RFM分析とか、CPM分析とか、顧客ポートフォリオ・マネジメントとか、入門系のマーケティング書よりも突っ込んだ専門的な内容となっているけど、要となるやるべき事を解いていくと決してそんなに難しい話ではない。
お客さんの定期購入状況をきちんと記録して、「初回客」「よちよち客」「コツコツ客」「優良客」に分類する。その分類によってアプローチの頻度を変えていくのだ。

このような分析を取り入れることによって
P132:それまで「買っている人」と「やめた人」にしか分けていなかった企業が、購買行動の変化をつぶさに観察することにより、売上が下がった原因を突き止められるまでになったのです。

具体的には、「2週間に1度のはがき」「1ヶ月に1度の封書」「3ヶ月に1度のニュースレター(季刊誌)」の3点セット。
3ヶ月間に、はがきが6回、封書が3回、ニュースレターが1回の、合計10回のコンタクトを取ることになる。

やずやは、「お客さんを家族として扱う」という理念があるから、顧客へのアプローチは「売り込み」ではなく「絆づくり」というスタンスで行っているんですね。

結局のところ、どんなにうまい仕組みを用いたとしても、根幹となる「理念」が整っていなければ、うまくいくことはないと締めくくられています。それがただ売らんとする他の会社と、うまく生き続けている会社との違いではないでしょうか。

内容紹介
日本の中小企業を救う「顧客ポートフォリオ術」が本になりました。業種に関係なく使える、まさに魔法の1冊です。

あなたはご存知ですか? いまでは押しも押されもせぬ優良企業となった「やずや」が、ある時期、窮地に陥りました。その時に同社を救ったのが、本書で初めて紹介する「顧客ポートフォリオ理論」です。「やずや」サイドとの交渉で、今回初めて一般読者に、そのノウハウを公開することができましたが、本書に掲載した情報は、日本の中小企業経営者、ならびにマネージャークラスのビジネスマンにとって、不況下のバイブルと言っても過言ではありません。

オールカラー、そして豊富なデータが満載です!

内容参照
・なぜ、顧客が根付かないのか?
・顧客ポートフォリオマネジメントが不可欠な理由
・出て行ったお客様も色分けする
・地味で目立たないお客様こそ「宝の山」
・優良客が求めるのは「特別感」
・クロスセリングのタイミング
・初回客を離脱させない「育て技」
・顧客維持のキーワードは「推移率」
・問題点は徹底して絞り込め
・リピート客を生む仕組み
・自社のボーダーラインの決め方
・最初の90日間で徹底的にコンタクトをとる
・フォローツールは最低2種類必要
・ワンマン企業から全員参加型企業へ

窮地の「やずや」を救った、顧客ポートフォリオ術を公開。

著者について
ダイレクトマーケティング専門のコンサルティング会社に勤務後、独立。国内大手の教育会社をはじめ、中小企業のマーケティング・アドバイザーとして活動を開始する。
健康通販で有数の企業である「やずや」の大番頭・西野博道氏が開発した顧客ポートフォリオ理論を普及する「リピート顧客倍増実践会」(http://www.cpms.jp/)の立ち上げに参画し、多くの企業に顧客のリピートを促進する方法を啓蒙中。
最先端のヒーリング手法であるエナジータッピング(http://www.e-tap.jp/)のコンテンツディレクターでもある。

にほんブログ村 本ブログへ
もっと、たくさんの人の書評を読みたいなら、
【書評blog】ランキングの1位〜10位の人気ブログはコチラ!

posted by yotu at 14:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | マネジメント

2011年02月03日

新人OL、つぶれかけの会社をまかされる


飲食店で「売上倍増」を目指すために「マーケティング」を取り入れる!

そう、この本の物語の中で言われている「つぶれかけの会社」とは、商事会社が経営しているイタリアンレストランのことです。
1年間、赤字続きだったレストランに、マーケティングをやりたくて転職してきた新人OLが、マーケティングコンサルタント(著者の分身)のアドバイスを受けながら少しずつ気づいていきます。
「お客さんは、なぜ他店ではなく、当店にいらして頂けるのか?」
その理由を知り、その特徴に特化してお店づくりをしていくための手法がマーケティングです。

この本が凄いのは、その事をとても平易な物語(ライトノベルのような)で読ませておいて、かつ要所要所でまたとてもわかりやすい解説を加えてくれるので、ほんとに分かりやすいんですね!

ちなみに、レストランは一般的な会社組織の縮図と言えるので事例として取り上げられていますが、他のいろんな商売事業に応用できる内容です。開発部門(=厨房)、営業部門(=ホール)ということですね。

この本は「買い」です。そして、同著者の関連書も読みたくなりました!

内容紹介
入社したての女性社員が、 突然レストランの再建を命じられる──。 現場との対立、迫る期限……。 期限の2カ月で、本当に店を再建できるのか? モノを売るすべての人に必要な、 本当に使えるマーケティングの知識が ストーリーを読むだけで身につく、 新感覚ビジネス・ライトノベル。

出版社からのコメント
●著者からのコメント 本書は、物語をベースとした「超わかりやすいマーケティングの入門書」です。ロングセラー『ドリルを売るには穴を売れ!』の理論部分を大幅にバージョンアップしています。  本書は理論を最低限まで絞って専門用語を排し、物語を通じて各理論のつながりとその使い方がわかるようになっています。営業、販売企画、広告、販促、商品開発など、あなたがどんな会社活動をしているとしても、「売ること」に関して体系的な理解ができるはずです。  実際やっていると厳しい場面に直面することもありますが、マーケティングとは本来楽しいもの。楽しいマーケティングの本があっていいと思います。登場人物たちの織りなすマーケティングバトルをお楽しみください!

著者について
早稲田大学政治経済学部卒業、米ペンシルベニア大ウォートン校MBA(FT紙MBAランキング世界1位[2009年])。中小企業診断士。NTT、外資系メーカー、外資系エージェンシーで営業、ブランド責任者、営業のヘッド、コンサルティングチームのヘッドなどを歴任。高級化粧品メーカー、産業機械世界トップメーカーなどの一流企業のマーケティング戦略・戦術のコンサルティング実績を持つ。現在はストラテジー&タクティクス株式会社の代表取締役社長として、マーケティング戦略を中核にコンサルティングを行う。実戦的なコンサルティング、わかりやすい研修や講演には定評があり、ファンも多い。

にほんブログ村 本ブログへ
もっと、たくさんの人の書評を読みたいなら、
【書評blog】ランキングの1位〜10位の人気ブログはコチラ!

posted by yotu at 12:28 | Comment(0) | TrackBack(0) | マネジメント

2011年01月29日

その科学が成功を決める

その科学が成功を決める

リチャード・ワイズマン 文藝春秋 2010-01-26
売り上げランキング : 3022
by ヨメレバ

これまでにたくさんの自己啓発書が刊行されているが、その共通点とも言えるみんながこの方法は良いとしてきた「成功を目指す」方法論を、一つ一つ科学者が検証実験を行って、「間違い」であることを見破ったという一冊。
本のタイトルの意味のわけわからなさが本当に残念なところだけど、この中身の検証は、私がこれまでに自己啓発書を読んで、それを実践してみても何の効果も現れなかった理由を明確にしてくれたと思う。

実験1「自己啓発」はあなたを不幸にする!
・マイナス思考を抑制しようとすると、人はかえってその考えに取り憑かれてしまう
・宝くじに当たった人は、幸せではなかった
・人間の幸福感のおよそ50%は遺伝で決まっていて、変えることが出来ない

悩み事は他人に相談しても気持ちが晴れることはなく、むしろ、日記などに「書く」ことが効果的だという。「話す」よりも「書き出す」という行動に効果が伴う。

モノを買っても満足感は長続きしない。買うのなら品物よりも体験を買うべし。お金は自分の為よりも人の為に使うほうが幸福感が強まる。

実験2「面接マニュアル」は役立たずだった!
・弱点を最初にさらしてしまったほうが、好感度はアップする
・あなたが思い悩むほど、他人は自分のミスを気にしていない
・不特定多数に向けてお願いをしても、誰も助けてくれない

子どもが何かに取り組んでいるときに「ご褒美」を設定すると、やる気を奪ってしまう。

実験3 イメージトレーニングは逆効果
・「プラス思考」の実践者は、ダイエットにも恋愛成就にも失敗する割合が高かった
・「試験でいい点を取る自分」をイメージし続けた学生は、逆にいい点が取れなかった
・「ダイエット商品」を食べる人はむしろ太る

自分が成功した姿をイメージするのが「ザ・シークレット」だったと思うけど、これが全くの逆効果だったという!目標を達成するためには、現実的な計画をたてるのが良い。ここでも「書きだす」ことが重要だ。
・段階に分けた着実な計画をたてる
・自分の目標について人に話す
・目標を達成したときのプラス面を考える
・前進できたら自分に褒美を出す
・進み具合の記録・日記を付ける

実験4 間違いだらけの想像力向上ノウハウ
・「集団思考」は想像力の欠如を招く
・人間の行動性向は簡単な暗示で大きく変わる
・モダンアートを見るだけで、想像力は引き出せる

ブレーンストーミングがビジネス上でアイディアを出し合う手法としてもてはやされているが、実はこれ「手抜き」に変わりやすいという。

実験5 婚活サイトに騙されるな
・ハードルを高くして「いい女」を装う術は、何の効果もなかった
・マニュアル通りの会話をすると異性から最低の評価を下される
・大勢の異性からよく思われようとすると、逆に異性は逃げていく

相手の二の腕にちょっと触れることで、相手に親密感を与えて自分の要求を通しやすくする効果がある。相手の表情や身振りを「人まね」することで親密感を与える効果もある。

実験6 ストレス解消法のウソ
・大声で叫んだり、サンドバッグを叩いても、ストレスは増すばかり
・不愉快な体験のプラス面を書き付けることで、怒りは収まる
・自分は健康だと思い込むと、本当に健康状態は改善される

怒りを爆発させたりモノに当たっても。発散させることは出来ないという。マイナス体験の中にも良い点を見つけ「書きだす」ことで鎮めることが出来る。他の人のために祈る、クラシック音楽(カノン、ヴィヴァルディ)の効果、太陽の効果、笑う効果、動物の友達を持つ、ロボット犬を育てる、なども効果がある。

実験7 離婚の危機に瀕しているあなたに
・いくら夫婦間で話し合いを重ねても、関係改善に効果なし
・夫婦で一緒にゲームをするだけで、恋人時代の感情は甦る
・ぎくしゃくした関係は、自分たちよりダメな夫婦を思うことで改善できる

人はじっと見つめ合えば好意が生まれる。

実験8 決断力の罠
・意思決定を集団で行うと、リスクの高い決断になりやすい
・人間は「したこと」より「しなかったこと」を後悔する
・正直者と嘘つきを見抜く絶対的方法は存在しない

お客の抵抗力を奪うセールステクニックは存在する。小さな要求から始めるか、途方も無い要求からはじめるか。

実験9「ほめる教育」の落とし穴
・褒められて育った子どもは、失敗を極度に恐れるようになる
・「我慢すること」を覚えた子どもは、挫折しても立ち直れる
・子どもを脅して注意すると、逆に禁じられた行為をしたがるようになる

実験10 心理テストの虚と実
・筆跡鑑定による性格判断はまちがいだらけ
・人間の性格は、ある程度まで生まれた順番に左右される
・性格は指の長さにあらわれる

それで結局のところ、たくさんの検証を経て到達した、共通する成功の啓発とはどういうものなのか?
1.感謝の気持ちを育てる
2.財布に赤ちゃんの写真を入れる
3.キッチンに鏡を置く
4.職場に鉢植えを置く
5.二の腕に軽く触れる
6.パートナーとの関係について本音を書き出す
7.嘘を見抜くときは目を閉じ、相手の言葉に耳を傾ける
8.子どもを褒めるときは、才能ではなく努力を褒める
9.成功した自分ではなく、前進する自分をイメージする
10.自分が遺せるものについて考える

という事でまとめてあるんだけど、、、本文をちゃんと読んで、補足説明まで読まないとナンノコッチャ?という感じですねw
トイレ掃除をしただけでは会社は成功しないし、成功をイメージしてる自分に浸ってもダメ。
本当に科学的に志向したい人には是非の一冊でした!

内容紹介
「どうしたら幸福になれる?」「ビジネスで成功するには?」「婚活で意中の相手をゲットするには?」「どうやって相手を説得するか?」

莫大な数の被験者を対象群・非対象群にわけ、徹底してデータを収集し、客観的に分析する。それが科学だ。幸福、成功、自己実現、決断、子どもの教育、さまざまな分野で、一流科学誌に発表された実験の数々をもとに本当に科学的な「自己啓発」のヒントを具体的にあたえる。

著者略歴
ワイズマン,リチャード

1966年生まれ。英国ハートフォードシャー大学教授(心理学)。プロマジシャンとして活動後、ロンドン大学を卒業し、エディンバラ大学にて博士号取得 (心理学)。膨大な被験者のデータを分析する科学的アプローチを得意とし、みずからホームページ上で被験者を募って数々の大規模調査プロジェクトを進めている。いわゆる超常体験、超自然現象を疑問視する研究によっても国際的に有名。02年、社会科学分野における一般読者向けのすぐれた業績を顕彰するジョセフ・リスター賞(英国科学協会)を受賞

木村 博江
東京都生まれ。国際基督教大学卒。翻訳家

にほんブログ村 本ブログへ
もっと、たくさんの人の書評を読みたいなら、
【書評blog】ランキングの1位〜10位の人気ブログはコチラ!

posted by yotu at 14:20 | Comment(0) | TrackBack(0) | マネジメント

2010年12月17日

会社にお金を残さない!

会社にお金を残さない! ~「ノルマなし!管理職なし!給料全公開!」の非常識な経営術~

平本 清 大和書房 2009-10-22
売り上げランキング : 19847
by ヨメレバ
「ノルマなし!管理職なし!給料全公開!」の非常識な経営術

先日読んだ松井証券の本と同様に、自分たちの会社の文化に合わせた独自の社内マネジメントをきちんと制度化して、「本当に大切なのは社員の幸せ」と言い切る会社のすごい仕組みを赤裸々に紹介している。

「会社の管理制度なんてこういうものだ」というような思考停止の、どこの会社でも行っているような人事を、よく考えてみたら必要のないものだと気がついたし、社員みんなに聞いてみたらやっぱり不必要だという意見でまとまった、管理職の廃止、管理部門の廃止、ノルマの廃止、退職金の前払い。

これらは「社員出資制度」によって、社員が会社のオーナーを兼ねているということから、自ら手抜きの仕事をしようとするものはいないと信頼する経営が支えている制度だ。

この一見すると社員に優しく公平だと言われる制度は、実は社員にとって厳しく、なあなあの関係を許さない。

そして、社内ウェブというシステムを非常に良く活用している!ここは見習うべき!
というか、このシステムによって管理職や稟議や決済というものの手間が大幅に削減されることで、フラットでシンプルな仕組みが生まれたんだろうなあ。

本当に社員にモチベーションを持って働いて欲しいと願うのであれば、目標やノルマなど設定する必要はないんだね。

未来型の、真に公平でフラットな組織づくりを考えたいのであれば、是非とも読むべき一冊だった!他のレビューも評価が高いわけだ!

あそうそう、この会社がだしている「縁なしメガネFit」が欲しいんだよねえ。。。

メガネ21
http://www.two-one.co.jp/a21/

内容紹介
「カンブリア宮殿」2週連続出演で大反響!
「どうしたら、つぶれないか」「どうしたら、社員が幸せになれるか」を追求したら、こんな会社になった!!

●ノルマ・目標なし
●管理職なし
●給料・評価すべて公開
●人事・総務・経理の廃止
●社長は任期制

これで、どうして右肩上がりに業績が伸びるのか?!
日本一「ユニークな会社」の実態を全公開!

内容
内部留保ゼロ、給与・評価はすべて公開、ノルマ・目標なし、管理職なし、人事・総務・経理の廃止―なぜ、これで右肩上がりに業績を伸ばせるのか?日本一「ユニークな会社」の実態を全公開!―。

著者について
株式会社21取締役。
1950年広島県生まれ。68年、広島大手のメガネチェーン店に入社。抜群の売り上げ成績を収め、26歳で本店副店長就任。79年には商品部長に就任する。86年、社長交代劇に巻き込まれ解雇される。同年、同じく会社を退職した4人でメガネ21を設立する。現在、広島を中心に全国120店舗以上、年商85億円のチェーン展開をするまでに成長。自身でも「縁なしメガネFit」を開発し、ヒット商品となっている。

著者略歴
平本 清

株式会社21取締役。1950年広島県生まれ。68年、広島大手のメガネチェーン店に入社。抜群の売上げ成績を収め、26歳で本店副店長就任。79年には商品部長に就任する。86年、社長交代劇に巻き込まれ解雇される。同年、同じく会社を退職した4人でメガネ21を設立する。現在、広島を中心に全国120 店舗以上、年商85億円のチェーン展開をするまでに成長。自身でも「縁なしメガネFit」を開発し、ヒット商品となっている

にほんブログ村 本ブログへ
もっと、たくさんの人の書評を読みたいなら、
【書評blog】ランキングの1位〜10位の人気ブログはコチラ!

posted by yotu at 16:26 | Comment(0) | TrackBack(0) | マネジメント

2010年12月12日

好き嫌いで人事

好き嫌いで人事

松井 道夫 日本実業出版社 2005-07-14
売り上げランキング : 234190
by ヨメレバ

いや〜面白いね!
退職金や企業年金といった制度を一切廃止して、その分を上乗せした年棒制に統一。
シンプルでわかり易いながら、スタッフの評価を誤解を恐れずに一言で表すと「好き嫌い」で決めてしまうという、マネジメント。

私は逆にこういう会社で働いてみたいと心から思うよ!
金融という世界は、学生の時に一度「株式とは?」のような本を読んでみたことがあるくらいで、自分で働くという形で見たことはなかった。(今は散々異論な本も読んでるけど)
今戻れるのであれば、証券会社で働くことを前提に大学選びをしたいと思うよ。
それくらい、平均的に利益率の高い業界なんだよね。

「給料を貰って働く」のではなく「働いて給料を貰う」という意識を持ち、
真に顧客が欲するサービスを提供する、顧客の論理で考えるスタッフを採用する。

経営者としてここまできちんとマネジメントについて語ることが出来る人も珍しいんじゃないかな。

内容紹介
◎社員1人当たり経常利益1億5000万円を稼ぐ松井証券の経営の秘訣を、社長自身が初めて著わす
万年ブービーだった松井証券を、リテール分野では野村証券を追い抜くまでに生まれ変わらせたことで知られる松井社長。その原動力となったのは、ネットトレードへの特化などの経営施策とともに、社員を活性化させる独特の人材マネジメントであった。
同社は社員150名で226億円の経常利益を稼ぎ出す、超高効率、高収益企業として知られる。本書は、松井社長が初めて、その少数精鋭経営の背景にある、人材マネジメントに対する独特の考え方、仕組みを明かすものである。

◎人事評価は「好き嫌い」で行なうのがいちばんいい
松井証券の人事制度は、ボーナスや退職金もない、完全年俸制。そして、その年俸を決める基準は、成果主義でも能力主義でもない「実力主義」である。輪切りにした評価項目を積み重ねるのではなく、トータルな人間としての評価をタテとヨコからつけるというものだ。
その評価の基準は結局「好き嫌い」であり、人間同士が集う会社という器においては、それこそが真実を語ると松井社長はいう。その他にも、「採用は縁故に限る」「頑張って働いてはいけない」など、同社の人材マネジメントにはユニークで興味深い考え方があふれている。

◎本書で初めて明かす、証券業界への新たな宣戦布告も!
一方、そうした精鋭社員を率いて取り組む次なるターゲットにも言及。松井社長はこれまでにも「株式保護預かり手数料の無料化」で証券業界を震撼させたが、本書においては証券業界に残された一大タブーを打ち破るための布石を打ちつつあることを断言している。
成果主義への懐疑など、日本型から脱皮したはずの経営のあり方に、さらに転換点が差し掛かっている昨今、松井社長の発想法と取り組みは大いに示唆に富む。業界やポジションを超えた多くのビジネスパースンに、ぜひとも手に取ってもらいたい一冊である。

少数精鋭、超高効率、超高収益を誇る勝ち組集団・松井証券の「組織」「人事」「評価」「分配」の具体的な仕組みとそこに込められた経営思想を、社長自らが初めて明らかにする。

社員1人当たり経常利益1億5千万円を稼ぐ! 超高収益企業のトンデモない人材マネジメントの秘密を初公開。「組織」「人事」「評価」「分配」の具体的な仕組みとそこに込められた経営思想を、社長自らが初めて明らかにする。

著者略歴
松井 道夫

1953年長野県生まれ。一橋大学経済学部卒業後、日本郵船に入社。義父の経営する松井証券に移り、95年に4代目社長に就任

にほんブログ村 本ブログへ
もっと、たくさんの人の書評を読みたいなら、
【書評blog】ランキングの1位〜10位の人気ブログはコチラ!

posted by yotu at 21:17 | Comment(0) | TrackBack(0) | マネジメント

2010年11月22日

もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネジメント』を読んだら

もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネジメント』を読んだら

岩崎 夏海 ダイヤモンド社 2009-12-04
売り上げランキング : 6
by ヨメレバ

100人待ちの長い時間を経て、やっと手元に届いたこの本!
何故にこんなにも受け続けているのか!?
その秘密がようやくわかりました。だって、すっごく面白い小説じたてで、
久しぶりに感動して鳥肌が立ちました!

ドラッカーのマネジメントをここまで分かりやすく噛み砕いて教えてくれる本は無いよね。
企業に限らない「組織」というものの運営、っていうか経営方法がよーくわかります!
組織が育つには手順と段階というものがあって、「マーケティング」によって一つ一つ丁寧に掴んでいく必要があるんだね。
みんなこの地味な努力が苦手で、うまくいかないんじゃないだろうかと思う。

それにしても、ほんとにいい本だったexclamation×2

内容紹介
敏腕マネージャーと野球部の仲間たちが甲子園を目指して奮闘する青春小説。高校野球の女子マネージャーのみなみちゃんは、マネージャーの仕事のために、ドラッカーの『マネジメント』を間違って買ってしまいます。はじめは難しくて後悔するのですが、しだいに野球部のマネジメントにも生かせることに気付きます。これまでのドラッカー読者だけでなく、高校生や大学生、そして若手ビジネスパーソンなど多くの人に読んでほしい一冊。

内容
公立高校野球部のマネージャーみなみは、ふとしたことでドラッカーの経営書『マネジメント』に出会います。はじめは難しさにとまどうのですが、野球部を強くするのにドラッカーが役立つことに気付きます。みなみと親友の夕紀、そして野球部の仲間たちが、ドラッカーの教えをもとに力を合わせて甲子園を目指す青春物語。家庭、学校、会社、NPO…ひとがあつまっているすべての組織で役立つ本。

著者略歴
岩崎 夏海

1968年7月生まれ。東京都日野市出身。東京藝術大学美術学部建築学科卒。大学卒業後、作詞家の秋元康氏に師事。放送作家として「とんねるずのみなさんのおかげです」「ダウンタウンのごっつええ感じ」等のテレビ番組の制作に参加。アイドルグループ「AKB48」のプロデュース等にも携わる。その後、ゲームやウェブコンテンツの開発会社を経て、現在はマネジャーとして株式会社吉田正樹事務所に勤務

にほんブログ村 本ブログへ
もっと、たくさんの人の書評を読みたいなら、
【書評blog】ランキングの1位〜10位の人気ブログはコチラ!

posted by yotu at 19:03 | Comment(0) | TrackBack(0) | マネジメント